夏まで完璧に♡ 今日からできるおなか周りすっきりトレーニング

暑い日も増えてきましたが、薄着になって気になるのはやっぱりボディライン! 冬の間に太ってしまった体をまだ戻せてない方も多いのではないでしょうか? 特に女の子にとって一番気になるのがウエスト周りですよね。そこで今回は体幹を引き締めるポーズで、おなか周りをすっきりさせていきましょう♡

体のラインを整えたいならヨガがおすすめ!


ムキムキにならずにきれいなボディラインを目指すなら、体幹トレーニング。実はヨガは全て体幹トレーニングにつながっているんです。中でも効果的にコアを鍛えることができるポーズとコツをご紹介します!

(C)LAURIER PRESS
(C)LAURIER PRESS


体幹を鍛えると体の内側と外側に良いことがたくさん♡


体幹とは体の胴体部分の事、内臓を支える大事な筋肉がたくさんあります。この体幹によって姿勢を保ったり、おなかの位置が正しい位置にくることができます。体幹を鍛えることで得られる効果を教えますね!

1.ぽっこりおなかがスッキリする


内臓を支えきれなくなっておなかがぽっこりでてしまっている方のぽっこりおなかがが改善されます。内臓の位置がもどる事で、便秘や消化不良もよくなります。

2.体のゆがみがとれて姿勢がよくなる


体の中心部分の筋肉がしっかりあることで姿勢がよくなります。姿勢がよくなると骨盤のゆがみもとれていきます。腰痛や肩こり・下半身太りも軽減します。

3.体のラインがキレイになる


体幹を鍛えるとおなかが引っ込んだりくびれがでてくることで綺麗なボディラインになります。また体幹を鍛えるには全身の筋肉を使う動きになるので、自然と全身のボディラインが整っていきます。

4.太りにくく、痩せやすい体になる


基礎代謝が高まり、脂肪の燃焼促進にも効果的です。

体幹を鍛えるポーズとコツ


プランクポーズ(胸・おなか・くびれ・全身バランスを整える)


プランク(plank)というのは板と言う意味ですが、体を板のようにまっすぐにした姿勢をキープします。


やり方


1.床にうつ伏せになり肘を肩の真下におきます。そのままつま先と前腕で体を持ち上げます。
2.頭からかかとまで一直線のつもりで下腹部にちからを入れてキープ。
3.背中が丸まったり、お尻が上がり過ぎたり下がり過ぎたりに注意します。
4.30秒キープを3セット
ポーズはすごく地味ですが、キープするのが見た目以上に大変です。まずは秒からでもいいのでチャレンジしてみてくださいね!

サイドプランク(胸・おなか・くびれ・全身バランスを整える)


横向きの板のポーズです。


やり方


1.横向きになって床に肩肘をつき、つま先と頭が一直線になるのを意識し、姿勢を保ちます。
2.足先は前後に開きます。
3.腹筋に力を入れ、この姿勢のまま30秒キープを3セット。
4.反対側もやります。

ちょっとチャレンジ!

余裕があれば両足をそろえてバランスをとってみます。さらに体幹が鍛えられます。

バッタのポーズの変形バージョン(背中とお尻を整える)


バッタのポーズを少し簡単にしたバージョンで背面を使って行きます。


やり方


1.足をこし幅に開きうつぶせになります。両手は無理のない位置で顔の横におきます。
2.軽くひざをまげて、太ももが床から少し離れるくらいの高さで持ち上げます。
3.10秒キープを3セット

ヒップアップクランチ(おなかを整える)


これはヨガのポーズというよりもポーズとポーズの間でいれる動きになりますが、かなり腹筋に効くので早速試してみましょう。


やり方


1.仰向けに寝転がり両足を高く天井にのばします。
2.下腹部に力をいれてお尻をもちあげます。できれば腰までもちあげていきます。
3.10回を3セット
おなかによく効く動きになるので、ぽっこりおなかの解消につながります。

今から少しずつダイエットを始めれば十分夏には間に合います♡ 毎日ためしたら確実にボディラインが変わっていくのでぜひ試してみてくださいね!
(品川裕花理)
1

EDITOR

品川裕花理
ヨガインストラクター/一児の母。女子美術大学卒。大手IT会社勤務の後にヨガインストラクターに。心と身体を整える事が大好き。美は一日にしてならずがモットー

関連記事

今、あなたにオススメ

絶対見るべきメイク・美容記事5選♡

新着記事