センスいいって思わせる♡ 3ステップで完成するハート加工がかわいい!

写真の調整まではできたけど、なんとなく背景が寂しい……。そんな時ちょっとした加工を加えるだけでかわいくするテクニックがあるんです! シンプルだけどかわいく華やかに仕上がるハート加工をご紹介します♡

センスいいって思わせる♡ 3ステップで完成するハート加工がかわいい!の1枚目の画像


ちっちゃくてかわいい♡ 簡単ハート加工のやり方


ハート加工には『Phonto』というアプリを使用します。さっそくアプリを立ち上げてトライしてみましょう♡

App Storeからダウンロード♡
Google Playからダウンロード♡

1.ハートを入れたい位置をタップ!


加工したい写真を開いて、ハートを入れたいところをタップします。位置は後から変更できるのでだいたいの場所でOK♡

センスいいって思わせる♡ 3ステップで完成するハート加工がかわいい!の12枚目の画像


2.テキストで“♡”を打ち込み、調整します


テキストで“♡”を打ち込み、色や透明度を変更します。今回は色をホワイト、透明度を0.70で加工していきます♡ この時、透明度を薄くすればハートが全体的に薄くなるので、背景とのバランスを見て調整しましょう。

センスいいって思わせる♡ 3ステップで完成するハート加工がかわいい!の7枚目の画像

フォントはどんなものでも大丈夫ですが、日本語のフォントを使用すると文字化けしにくいです!

3.「♡」を増やして配置します


この時、画像から見切れるような配置のハートを上下左右に1つずつ入れることでまんべんなくハートが散っているように見えます♡

センスいいって思わせる♡ 3ステップで完成するハート加工がかわいい!の14枚目の画像

配置は、見切れているハートが少ないと、中心部にハートが集まった印象になってしまって違和感が出てしまいます。まんべんなくハートがある印象にするために、見切れハートを混ぜましょう♡

簡単かわいいハート加工ができあがり♡


簡単な3ステップでできるだけど、かわいい一枚が完成! 

センスいいって思わせる♡ 3ステップで完成するハート加工がかわいい!の11枚目の画像


“♡”の種類を変えるだけで雰囲気も変わる!


使うハートを横長のハートに変えることでまた雰囲気が異なる加工画像が作れちゃいます。テキストで“ハート”を変換すると出てくるので使ってみて♡ 

また、文字色をブラウンにすると馴染みやすくておすすめ。ピンクやパープルにしてもっとガーリーモードな加工もかわいいです♡

センスいいって思わせる♡ 3ステップで完成するハート加工がかわいい!の2枚目の画像

ハートは絵文字より記号の方がおすすめです。絵文字のハートだと主張が強くなりすぎてしまいます。でも絵文字の黒のハートなら、ワンポイント使いはアリですよ!

文字入れまでできちゃう♡


「Phonto」は文字入れまでできるので、仕上げに文字を入れてもおしゃれ! 
おすすめフォントは「sacramento」。手書き風で簡単にガーリーな雰囲気に!
筆記体でなくブロック体を使うときは、文字と文字のスペースを開けるとおしゃれに見えますよ♡ Phontoアプリで、「スタイル」から間隔を選ぶと、スペーシングを変更できるので挑戦してみてください!

センスいいって思わせる♡ 3ステップで完成するハート加工がかわいい!の3枚目の画像

自分のインスタのフィードの中で、「なんとなくシンプル過ぎるかも……」と思う写真があったら、ぜひ取り入れてみてください♡
(nana numoto)
1

EDITOR

Nana Numoto
フリーライター / 映像制作。ファッションと映画とハワイが好きです。ファション・旅行・撮影テクなど女の子の知りたいことに手の届く記事を目指しています♡

関連記事

今、あなたにオススメ

絶対見るべきライフスタイル記事5選♡

新着記事