フラワーサムリングをDIY 親指につけてかわいく写真を撮っちゃおう♡

おしゃれなインスタグラマーたちが付けている、親指につける指輪『サムリング』。ネイルやカフェの写真を撮る時にフラワーサムリングを付けて撮影すると、一段とフォトジェニックになりますよね。今回は自分好みのフラワーサムリングをDIYするやり方をご紹介しちゃいます




DIYレベル ★★☆☆☆



材料費:約500円
所要時間:約30分


材料




・プラスチックねんど(ダイソーで購入)
・リング台(セリアで購入)
・ビジュー
・接着剤
・紙コップ(セリアで購入)
・お湯
・割りばし
・ティッシュorタオル

お湯でやわらかくなる話題のプラスチックねんどは、どこの100円ショップでも販売しています♪


フラワーサムリングの作り方


(1)プラスチックねんどを入れた紙コップに熱々のお湯を入れます。※ねんど1個でリング1個分くらいの量になります。




(2)しばらくするとねんどが柔らかくなるので、やけどをしないように注意しながら割りばしで取り出します。

(3)ねんどの水気をティッシュでふき取った後、長細く丸めます。




(3)ねんどの端から1円玉くらいの大きさをつまみ、薄く伸ばしながら、しずく型にしていきます。



ちょっといびつに作った方が、本物の花びらみたいに見えますよ♪




(4)大き目の花びらを5枚、少し小さめの花びらを6枚ほど作ります。




(5)花びらを1枚ずつ重ねながら、接着剤でくっつけていきます。



全部付け終るとこんな感じです♪




(6)お花を裏返して、リング台を付けます。
1
2

EDITOR

hiro
100均やお家にある物で簡単DIYをするのが好き♪ 無理なく節約しながら貯まったお金でアクティブに遊びます! カフェ巡りも趣味♡

関連記事

今、あなたにオススメ

絶対見るべきライフスタイル記事5選♡

新着記事