プチプラアイテムの宝庫♡ 韓国おすすめショッピングエリアを一気にチェック!

韓国旅行といえばグルメやコスメが頭に浮かびますが、実はかわいい洋服や靴などもたくさん売っているんです! でも、ガイドブックに載っているのは日本と価格帯があまり変わらない有名なブランドばかりですよね。
今回は私も必ず行く「安かわファッショングッズが買える」おすすめスポットをまとめてみました♡ 実際に購入したアイテムを使ったコーディネートも参考にしてくださいね。
韓国へ行ったら絶対に行くべき!安くて可愛い洋服であふれるスポット♡
韓国へ行ったら絶対に行くべき!安くて可愛い洋服であふれるスポット♡


おすすめスポット1.明洞(ミョンドン)


明洞(ミョンドン)
明洞(ミョンドン)

韓国旅行の際は必ずと言っていいほど行く人が多い明洞。両替や、コスメブランドや大型チェーンのファッションブランドたくさん並んでいますが、中にはプチプラショップも紛れているので狙い目です♪ ベーシックなTシャツやニット、デニムやスカートなどはかなり低価格で売っているのでデイリー使いにもぴったり!
明洞:沢山のコスメショップがあるメイン通り
明洞:沢山のコスメショップがあるメイン通り


明洞で購入したトップス



褒められ率がかなり高いこちらのトップス。プチプラショップにはベーシックなものが多いので、どの店も同じように感じてしまいますが……。少しずつ販売されているものが違ったりするので安くて他には無い掘り出し物があるかも♡

ついでに明洞地下街もチェック!


明洞:地下街には服屋さんやアイドルグッズのショップも!
明洞:地下街には服屋さんやアイドルグッズのショップも!

規模はかなり小さいですが、洋服屋さんはもちろん靴下屋さんやアイドルグッズのショップなどもあるので
ふらっとチェックしてみてくださいね。

アクセス



最寄り駅:地下鉄4号線明洞駅、または、地下鉄2号線乙支路入口駅
ソウル駅から地下鉄で約3分

おすすめスポット2.東大門(トンデムン)


東大門(トンデムン)
東大門(トンデムン)

深夜まで営業しているショッピングビルがたくさん集まる東大門。 深夜ショッピングなど日本ではできないようなころができる韓国らしいエリアで、まさに「眠らない街」です! デザインや質によりこだわっている「ドゥータ」「現代シティアウトレット」をはじめ、価格交渉ができたり、迷子になるほどたくさんの店舗が入っている「ミリオレ」「ハローapm」など見どころ満載なエリア♡ 筆者は価格重視派なので後者のファッションビルへ行くことが多いです♡ 値切ったりするのも韓国旅行の醍醐味!
東大門:迷子になりそうなくらいのショップ数「ミリオレ」
東大門:迷子になりそうなくらいのショップ数「ミリオレ」


東大門で購入したワンピース



こちらはミリオレで購入したワンピース。価格交渉をしてかなり安く購入♡ とにかく店舗数が多いので、お店の上側にある番号を覚えて、気になるお店はメモをしましょう! 

卸売ゾーンは事前に確認!


東大門:斜線部分はバイヤーが集う卸売がメイン
東大門:斜線部分はバイヤーが集う卸売がメイン

東大門には卸売市場があるんです。一般の人でも入ることはできますが、1品では販売してもらえなかったり、卸売市場のほとんどは深夜営業なので行ってみたいという方は事前に調べてからの方がベスト! 靴なら「team204」カバンなら「NPH」が一般客でも入りやすくおすすめ♡
東大門:一般客も購入しやすい「team204」
東大門:一般客も購入しやすい「team204」


アクセス



最寄り駅:地下鉄1号線、4号線 東大門駅、または地下鉄2号線、4号線 東大門東大門歴史文化公園駅
ソウル駅から地下鉄で9分(明洞から近いので合わせていくのもおすすめ!)

おすすめスポット3.高速ターミナル(高速ターミナル)


高速ターミナル(コウソクターミナル)
高速ターミナル(コウソクターミナル)

最近ではお買い物スポット定番化してきた高速ターミナルの地下街「GOTO MALL」。洋服屋さんや靴屋さん、鞄屋さん、アクセサリー屋さんなど何でも買えちゃう! 価格帯は基本的にどのショップも安めで、タイミングよくセールしていると、おしゃれな靴が1足で500円なんてことも! 同じようなお店がずらりと並んで、気になっていたお店に戻れない可能性もあるので方向音痴さんは注意! お店の入口に店番号があるので、気になるものがあったらメモ必須です!

GOTO MALLで購入したトップス



とにかく安いので、学生さんでも買いやすい! 旅の前半に行って現地でお揃いコーデをしてみても楽しいですよ♡

アクセス



最寄り駅:地下鉄9号線高速ターミナル駅 8-1、8-2番出口直結
ソウル駅から地下鉄で約18分

おすすめスポット4.弘大(ホンデ)


弘大(ホンデ)
弘大(ホンデ)

夜まで賑やかでおしゃれなカフェも多い弘大! 東京でいうと原宿のような学生がよく足を運ぶ街。 「スタイルナンダ」や「chuu」など日本でも有名なブランドのお店もあります♡ デザインが凝っていたり価格が上がる分質が良いお店も多いくて、ファッション好きならウィンドウショッピングだけでも楽しめちゃう♡

価格で選ぶエリアを変えよう


弘大:(赤)プチプラゾーン(黄)こだわりの多い専門店ゾーン
弘大:(赤)プチプラゾーン(黄)こだわりの多い専門店ゾーン

弘大も広い範囲にわたって賑わっていますが、通りによって「プチプラショップ」「こだわりのあるお店」との2つに分かれています。価格よりもデザインや世界観を重視する人は黄色いゾーン、安い服でいいのがあれば買うという人は赤いゾーンもついでに歩いてみるといいかも♪
弘大:低価格ショップが並ぶエリア
弘大:低価格ショップが並ぶエリア

弘大:価格帯が日本と変わらないエリア
弘大:価格帯が日本と変わらないエリア


アクセス



最寄り駅:地下鉄2号線、空港鉄道、京義・中央線 弘大入口駅
ソウル駅から地下鉄で約8分

おすすめスポット5.梨大(イデ)


梨大(イデ)
梨大(イデ)

筆者的、ホットスポットが「梨大」! 地下鉄2号線で弘大入口駅から2つ(約4分)という距離なので1日でまとめて行けますよ♡ 価格も低めなのに凝ったデザインが多いイメージ♪ 他のエリアよりも狭い範囲でお店が密集しているので見やすいのもポイント。
梨大:プチプラショップが立ち並ぶ通り
梨大:プチプラショップが立ち並ぶ通り


洋服を買うならこの通り!


梨大:プチプラショップが立ち並ぶ通り
梨大:プチプラショップが立ち並ぶ通り

コスメショップがある通りや、細い道に入っても洋服店はありますが、この通りを抑えておけばOK♪ 
学校が近くにあるということもあり、学生さんや若い人向けのお店が多いかも!

梨大で購入したスカート



デザインが凝ったものも、ベーシックなものも両方あるので価格も少しバラつきますが安いのにストレッチが効いていたり使い勝手の良いものも沢山! 沢山試着しやすい雰囲気のお店が多いです。

アクセス



最寄り駅:地下鉄2号線 梨大駅
ソウル駅から地下鉄で約12分

他にもおしゃれなお店や買い物ができるスポットはたくさんありますが、この5つのエリアを抑えておけば間違いなし! 韓国ファッションのデザインと安さに虜になってしまうので、実は買い物目的で韓国に行くという人が多いですよ♡ ぜひ旅行へ行った際は洋服もチェックしてみてくださいね♪ ただし、安すぎる洋服は縫製が甘かったり色落ちしやすかったりもするので気をつけてください。
どちらのコーデも上下全て韓国で購入したアイテム♡
どちらのコーデも上下全て韓国で購入したアイテム♡


(空山菜摘)

EDITOR

空山菜摘
ティーン誌での連載やブロガーとして活動の後、コスメコンシェルジュをはじめとする トータルビューティーの資格を多数取得。知識を活かしながら、等身大かつHAPPYになれるような情報発信をしていきます♡

関連記事

今、あなたにオススメ

絶対見るべきライフスタイル記事5選♡