片付けられない女の特徴と片付け上手になる方法♡ 汚部屋を卒業!



ベッドの下など収納できるスペースを作るのもおすすめです。

4. 浴室


浴室が整理整頓されていないと、カビが発生する原因にも。毎日使うシャンプー・コンディショナーはボトルに入れ替えて、スッキリと整頓しましょう!

タオルなどは色味をそろえて収納するだけで、片付いた印象になります。毎日使わないものは洗面所にしまっておくなどして、なるべく浴室には物をおかないように工夫しましょう。

5. デスク回り


文房具や書類、本などでごちゃごちゃになってしまっている机だと、仕事ができない人という印象も持たれかねません。実際に必要なものがすぐに出てこず、効率が悪くなっているのではないでしょうか。

デスクの片付けのコツは、机の上には物をおかないこと重ねないこと引き出しの役割を決めておくことが重要です。

毎日使うものを、帰宅前に収納する引き出しを一つ作っておくことで、スッキリとした印象に。書類を重ねず立てておくだけでもスッキリと見えますよ! どの引き出しに何を収納するのか決めて、すぐに取り出せるように工夫しましょう。



6. 庭


きれいにガーデニングをしたはずなのに、なぜかごちゃごちゃした印象のある庭になっている人はいませんか? 家族以外の人も目に入る庭は、いつでもきれいにしておきたいですよね♡

庭が片付かない原因は、プランターなどを置きすぎているガーデニング用品の出しっぱなしになっているなど。

本当に必要なものだけを置くようにすると、スッキリと整いますよ! お庭で使うことのあるガーデニング用品などは、隠して収納できる棚などを設置するのもおすすめです。

普段から片付けをするコツ


最後に、普段から片付けをするコツについてご紹介します! 片付けは1度するとそれで終わりではなく、継続して行わないといけないもの。1度きれいに部屋を片付けしたあとは、その状態をキープできるように毎日少しずつ整理整頓してくださいね♡

1. 定期的に人を呼ぶ


恋人や友達、両親など、誰かしら人を部屋にあげるときには、片付けをしてきれいな部屋に整えるという人がほとんどだと思います。

部屋が汚いから人を招待しないのではなく、逆に人を呼んでその日までに片付けをするというのもおすすめ! 定期的に片付けをしないといけない状況を作っておくと、部屋が汚くならずにきれいな状態でキープできますよ! 

2. ゴミ箱を複数設置する


散らかった部屋で、紙くずなどのゴミがあふれているという人も少なくありません。ゴミをすぐに捨てられるように、ゴミが発生する場所にはゴミ箱を設置しておきましょう! 

リビングだけでなく、キッチンや化粧台、寝室にもゴミ箱を置いておくことをおすすめします。目に入るところにゴミ箱があると、いらないものはすぐに捨てることができ、まとめて掃除をする必要がなくなります。



できる範囲から少しずつ片付けられる女に♡


家がすっきりと片付いていると、リラックスして過ごすことができ、思考も整えられます。片付いた部屋を一気に作ろうとするのではなく、毎日少しずつ掃除をして、片付けられない女を卒業してくださいね♡
(まどか/ism編集部)

【写真はすべて許諾を得てご紹介しています】
1
2
3
4

この記事を書いたライター

さおり
恋愛や美容、ファッションなどのお悩みを解決できるような記事を執筆♡

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきライフスタイル記事5選♡