伸ばしかけ前髪の簡単アレンジ方法♡ 忙しい朝も5分あればできちゃうっ!

前髪を伸ばしたいと決意しても、伸び切るまでの期間は中途半端に目にかかってイライラしがち。伸ばしかけ前髪に耐えきれず、つい切ってしまうという人も多いのではないでしょうか?

ですが、伸ばしかけ前髪だからこそかわいくキマるアレンジもあるのです♡ 伸びるのを待つ間、簡単なヘアアレンジで伸ばしかけ前髪を楽しんでみませんか?

伸ばしかけ前髪の簡単アレンジ方法♡



大人っぽいロング前髪に憧れて、前髪を伸ばそうと決意したしたのはいいものの、伸ばしかけの前髪は扱いにくい! 中途半端の長さのときは、とにかくまとまりにくくて大変ですよね。

耳にかけられる長さになるまで、視界に入ってきたり、顔にかぶってしまって邪魔になることに耐えられずに切ってしまった……という経験のある人も少なくないのでしょうか。

今回はそんな前髪が伸ばしかけの方におすすめしたい、ヘアアレンジ方法をご紹介していきます♡

伸ばしかけ前髪のヘアアレンジ方法1. 流す




伸ばしかけの前髪で一番簡単なアレンジは、『流す』ことです。いつもの髪の分け目からサイドに流して固定することで、顔に髪がかかってくるのを防ぐことができます。

顔に髪がかからないポイントは、『完全に耳にかけること』。耳にかけてしまうと固定できるので、パラパラと顔の前に前髪が出てくることを防げます。固定したいときには、ピンでとめてしまうといいですね!

サイドに流すほどの長さがないという人は、いつもの前髪の量を少し増やして、後ろ側からも髪を少し持ってくることで、前髪の長さを足すことができます!

センターより少し左右によったところから分けるのか、9:1ほどの長さで分けるのかで印象も変わるので、洋服の雰囲気に合わせて分け目を決めてみてもいいですね♡

次に長さ別の流し方についてご紹介します!

伸ばしかけの前髪が目にかかるほどの長さの場合


前髪の長さに耐えきれなくなる第一関門が、目にかかるほどの長さではないでしょうか。目にかかるくらいの長さの時は、ほんの少し前髪をふんわりとカールさせてあげることがおすすめです♡ 前髪がカールして高さを出した分、前髪が目にかかることを防げますよ!



【目にかかる長さの前髪を流すやり方】
(1)前髪の根元を、水や寝癖直しのスプレーなどで湿らせます。ポイントは、根元だけかけること! 髪の毛全体を濡らさなくてもOK

(2)流したい方向と反対の方向に髪の毛を引っ張りながら、ドライヤーの熱を当てます。8割ほど乾いたらOK! 根元が癖づくように、根元に熱を当てるのがポイントです

(3)流したい方向と反対の方向に前髪を持ち上げます。ロールブラシに毛先まで巻き込んで、ドライヤーを上から当てます。根元から中程までまんべんなく熱を与えると、ふんわりとしたカールが作れます

(4)ロールブラシをゆっくり外して、前髪のカールを整えます
(5)ヘアスプレーを前髪全体にふわっとつけて、固定します

ロールブラシがない場合は、カーラーを使ってもカールを作ることができます! コテを使ってカールさせる場合は、太めのものを使うとナチュラルに仕上がりますよ♡

伸ばしかけの前髪が目の下までの長さの場合


次に、目の下にまで伸びた前髪の流し方についてご紹介します。目にかかるくらいの長さの場合は、ロールブラシでセットしましたが、目の下くらいの長さになるとアイロンが必須です!


【目の下までの長さの前髪を流すやり方】
(1)前髪を流したい方向を決めます
(2)少しずつ毛束をとり、アイロンを一度さっと通します。熱を通すことで、カールを付きやすくします
(3)アイロンを縦向きにして、外巻きにします
(4)カールを指で軽くほぐします
(5)スプレーやワックス、バームをつけてカールを固定します

固定するときにスプレーを使うとふんわりとした印象に。ワックスやバームでセミウェットに仕上げると、おしゃれな雰囲気になりますよ♡

伸ばしかけの前髪が耳の下までの長さの場合


耳の下の長さまで伸びた前髪は、フェザーバングにして流すのがベター! 目の下辺りで軽く外向きのカールをつけることで、女性のある軽やかで動きのある仕上がりになります♡ また、根元を立ち上げることで、より立体的に仕上がります。


【耳の下までの長さの前髪を流すやり方】
(1)根元を立ち上げるために、ドライヤーの熱風を当てます。流したい方向と逆向きにロールブラシで固定して風を当てると、簡単に立ち上がりますよ! ロールブラシがない場合は、手で固定しながら風を当ててもOK

(2)分け目を作り、流す方の髪の毛先を内巻きにします
(3)カールを指で軽くほぐしてなじませます
(4)ワックスで束感を出して固定します

伸ばしかけ前髪のヘアアレンジ方法2. センター分け


おしゃれな女の子が今一番注目している前髪のスタイルは『センター分け』。実はセンター分けが一番似合うのが、伸ばしかけの前髪なんです!


ワンレングスでセンター分けにすると知的で大人な雰囲気になりますが、伸ばしかけの前髪ですると、ふんわりとして甘い女の子らしい雰囲気になりますよ♡ 目の下くらいまで伸びてきた前髪におすすめのアレンジです!

伸ばしかけ前髪で作るセンター分けのやり方


(1)分け目のところで髪の毛がパカっと開いてしまわないように、根元からドライヤーの風を当てます
(2)根元を立ち上げ、センター分けにします
(3)太めのコテで、外ハネになるように巻きます
(4)指で軽くほぐしてなじませます
(5)ワックスやスプレーで外ハネを固定します

目の横の位置に外ハネがくるので、スプレーをするときには目に入らないように注意してくださいね!

伸ばしかけ前髪のヘアアレンジ方法3. オールバック・リーゼント風


おでこを見せてもOKという人は、オールバックやリーゼント風にアレンジするのもおすすめです♪


オールバックというと、ピシっとした男前な印象を持っている方もいるかと思います。ですが、アレンジ次第で女の子らしくかわいく仕上げることもできるんです♡ オールバックにできるほど前髪の長さがない人は、リーゼント風にしてピンで固定するのもおすすめです。


オールバックやリーゼントのやり方のポイントは、『根元がピシッとなりすぎないこと』。前髪をしっかり立ち上げてふんわり感を出すことが重要です!

伸ばしかけ前髪で作るオールバックのやり方


(1)前髪の根元を水スプレーや寝癖直しウォーターでしっかりと濡らします
(2)根元を立ち上げるようにドライヤーの熱を当てます。ロールブラシがあれば簡単に立ち上げられます
(3)ピンやゴムで止めて固定します

ピンで止める場合は、ねじったりロープ編みにすると、よりかわいく仕上がりますよ!

伸ばしかけ前髪のヘアアレンジ方法4. かきあげ


目の下あたりのちょっと長めまで伸びてきたら、ロング前髪の憧れ、かきあげにチャレンジしてみてはいかがでしょうか♡


かき上げを作るには、根元の立体感が重要です。いつもの分け目と反対方向に流すことで、根元を簡単に立ち上げることができますよ♪

伸ばしかけ前髪で作るかきあげアレンジのやり方


(1)前髪を8:2に分けます
(2)根元を立ち上げます(ドライヤーの熱で立ち上げも、アイロンで立ち上げてもOK)
(3)アイロンで外側にハーフカールをさせながら流れを作ります。太めのアイロンでする方が自然に仕上がります
(4)毛先を外側に流します
(5)根元と毛先のカールをスプレーで固定します

かき上げの根元はワックスを使うとベトッとしてしまいがち。ハードタイプのスプレーでしっかり固定すると、根元を固定き、崩れにくいのでおすすめです!

伸ばしかけ前髪のヘアアレンジ方法5. サイド編み込み


伸ばしかけ前髪を華やかにアレンジしたい場合は、編み込みがおすすめです! 長さが十分にない場合でも、編み込んでいくことで長さを付け足すことができるので、ワックスなどで髪の毛を固定しながら編み込むことができますよ♪ 


もし編み込みが難しい場合は、三つ編みロープ編みでのアレンジもかわいいのでおすすめです♡

伸ばしかけ前髪で作るサイド編み込みのやり方


(1)髪の毛を8:2に分けます
(2)多くとった方の髪の毛で編み込みを作っていきます
(3)耳の下まで編んだら、耳の上でピンをして固定します
(4)少しずつ編み込んだ部分を引き出して、くずすことでふんわりさせます

髪の毛が柔らかくてまとまりにくい場合は、編み込みをする前にワックスを揉み込んでおくとまとまりやすくなりますよ!

伸ばしかけ前髪のヘアアレンジ方法6. ねじる


編み込みなどの難しいアレンジはちょっと……という方におすすめなのが、ねじるアレンジです。くるくるとねじるだけなので、とっても簡単にできますよ♡


伸ばしかけ前髪で作るねじりアレンジのやり方


(1)ねじる毛束をとります
(2)斜め後ろに引っ張りながら大きめにねじっていきます
(3)ピンで固定します
(4)ねじった毛束を表面だけ少しずつ引き出して崩します

最後にねじったところの表面だけ、少しずつ毛束を引き出していくとふわふわしてなじんだ印象になります。ひと手間加えるだけで、圧倒的にかわいさが変わるので、ぜひ挑戦してみてくださいね♡

伸ばしかけ前髪のヘアアレンジ方法7. ポンパドール


ポンパドールは幼いイメージがあるという人もいるかもしれません。小さめのポンパドールだと、子どもっぽいイメージなりがちですが、大きめに作ると、大人っぽい印象になります!


ポンパドールを作ったときには、ダウンヘアよりもアップにした方がすっきりと仕上がるのでおすすめです♡

伸ばしかけ前髪で作るポンパドールのやり方


(1)前髪をかき上げてトップの位置でキツめに結びます
(2)少しずつ毛束を取りながら引き出していきます

毛束を引き出すときには、ゴムの部分を逆の手でしっかりと固定して引き出すと崩れにくくなるのでおすすめです♡ また、ゴムでくくる際には、後ろの方でくくりすぎるとボリュームが出しにくいので、高めのところでくくってくださいね!

伸ばしかけ前髪のヘアアレンジ方法8. オン眉ワンカール


まだまだ目の下には届きそうにないという前髪は、思い切ってオン眉でセットするのもおすすめです! 大きめのコテでくるんと巻くだけで、簡単にセットできますよ♡


伸ばしかけ前髪で作るオン眉ワンカールのやり方


(1)前髪を巻きやすい毛束に分けます
(2)太めのコテで内側にカールさせます
(3)毛先をサイドに流します
(4)ワックスやスプレーなどで毛先を固定させます

前髪が長くなる前に、短い前髪も最後に楽しんでおくのもいいですね!

伸ばしかけ前髪の簡単アレンジのコツ


伸ばしかけの前髪は、さまざまなアレンジ方法がありましたね! コツをつかむまでは、少し練習が必要になるかもしれませんが、慣れると5分もせずにアレンジできるものばかり♡ 少し工夫するだけで、雰囲気が変わるので、ぜひチャンジしてみてくださいね♪


次に、前髪のアレンジをするときのコツについてご紹介します。アレンジが決まりにくい、崩れてきてしまうという人は、コツを知らないだけかも!? やっていなかったポイントがあれば、ぜひ取り入れてみてください!

伸ばしかけ前髪のアレンジのコツ1. ハードタイプのワックスを利用する


前髪をセットするときに、ワックスを使っている人も多いのではないでしょうか。もちろん、ワックスを使うこと自体は悪くないのですが、ポイントは「どのタイプのワックスを使っているのか」ということ。柔らかい印象に見せたいからと、キープ力のないワックスを使っている人は注意が必要です!

柔らかいワックスでセットすると、キープ力がないためにつけすぎてしまい、結果的に前髪がベトベトになってしまったりしますよね。セミウェット感が流行っているとは言っても、ワックスでベトベトになってしまった前髪は、清潔感のない印象になってしまいます。

伸ばしかけ前髪におすすめのワックス


前髪のセットにおすすめのワックスは「ハードタイプ」のもの。キープ力のあるものを使うことで、少しの量でしっかり固定できますよ!



付けるときには、「少量のワックスを手にのばしてからつける」ことを意識すると、ワックスのベタベタ感がでずに束感を作れます。

ここに注意!


キープしたいからといってくれぐれも、ワックスをそのまま髪の毛に付けるのはNG! まずは、手に伸ばしてから量を調整しながらセットしてくださいね! 

ワックス以外のスプレーやジェルも同様に、一度手に出してからつけることでつけすぎを防げます。最初は少し足りないかな? という程度からつけて、少しずつ量を足していくことをおすすめします♪

伸ばしかけ前髪のアレンジのコツ2. 束感を意識する



おしゃれな前髪を作るコツは『束感』! 前髪に束感があることで、女性らしさや色気を出せておしゃれに見えると、トレンドに敏感な女子の中で話題になっています♡

束感を作るポイントは、ワックス。さきほどワックスの使い方で説明したように、一度指にワックスを出して、手になじませます。そして、少しずつ毛束を取りながら束感を作っていきます。

ここに注意!


ポイントは塗りすぎないこと! 束にしたいところ全体につけるとべったりとしてしまうので、断片的につけていくのがおすすめです。

また、それほど強いキープ力がなくても作れるため、クリームタイプのワックスを使ってもいいですね。クリームタイプを使うことでツヤが出るので、より色っぽい前髪になれますよ♡

束感を作ると、おしゃれに見えるだけではなく、女性らしい柔らかな雰囲気に……♡ そして抜け感も出るので、スキのある印象にもなる最高のモテアレンジなんです! 

伸ばしかけの前髪でも簡単にできるので、ぜひアレンジしてみてはいかがでしょうか♡

伸ばしかけ前髪のアレンジのコツ3. ピンやバレッタを活用する


伸ばしかけの前髪はとにかく長さが中途半端なため、セットしてもパラパラと落ちてきてしまう……なんてことがありますよね。

そんなときにおすすめなのが、ピンやバレッタなどのヘアアクセを使うこと! ヘアピンはなんだか子どもっぽい印象があるという方もいらっしゃるかと思いますが、使い方次第ではおしゃれなアレンジも可能です♡ また、小さめのバレッタを使うと、大人っぽくアレンジできますよ♪


ヘアアクセサリーを使うことで、前髪をしっかりと固定できるので、髪の毛が落ちてきて邪魔だと思うときにはぜひ使ってみてください! 

また、アレンジをしたときもゴムやワックスだけではなく、ピンを使って固定することで、より崩れにくくなるのでおすすめです。

伸ばしかけ前髪におすすめのヘアアクセ♡


先ほど、ピンやバレッタを使って前髪をセットすることについてもご紹介しました! ピンは見えない部分で髪の毛を固定するのにも使えますが、もちろんヘアアクセサリーとして使ってもおしゃれにアレンジできます♡

伸ばしかけの前髪におすすめのヘアアクセサリーをご紹介するので、より華やかな前髪アレンジを楽しみましょう♡

伸ばしかけ前髪におすすめのヘアアクセ1. ピン


ヘアアクセサリーの中で一番手軽に取り入れられるのが『ピン』。黒のピン以外にも、カラーピンを使ったり、アクセサリーがついたピンなど種類はさまざま!


さりげなくおしゃれを楽しみたい人には、カラーピンがおすすめです♡ 人気なのは『ゴールドピン』。黒髪にもカラーリングをした髪にもアクセントとして映えるので、アクセサリー感覚でつけられると人気を集めています♡

固定したい場所にあえてたくさんつけることで、おしゃれな印象になりますよ! 平行に止めても、ピンでばってんを作ってとめるのもキュートです♡ あえて無造作にランダムにとめるのも今どきな印象!


もっとさりげなくアレンジしたい人は、髪色よりも明るめのピンを使うと、アクセントになっておすすめです。黒髪の人は茶色のピンを選んでつけてみてくださいね!

その他、パールやリボンなどのついた飾りピンを使うのもおすすめ。つけすぎるとガーリーな印象になりすぎるので、インパクトのあるものを1つだけつける方が洗練された印象に。

かっこよくきめたいときには大理石風の黒のピン、かわいくしたいときにはパールの連なったピンなど、なりたい雰囲気に合わせてピンを変えてみるのもおすすめです♡

伸ばしかけ前髪におすすめのヘアアクセ2. スカーフ・ヘアバンド


伸ばしかけの前髪を一番簡単にアレンジできるのが『スカーフ・ヘアバンド』です。ヘアアレンジが苦手な人でも、時間のない朝でも、つけるだけでキマるスカーフは前髪伸ばしかけ女子の味方!


スカーフは使う面積によって印象が変わります。細めに巻いて使うとカチューシャのような上品でキュートな印象に。広めに使うとターバンのような、大人っぽい印象になりますよ!

ショートヘアの人は、スカーフの結び目をリボンにしてアクセントにするとかわいらしい印象に♡ ロングヘアの人は、後ろの髪にも巻き付けてエレガントな印象に仕上げてもいいですね!

ここがポイント!


スカーフを使うときには、前髪をあげてしまってもいいのですが、少し出してあげることで後れ毛のような印象になり、フェミニンな雰囲気に♡ スカーフの横から出す前髪は、少しカールさせてあげることで、より柔らかい印象になりますよ!

カジュアルコーデのポイントにもなるスカーフ。ヘアバンドがなくてもスカーフで代用できるので、手持ちのスカーフでアレンジを楽しんでみてはいかがでしょうか♪

伸ばしかけ前髪のアレンジ方法【シーン別】


伸ばしかけ前髪のアレンジ方法をご紹介してきましたがいかがでしたか?
伸ばしかけでも、さまざまなアレンジ方法があるということがわかったのではと思います!


最後に、シーン別のアレンジについてご紹介♡ 女性の印象を左右する前髪。TPOに合わせてアレンジすることで、よりステキな女性に近づきますよ! 会うたびに印象の変わるあなたに、男性もドキドキすること間違いなしです♡

伸ばしかけ前髪のシーン別アレンジ方法1. 仕事中


仕事中は、業務に集中できるようすっきりとまとめておきたいもの。また派手なアレンジはオフィスでは浮いてしまいます。

そこでおすすめなのは、オールバックやポンパドールのアレンジ! 前髪をアップすることで、前髪が顔にかかることを防ぎます。

おでこを出すのに抵抗がある人は、流したアレンジでも◎。髪の毛が邪魔にならないようにピンでしっかりと固定しておくことをおすすめします!

伸ばしかけ前髪のシーン別アレンジ方法2. アフター6



アフター6に予定がある時は、オフィスとは雰囲気を変えたいですよね! でも、会社ではコテを使ったりというアレンジはできない……。そんなときにおすすめなのが、ねじりアレンジです。ワックスとピンだけで簡単にセットできるので、会社でもアレンジ可能! ねじりを固定するピンをカラーピンにしたり、飾りつきのものにすると華やかさがアップしますよ♡

時間があるときや、アレンジになれている人は編み込みをするのもおすすめです! 夕方少し崩れてきてしまった前髪も編み込むことで隠せます。

伸ばしかけ前髪のシーン別アレンジ方法3. 休日デート



休日のデートのときは、普段とは違ったアレンジで、彼にギャップを見せるのはいかがですか♡ おすすめは、編み込みとかきあげ!

普段カジュアルな雰囲気の人は編み込みをしてガーリーなイメージに仕上げると、デートらしさが出ますよ♡ 「自分のためにかわいくしてくれたんだ」と彼も喜んでくれるでしょう! いつもと違う甘い雰囲気に、デートも盛り上がること間違いなしです♡

また、普段はオールバックなどで髪をアップにしている人は、かきあげのアレンジがおすすめ! いつもと違うダウンスタイルで、彼に新鮮さを与えるだけでなく、大人っぽさをアピールしてドキドキさせてみませんか?

伸ばしかけ前髪のアレンジ方法4. カジュアル


カジュアルにしたいときには、ポンパドールオン眉ワンカールがおすすめです。すっきりとまとまっていながらも、立体感のあるポンパドール。アップでくくっている部分を編み込んでみると、より華やかな印象になりますよ! 

編み込みが難しい人はねじるだけでもOK。前髪がまだ短めの人はオン眉ワンカールにすることでカジュアルながらもキュートな印象に♡

伸ばしかけの前髪もアレンジで楽しんで♡



伸ばしかけの前髪でも、さまざまなアレンジを楽しめることが分かりました! かきあげにしたり、アップにしたり、編みこんだりと、アレンジの幅も多いのでナチュラル、ガーリ、セクシーとさまざまな姿に変身できます♡

前髪を伸ばしているときは、目の上、目の下、耳の下、鼻の下と少しずつ雰囲気が変わっていくものです。同じアレンジでも髪の長さによって印象が変わるのを楽しんで、理想の長さまで前髪が伸びるまで楽しみましょう♡
(まどか/ism編集部)

もっと前髪アレンジについて知りたい方は、こちらの記事をチェックしてみてね♡

プチイメチェンは #前髪 で! いまっぽおしゃれなスタイルまとめ♡

前髪の長さ別ヘアアレンジのやり方♡ ベレー帽とキャップの簡単アレンジ

【写真はすべて許諾を得てご紹介しています】

この記事を書いたライター

さおり
恋愛や美容、ファッションなどのお悩みを解決できるような記事を執筆♡

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきメイク・美容記事5選♡