半身浴でダイエット効果を出す10のコツ♡ 半身浴の正しい入り方は?

ダイエットや美容のために半身浴をすることは、もはや女の子の定番!
そこで今回は、半身浴でダイエット効果を得るコツについてご紹介していきます♡

ダイエットに効果的な半身浴って「何度のお湯につかったらいいのか」「どれくらいの時間入ったら良いのか」など知らない人も多いのではないでしょうか? 

なんとなく自己流でしている半身浴は効果がないだけでなく、逆効果になってしまうことも!? 今回は、気になる半身浴の効果と効果的な方法、注意点についてご紹介します! 正しいやり方でより効果的な半身浴をして、さらに“女”を磨きましょう♡

半身浴で得られる7つの効果♡


入浴するだけなのに、美容効果もダイエット効果もある女の子にうれしい半身浴。なんとなく美容にいいということは知っていても、実際にどんな効果がるのかはよく分かっていないという方も多いのではないでしょうか?

そこで最初に、半身浴の7つの効果についてご紹介します♡



半身浴の効果1. ダイエット


ダイエットのために半身浴をしているという方も多いはず! しかし、半身浴を一度したからといってすぐに体重が落ちる即効性のあるダイエットではありません。一度で多くても50キロカロリーくらいの消費と言われています。

ですが、半身浴を週三回すると基礎代謝が上がったという結果も……! 継続することで冷え性が改善され、基礎代謝が上がりダイエット効果が期待できるようになります♡

また、体重自体に変化がなくても、老廃物を排除して肌がきれいになったり、むくみがとれることでスッキリしたりと、見た目の変化が大きい半身浴。ダイエットしなくてもスッキリした体が作れるかもしれません!


半身浴の効果2. むくみ改善


女性の大敵『むくみ』。余計な水分をためこんだり、血液の循環が悪いとむくみの原因になってしまいます。半身浴では体を温めて血行をよくすることで、血液の循環を促します。

また、汗をかくときに余分な水分や老廃物も出ていくので、むくみの原因の解消につながりますよ♡

半身浴の効果3. 発汗作用


半身浴で体の芯からじんわりと温めることで、体が体温を下げようと汗を分泌します。入浴をはじめて10分から15分ほどで効果を感じられますよ!

汗をかきにくい体質の人でも、体を温めて水分補給をしっかりと行うことによって、汗がたくさん出るようになります。初めての半身浴では汗をかきにくかった人でも、続けることで発汗作用を感じられるようになる可能性もあるので、続けてみてくださいね!



半身浴の効果4. 美肌


じんわりと肌が温かくなることで、毛穴がひらく半身浴。毛穴が自然にひらくことで、老廃物を排出し、余計な皮脂などを落とす効果があります。

毛穴につまった汚れも汗とともに自然に落ちるので、お肌がつるつるになりますよ

無理に毛穴をひらくとその後つまったりして逆効果になりますが、半身浴で自然に開いた毛穴は、その後スキンケアをすることで自然と閉じます。美肌を作るためにかかせない毛穴のケア。毛穴のつまり黒ずみに悩んでいる人にもおすすめです!

半身浴の効果5. 冷え性の改善


じっくりと体を温める半身浴は、体の表面だけでなく芯から温めます。体の芯から温めことで、お風呂からでても冷めにくい体を作ることができますよ! 全身の血行もよくなるので、冷え性も改善されます。

一度の半身浴では効果は次の日くらいまでしか持続しませんが、継続して行うことで冷えにくい体を作っていくこともできます。体質改善をしたい人は、週に三度ほど半身浴を行ってみてください!

半身浴の効果6. 疲労回復・リラックス


熱いお湯は体力を奪って、長時間入っているとのぼせてつかれてしまいますよね。体を緊張させて、興奮させる自律神経の交感神経を刺激するため、なかなか寝付けなくなる場合も……。



半身浴は少しぬるめのお湯につかるため、体を鎮静状態にさせる副交感神経を刺激し、リラックスさせる働きがあります。体に負担も少ないため、疲れをとる効果もありますよ♡

半身浴の効果7. デトックス


暑いときに出る汗は、体温を下げるために出るので老廃物はそれほど排出されていません。

ですが、半身浴でリンパの流れがよくなっている状態で出る汗は、体の中の有害物質や毒素を一緒に排出しています。リンパが運んだ老廃物を汗と一緒に流すため、デトックス効果抜群です!

ダイエットに効果的な半身浴 10のやり方♡


女性にうれしい効果がたくさんの半身浴。では実際にどのようするのが正しいのでしょうか。

次は半身浴で効果的とされているやり方についてごご説明します。自己流でやってしまうと逆効果になってしまう場合もあるので、正しいやり方で効果的に半身浴をしてくださいね! 特にお湯の量と温度は要チェックです!

ダイエットに効果的な半身浴のやり方1. 30分前に水分補給



半身浴の効果を高めるには、汗をかくことが重要。汗をかきやすくするために、入浴する30分前には水分補給をして、体の中に水分をたくわえておきましょう! 冷たすぎる水分は体を冷やしてしまいます。常温の水か白湯を飲んでくださいね!

ダイエットに効果的な半身浴のやり方2. 軽いストレッチ


お風呂の中でお湯に浸かりながら軽めのストレッチやマッサージをすることで、さらに血液の流れがよくなります。

リンパを意識してマッサージすることで、老廃物の排出に効果もあると言われています。無理しすぎるとのぼせてしまうので、なれるまでは最初の5分だけやってみてください!

ダイエットに効果的な半身浴のやり方3. 浴室を温めておく


半身浴は上半身はお湯につかりません。上半身が冷えてしまうと汗をかけなくなってしまうので、浴室は25度程度に温めておくことが重要です。

浴室暖房機がない場合は、お風呂のふたをあけておくと、湯気で浴室が温まるのでおすすめ! 冬の冷めやすい時期にする場合は、熱めのシャワーを洗い場のところにかけておくと、底冷えを防ぐことができますよ。



ダイエットに効果的な半身浴のやり方4. 38~40度のお湯


お湯の温度が高すぎると、交感神経を刺激してしまい逆効果に。また体の表面しか温まらないため、半身浴の効果が期待できません。

お湯の温度は38度から熱くても40度まで。少しぬるいかな? と思っていても入っているうちに、体がぼかぽかしてきますよ!

ダイエットに効果的な半身浴のやり方5. お湯の量はみぞおちまで


半身浴は長時間入浴するため、心臓に負担がかからないよう、みぞおちまでのお湯の量がベスト。肩周辺に大きな血管があるため、肩を温めるとのぼせやすくなってしまいます。

また、上半身が濡れると冷めて体が冷えやすくなるので注意してくださいね!

ダイエットに効果的な半身浴のやり方6. 20~30分の入浴時間


長くお湯につかることでさらに効果がでるのかといえば、そうではありません。30分以上入浴し続けると、肌が乾燥したり水分不足になってしまいます。

じんわりと汗をかき出したら、体の芯からあったまったという証拠。人によっては10分程度で汗が出てくることも。汗をかき出したら、半身浴の効果があったと思って大丈夫です!

ダイエットに効果的な半身浴のやり方7. 上半身はタオルで保護


いくら湯気で湿気があるといっても、長い間入っていると上半身が乾燥してしまいます。乾いたタオルをかけて肌の感想を保護することが重要です!

湯船のふたを締めて、首から上だけを出しておくとサウナのようにもなり、より早く効果を感じられますよ。半身浴用のタオルや、ビニールでサウナを作るセットなども売っているので、気になる方はチェックしてみてくださいね!



ダイエットに効果的な半身浴のやり方8. 入浴中も水分補給を忘れずに


汗をかき出すと、体の中の水分が抜けて脱水症状を起こしてしまいます。のどが渇いたときにはすでに水分が足りていない状態。喉の渇きを感じる前に、水分補給をこまめに行ってくださいね! 

お風呂の中に500ml~1lほどの水を持ってい入ることをおすすめします。陶器のコップなど割れてしまう可能性のあるものは危険なので避けてください。

ダイエットに効果的な半身浴のやり方9. アロマバス・入浴剤


アロマを使ってアロマバスにしたり、入浴剤を入れて香りをつけることで、よりリラックスして半身浴を楽しめます♡ 発汗作用を高める塩の入った入浴剤や、保湿効果の高い日本酒成分の入った入浴剤などを入れると、より美容効果が期待できます。

普段使っている塩にアロマオイルを数滴たらして手作りしたバスソルトや、飲料用の日本酒を少しお湯にいれるだけでも効果あり◎。ぜひプラスアルファの効果も試してみてくださいね!



ダイエットに効果的な半身浴のやり方10. 音楽


半身浴は副交感神経を刺激し、体をリラックスさせる役割も。よりリラックス効果を高めるために、好きな音楽を聞きながら入るのもおすすめです! 

近所迷惑にならないよう、ボリュームに気をつけながら、優雅な半身浴をお楽しみください♡

半身浴の7つの注意点


半身浴の効果的な入り方について説明しました! 最後に、半身浴で注意したいことを7つご紹介します。注意事項を守って安全に半身浴を楽しんでくださいね♡



半身浴の注意点1. 食後すぐはNG


食後は胃腸が消化をするために活動を始めます。そのため血液が胃腸に集まって、消化を助けているのです。そんな中半身浴をすると、血液が胃腸に集まることができず循環してしまうので、消化不良を起こしてしまうことも。食後に半身浴をする場合は最低でも30分以上、できれば1時間経ってからをおすすめします。

消化できないと便秘などを引き起こしてしまい、美容に悪影響も。食後すぐに入ることは避けましょう。

半身浴の注意点2. 30分以上は休憩をはさんで


全身の血液の運動を促す半身浴は、体への負担も大きいもの。入っている時は大丈夫だと思っていても、お風呂から上がるとフラフラしてしまう場合もあります。

無理をせず、長くても30分でお風呂から上がってくださいね! もし続けて入りたい場合は5分~10分休憩して水分補給をしっかりと行った上で入るようにしてください。

あまり入りすぎると、体が疲れてしまって逆効果になってしまいます。一度に長時間入るよりも、週に一回のところを三回にするなど、頻度を増やすほうが効果的。のぼせる前にお風呂から上がってくださいね!

半身浴の注意点3. 乾燥肌の場合は15分


効果的な半身浴は、20~30分程度と説明しました。ですが、乾燥肌の人は15分程度でお風呂から上がることをおすすめします。

乾燥肌の人は皮膚が薄かったり、バリアが弱いため、肌が乾燥すると角質層にある肌の潤いを守っているセラミドまで溶け出してしまう可能性も。

美容のために半身浴をして、肌の潤いがなくなってしまうと逆効果ですよね? 15分も入ると十分体は温まり、血液は循環しています。乾燥肌だという自覚がある人は、あまり長時間続けないことがおすすめです。お風呂から上がった後は、いつもより念入りに保湿してくださいね!



半身浴の注意点4. 薬の服用中はNG


持病があったり、体調が悪くて薬を服用したあとは半身浴は避けましょう。薬によって血圧が乱れている中で半身浴をすると、気分が悪くなってしまう場合も。鎮痛剤や精神安定剤などを服用している場合は、眠気を引き起こす場合もあります。

お風呂で寝てしまうと思いもよらない大きな事故を引き起こしてしまいます。健康になってから半身浴をするように注意してくださいね。

半身浴の注意点5. 体調不良や発熱時もNG


体調不良や発熱時、生理中などの体調が万全ではないときに半身浴するのも避けましょう。

手軽にできる半身浴ですが、体中の血液を循環させるので、思ったよりも体に負担がかかっています。体調がすぐれない時は症状をより悪化させてしまうこともあるので、元気になってから行うようにしましょう!

半身浴の注意点6. 飲酒後もNG


アルコールが入った状態での入浴は危険です! アルコールを分解する肝臓の働きを妨げるほか、血液の循環がよくなることで、アルコールが体全体に回ってしまって酔っ払ってしまうことも。



また、アルコールには利尿作用があるため、脱水しやすい状態です。そんな中、半身浴をしてさらに水分を失ってしまうと脱水症状になってしまいます。さらに、体内のアルコール濃度が上昇して、めまいなどを引き起こす場合も。

お風呂の中での思わぬ事故をおこさないためにも、お酒を飲んだ後の半身浴は絶対に避けましょう。

半身浴の注意点7. 浴槽のふちに頭をのせない


ラクな体制をとるために、浴槽のふちに頭をのせて入浴する人も多いですよね。

短時間入るだけなら問題はありませんが、半身浴で長時間入るときは、浴槽のふちに頭をのせるのはNG。浴槽のふちに頭を乗せておくと、肩から首にかけて血行が悪くなってしまい、肩こりの原因になることも。全身に血液が循環できるように、頭はまっすぐにしておいてくださいね!

正しい方法で効果的な半身浴を



半身浴の効果から注意点までご紹介してきましたが、いかがでしたか?

意外と知らなかったこともあったのではないでしょうか。お湯につかるだけの手軽さがありながらも、体中の血液を循環させる大きな効果がある半身浴。私達が思っている以上に体は少しのきっかけで大きな変化をします。

効果的なやり方をするだけではなく、注意点を必ず守って、半身浴できれいになりましょう♡
(まどか/ism編集部/監修医師:医療法人医徳会 真壁病院 内科医師 眞壁 有美)

こちらの記事も要チェック! あなたのバスタイムをもっと楽しくするヒントを見つけてみてね♡

これからの季節おすすめのバスタイムの過ごし方♡ 女子力を高めるお風呂美容

美人はお風呂でこう過ごす! 疲れをとるスペシャルバスタイム&おすすめ入浴剤3選

【写真はすべて許諾を得てご紹介しています】

この記事を書いたライター

さおり
恋愛や美容、ファッションなどのお悩みを解決できるような記事を執筆♡

関連記事

今、あなたにオススメ