NCT 127メンバー全員インタビュー! 理想のデートプランも発表♡ 

東方神起、SUPER JUNIOR、SHINee、EXOなど、日本でも人気のグループが所属する韓国の大手芸能事務所、SM ENTERTAINMENTから、新たなグループが日本デビュー! 日本、韓国、中国、アメリカ、カナダなど、多国籍なメンバーで構成される『NCT 127(エヌシーティイチニナナ)』が、5月23日にミニアルバム『Chain』をリリースしました。

発売初週には『Billboard JAPAN Top Albums Sales』の週間アルバム・セールス・チャートで1位を獲得! 先日行われたショーケースライブでは、デビュー前にも関わらず、愛知、大阪、福岡、東京と4ヶ所9公演で約2万人を動員するなど、韓国はもちろん、すでに日本でも大人気のボーイズグループです♡


ローリエプレス編集部では、そんなNCT 127のメンバー、テイル、ジャニー、テヨン、ユウタ、ドヨン、ジェヒョン、ウィンウィン、マーク、ヘチャンの9人にインタビューをさせて頂きました。しかもインタビュー日は、記念すべき日本デビュー当日! これから日本のファンと歩む日々に胸を躍らせるメンバーに、アルバム『Chain』のお話から、なんと理想のデートプランまで! 日本人メンバー“ユウタ先生”直伝の日本語も交えつつ、語ってもらいました♡

念願の日本デビュー! 「今日から日本のファンの皆さんとの一歩」


TAEIL(テイル)1994/6/14 国籍:韓国

――ついに今日はNCT 127の日本デビューですね。おめでとうございます!

テヨン「ありがとうございます。とっても嬉しいです!」

ジャニー「先ほどのインタビューで、“今日から一日目ですね”って、お祝いの言葉を頂いたんです。それを聞いて、“ああ、本当に今日から日本のファンの皆さんとの一歩を踏み出したんだな”って改めて思って。気持ちがときめきました」

ジェヒョン「それから、今朝、僕たちみんな一緒に渋谷に行ってきたんです。そしたら僕たちのアルバムのポスターがたくさ貼ってあって。それを見てまたこれからが楽しみになりました」

ユウタ「ここまでホントにいろいろ準備をしてきたので、早く日本の皆さんにお見せしたいですね。それと、今回のショーケースでは4ヶ所しか行けなかったので、他の場所も含めて、早くまたファンの皆さんに会いに行きたいです」


JOHNNY (ジャニー)1995/2/9 国籍:アメリカ

――皆さんの先輩方には日本で活躍されている方もたくさんいらっしゃいますが、そんな先輩方にも負けない、NCT 127の魅力を教えてください。

マーク「まず、僕たちにそういった素晴らしい先輩方がいるということは、本当にありがたいことで、その感謝の気持ちを持ってこれからも一生懸命頑張りたいと思っています。その上で、先輩たちとは音楽的にも違いがありますし、違う魅力のコンセプトやパフォーマンスを僕たちは表現しているので、もっとNCT 127ならではの魅力を知って欲しいです」

――一人ひとりに個性があり、それを活かしたパフォーマンスは皆さんの特徴だなと感じました。

ユウタ「練習をしながら、まずは9人でのパフォーマンスを合わせるということに力を入れているんですけど、その中で自分たちそれぞれのパートを活かせるようにというのも心がけています。みんなで話し合いながら、“ここはこうした方がいいよ”とかのアドバイスもしています」

ミニアルバム『Chain』の収録曲をメンバーから紹介


TAEYONG(テヨン)1995/7/1 国籍:韓国

NCT 127の日本での第一歩となるミニアルバム『Chain』には、表題曲の「Chain」を始め、「Dreaming」「Limitless」「Come Back」「100」という5曲が収録されています。どの曲もとてもカッコ良く、一度聴いたらハマッてしまうこと間違いなし!の一枚になっています。
1
2
3
4

EDITOR

瀧本幸恵
編集&ライター。映画、TV、音楽などのエンターテインメント系で主にお仕事をさせて頂いています

関連記事

今、あなたにオススメ

絶対見るべきライフスタイル記事5選♡

新着記事