nano的物撮りのコツ♡ かわいい置き画を撮るフォトアイデア集

インスタグラムにはカフェ巡りや自分が作った作品などたくさんのものをのせていますが、実は私が1番好きで、1番得意なのは物撮り♡ よく質問が来ることも多いので、今日は私なりの物撮りテクについてご紹介します♡

nano流 物撮りのテクニック♡


物撮りに関して、こだわりポイントがたくさんあるので色々言い始めたらきりがないのですが、基本的にいつも気にしているのはこの3つ!

1.空間のバランス
2.主役の有り無し
3.色彩のバランスです

……といっても、文章だけだと分かりづらいので、撮影の画像をもとにして説明していきますね♡

お花や洋書を上手に活用して


nano的物撮りのコツ♡ かわいい置き画を撮るフォトアイデア集の6枚目の画像

例えばこちら。コスメをとろうと思った一枚なのですが、大理石×ピンクで統一しています。でも、それだけだととても寂しいのであえてカフェ風にお花とラテと手を入れ込んで撮影しました。
洋書がある場合はいれると、ぐっとおしゃれ度が高まるのでおすすめです。

nano的物撮りのコツ♡ かわいい置き画を撮るフォトアイデア集の7枚目の画像

こちらも大理石×ピンクですが、トーストが主役なのであまり空間を詰めすぎないようにしました。
余白を活かすのも時には大事です♡

nano的物撮りのコツ♡ かわいい置き画を撮るフォトアイデア集の3枚目の画像

こちらも同じ大理石×ピンクですが、主役がない構図のパターン。そういう時は、全体的に余白が不要になるので、なるべく空間があかないように、ぐっとアイテムをたくさん集めて撮影しました。


脚を入れて海外風のおしゃれフォトに


テーブルの上でアイテムをかわいく撮るのもいいのですが、私が好きでよくやるのが、アイテムと脚とを撮影すること! 脚を入れて撮影することによって、ファッション要素をいれて撮影することができます。

nano的物撮りのコツ♡ かわいい置き画を撮るフォトアイデア集の9枚目の画像


nano的物撮りのコツ♡ かわいい置き画を撮るフォトアイデア集の4枚目の画像


nano的物撮りのコツ♡ かわいい置き画を撮るフォトアイデア集の10枚目の画像


こんな感じ。手を入れるのもいいですが、足も入れるとネイル、靴、靴下とたくさん凝れるのでおすすめです♡ 海外のおしゃれなインスタグラマーさんっぽい雰囲気のある一枚が撮れました。


隙間を作らないコツは?


主役がないときは、隙間を作らないようにするとご紹介しましたが、とにかく物を集めればいいというわけではありません。
例えば、ごはんを撮るときは、何か一つにフォーカスを当てるのではなく、あえて主役を決めず、真上から盛りだくさんの食卓を撮ると画になる一枚を撮影することができます。お皿、食べ物、缶など様々なものを活用して。隙間を作らないようにするだけで、なんだかとっても豪華に撮影することができるんです。
ちょっとしたテクニックとしておすすめなのが、人の手を映り込ませること♡
ストーリーも感じられるし、なんだか動きのある一枚にもなるのでちょっと寂しいなというときにはぜひ試してみてくださいね。

nanoさん(@sweets__nano)がシェアした投稿 -



nanoさん(@sweets__nano)がシェアした投稿 -



風船も活用できちゃう♡


空間が空いちゃったってときには、LOVEなどの英字の風船をいれるのも、写真が一気に明るくなるのでおすすめ♡ 

nano的物撮りのコツ♡ かわいい置き画を撮るフォトアイデア集の5枚目の画像


nanoさん(@sweets__nano)がシェアした投稿 -



おしゃピクにも持っていけるおすすめの万能フォトジェニックアイテムです♡(笑)。





かわいい写真がうまく撮れないというときは、是非参考にしてみてください♡
(nano)
1

EDITOR

nano
スイーツアーティストとして活動中♡ 可愛いものが好きで、小物制作を含めた空間プロデュースも得意です♡ 最近は趣味の茶道とかわいいカフェ巡りにはまっています♡

関連記事

今、あなたにオススメ

絶対見るべきライフスタイル記事5選♡

新着記事