年上彼女への男の本音♡ メリット・デメリット・かわいいところって?

男性って、一度は年上の女性に憧れたことがあるもの♡ でも、周りのカップルは年下や同い年の彼女が多い気が……。年上彼女、年下彼氏のカップルはそれほど多くはありませんよね。男性は年上彼女についてどんな印象をもっているのでしょうか。

今回は年上彼女について、男性の本音を徹底調査! 男性目線の『年上彼女』の魅力に迫ります♡



年上彼女の8つのデメリット


年上彼女について男性の本音を聞くと、年上彼女にメロメロの声に混じって、あまり知りたくなかった年上彼女の良くない点も……。

まずは、男性が年上の女性と付き合うときに、デメリットだと感じている点についてご紹介します。デメリットが当てはまらないようにすれば、男性の理想の年上彼女になれるかも♡

それではさっそく、年上彼女のデメリットを8つご紹介します!

デメリット1. 結婚を考えなければいけない


一般的に、女性は男性よりも早くに結婚をしたいと考えているもの。結婚をして子どもを生むことを考えると、早くに結婚したいと思うのも自然なことですよね!

もちろん男性もそのことを分かっているので、年上の彼女と付き合うときには『結婚』が彼の頭にちらつきます。年下の彼女や同い年の彼女よりも、早いタイミングで結婚を考えなければいけないことは、まだ結婚を考えていない男性にとってはプレッシャーに感じることも……。

また、年齢を考えると『付き合う=結婚』となってしまうので、気軽に付き合えないという意見も。

結婚は、女性にとっても男性にとってもその後の人生を大きく変えるライフイベント。男性も年齢を重ねるごとに結婚には真剣になるもの。だからこそ、彼女の年齢が気になるようです。



デメリット2. 母親や姉のようになってしまう


年上の彼女だと、彼のだらしないところをみたときについつい世話を焼いてしまって、お母さんや姉のような存在になりやすいという意見も。

頼りがいがあるというのはうれしいポイントですが、やりすぎてしまうとうっとうしいと感じられてしまうようです。子どもっぽいところがあってもグッと我慢して、いざというときにだけ言う方が、男性のプライドも傷つかないですよ!

デメリット3. おばさんくさい


年をとると恥じらいがなくなるためか、おばさんくさい行動が目立つという意見も。歯につまった食べかすを舌でとろうとモゴモゴしたり、彼の前で堂々と着替えたりする姿は、女性というよりおばさん。大好きな彼女でも、そんなおばさんのような姿を見ると、少しガッカリしてしまいます。

また、自分から「もう私はおばさんだから」と自虐をするのもおばさんくさい印象に。「そんなことないよ」と毎回言わないといけないのも疲れてしまいます。自分から年齢を感じさせることを言うのは、避けた方がよさそうです。

デメリット4. フレッシュさがない


年を重ねると好きなものもはっきりして、少しずつ自分のスタイルができてきますよね! もちろん素敵なことなのですが、付き合う上では少し物足りなく感じてしまう場合も。毎回同じお店や休日の過ごし方をしていると、フレッシュさがなくてマンネリ化してしまいます。

また彼にとっては初めての場所、初めての旅行でも、彼女が経験済だと残念に感じることも。一緒に新しい体験をして、感動を共有したい男心を理解して、新しいことにチャレンジするといいですね!



デメリット5. 考えが凝り固まっていて頑固


今までの経験があるからこそ、曲げたくない自分の信念や意見もありますよね。

あまりにも自分の意見を変えないと、頑固だと思われてしまうことも。女性は共感をしてもらいたい生き物ですが、男性は具体的なアドバイスをすることを好みます。彼の意見を聞き入れることが少ないと、男性は自分がいる意味はないのではないかと思ってしまいます。
1
2
3
4
5
5

EDITOR

さおり
恋愛や美容、ファッションなどのお悩みを解決できるような記事を執筆♡

関連記事

今、あなたにオススメ

絶対見るべき恋愛記事5選♡

新着記事