好きな人とのLINEが続かない! すぐに終わってしまう理由と対処法とは?

気になっている人とLINEをしていても、なぜか毎回長く続かない、返事が来ない……。その理由はなぜなのでしょうか? 今回はLINEのやりとりが続かなくなってしまう理由と、その対処法をみていきましょう!

1. 質問しすぎているから


(C)LAURIER PRESS
(C)LAURIER PRESS


・「仲良くなったばかりの子とLINEをしているときは、楽しいのですが疲れることもしばしば。たとえば『今日なにしてるの?』『休日はなにしてる?』『好きな食べ物とかある?』こんな風に、質問ばかりされてしまうと、正直返事をするのが面倒臭くなってしまいます」(23歳男性)

無理やり続けようとしないこと!


気になっている相手とはLINEを続けたい。そんな気持ちが先走って、ひとりよがりになっていませんか? とくに、連絡を絶やさないための「質問攻め」は男性を困らせてしまいます。「絶対に返事をしなくてはならない状況」を作りすぎると、嫌がられてしまうので要注意!

2.目的がないやりとりだから


「どうでもいい話題が続くと返事をしたくなくなります。女の子はおしゃべりが好きなのかもしれないけど、男は目的のある会話じゃないと、だらだらと続けられない。それなら『ちょっと電話していい?』と5分くらい声がきけるほうが燃えますね」(22歳男性)

「報告LINE」はほどほどに!


「つかれたー」「眠い」「これからご飯だよ」「今買い物してるの」。こんな風に、気になっている男性に「報告LINE」をしていませんか? 相手が彼氏ならばよいですが、まだ付き合っていない相手に報告をしすぎるのは、返事が帰って来ない原因になります。

3. 相手がまだあなたに興味がないから



「男が返事をしない理由は純粋に相手の女の子に興味がないからだと思う。一方的に好意を持たれていると感じたとき、返事を送るとますます誤解させてしまうかもしれないじゃないですか? だから意図的に既読スルーするということはあると思う。悲しいけれど、これは男女が逆でも同じことじゃないかな」(24歳男性)

温度差がないか見極めて!


あなたはウキウキしていても、相手の男性はあなたにそれほど興味がないのかもしれません。お互いの温度感が一緒かどうか、ゆっくりと関係を見極めてください。一方通行にならないためにも、LINEの頻度は「重い」と思われないように工夫してみましょう♡

LINEで100%気持ちを伝えようとしない!


LINEは恋愛を発展させる大切なツールです。しかし、自分の気持ちを一方的に伝えてしまうと、相手は「面倒臭い」「ちょっと重たい」と感じてしまうものですよね。「質問しすぎ」「報告しすぎ」では男性も疲れてしまいますし、そもそも相手からまったく興味を持たれていない状況でLINEを送っても、イメージを悪くしてしまうだけです。



お互いまだカップルになっているわけではないのだから、「彼から絶対に返事がほしい!」「返事が来ないと不安になる」と思わないこと。そして一番伝えたいことは、直接会って伝えましょう♡

(ヤマグチユキコ)

EDITOR

ヤマグチユキコ
コスメと恋愛ネタを書いています♡ キャンドルをつけてリラックスするバスタイムが好き!

関連記事

今、あなたにオススメ

絶対見るべき恋愛記事5選♡