奥二重さん必見のアイメイク方法♡ でか目効果抜群のコスメの選びのコツ

ぽってり重めに見えてしまう奥二重さん。「どんなコスメが合うのかわからない」「なかなかメイクが上手に出来ない」「どんなメイクをしてもパッとしない」「どの色を使えば、腫れぼったさが抑えられるのかわからない」……なんていう悩みを抱えているのではないでしょうか。

今回は、奥二重さんにフォーカスしたメイク方法をご紹介! 目元をぱっちり見せるメイク術からアイテムの選び方、奥二重さんへのおすすめカラーまで、まるっとお届します♡

奥二重メイクのコツとは? 基本編


アイメイクに悩みがちの一重さんや奥二重さん。まとめられがちな両者ですが、一重は二重線がないタイプ。対して奥二重は、二重線はあるものの、幅が狭く目を開けると見えなくなってしまったり、まぶたが覆いかぶさっていたりというタイプのことを指します。

奥二重のみなさん! 「私は二重じゃないからメイクを楽しみきれない……」ともう悩む必要はありません! まぶたがちょっぴり重ための奥二重さんでも、コツさえ掴めばとっても魅力的なアイメイクが可能です♡ 無理に二重幅を広げるのではなく、元の美しさをそのまま使ったメイクができますよ♪

今回は、奥二重さんが自分のパーツをもっと好きになれるメイク術をご紹介! これさえ試せばグンと垢抜ける、美人になれる、そんなメイク術をお伝えします♡

奥二重メイクのコツ1. 目頭の余白を調節して甘さを出す



奥二重さんは、ピンク系などといったキュートなカラーのアイシャドウを敬遠しがちではないですか? ピンク系は目を腫れぼったく見せてしまいますよね……。ですが、奥二重さんでも工夫次第で甘めカラーを使いこなせます!

ピンクメイクポイント


ピンクのアイシャドウを使うときは、上まぶたの目頭から黒目の内側まで、薄めのブラウンカラーを仕込んでおくのがコツ! そうすることで、目元を引き締めて見せてくれます。その上からピンクカラーをふんわりのせるとかわいいですよ♡ 
ブラウンカラーで軽く整えたあと、仕上げにピンクを目尻側にポイント使いしても◎。膨張色を目元に使うときには、ほんの少しのワザを取り入れてみてくださいね!

奥二重メイクのコツ2. ナチュラルメイクを心がける


奥二重さんは、ナチュラルメイクを意識してみましょう! ナチュラルメイクにぴったりなのは、日本人の肌によくなじむブラウンのアイシャドウ。ブラウンシャドウを使うことで、まぶたに自然な陰影を作れるので、ぱっちりデカ目に見せてくれます♡

ナチュラルなアイシャドウの塗り方


ブラウンのアイシャドウは、単色ではなくパレットを選ぶのがおすすめです♪ 
まずは、ベースカラーをアイホール全体に広げます。次に、目を開けたときに見えるくらいの幅にメインカラーを塗り、締め色は目のキワに細く塗るようにしましょう。すると、奥二重さんの良さをグンと引き出せるアイメイクができます♡

濃い色でグラデーションを作ると重たくなってしまいがち。しかし、ナチュラルなブラウンカラーなら、目元がスッキリ見えますよ!

黒目の上にグラデ


黒目の上だけにグラデーションを作るワザも。まぶた全体ではなく、黒目の上だけにグラデを作ることで、目の縦幅を広く大きく見せる効果があります。

ベースカラーのみアイホール全体に広げます。中間色は、黒目の上のキワからアイホールいっぱいまで。締め色は、目を開けて見えるところあたりまでのせます。そうすることで、まぶたの丸みを強調できるだけでなく、抜け感も演出することが可能に!

グラデーションの効果がまぶたに丸みを帯びさせ、クリッとかわいらしいアイメイクが完成します!

奥二重メイクのコツ3. 引き算をする



最近は抜け感のあるメイクも人気! 奥二重さんは引き算メイクをほどこすことで、こなれた雰囲気をまとうことが可能です。目を大きく見せたくてアイメイクのすべてを盛りすぎると、かえって目が小さく見えてしまいます……。
1
2
3
4
5
6

この記事を書いたライター

さおり
恋愛や美容、ファッションなどのお悩みを解決できるような記事を執筆♡

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきメイク・美容記事5選♡