奥二重さん必見のアイメイク方法♡ でか目効果抜群のコスメの選びのコツ

ぽってり重めに見えてしまう奥二重さん。「どんなコスメが合うのかわからない」「なかなかメイクが上手に出来ない」「どんなメイクをしてもパッとしない」「どの色を使えば、腫れぼったさが抑えられるのかわからない」……なんていう悩みを抱えているのではないでしょうか。

今回は、奥二重さんにフォーカスしたメイク方法をご紹介! 目元をぱっちり見せるメイク術からアイテムの選び方、奥二重さんへのおすすめカラーまで、まるっとお届します♡

奥二重メイクのコツとは? 基本編


アイメイクに悩みがちの一重さんや奥二重さん。まとめられがちな両者ですが、一重は二重線がないタイプ。対して奥二重は、二重線はあるものの、幅が狭く目を開けると見えなくなってしまったり、まぶたが覆いかぶさっていたりというタイプのことを指します。

奥二重のみなさん! 「私は二重じゃないからメイクを楽しみきれない……」ともう悩む必要はありません! まぶたがちょっぴり重ための奥二重さんでも、コツさえ掴めばとっても魅力的なアイメイクが可能です♡ 無理に二重幅を広げるのではなく、元の美しさをそのまま使ったメイクができますよ♪

今回は、奥二重さんが自分のパーツをもっと好きになれるメイク術をご紹介! これさえ試せばグンと垢抜ける、美人になれる、そんなメイク術をお伝えします♡

奥二重メイクのコツ1. 目頭の余白を調節して甘さを出す



奥二重さんは、ピンク系などといったキュートなカラーのアイシャドウを敬遠しがちではないですか? ピンク系は目を腫れぼったく見せてしまいますよね……。ですが、奥二重さんでも工夫次第で甘めカラーを使いこなせます!

ピンクメイクポイント


ピンクのアイシャドウを使うときは、上まぶたの目頭から黒目の内側まで、薄めのブラウンカラーを仕込んでおくのがコツ! そうすることで、目元を引き締めて見せてくれます。その上からピンクカラーをふんわりのせるとかわいいですよ♡ 
ブラウンカラーで軽く整えたあと、仕上げにピンクを目尻側にポイント使いしても◎。膨張色を目元に使うときには、ほんの少しのワザを取り入れてみてくださいね!

奥二重メイクのコツ2. ナチュラルメイクを心がける


奥二重さんは、ナチュラルメイクを意識してみましょう! ナチュラルメイクにぴったりなのは、日本人の肌によくなじむブラウンのアイシャドウ。ブラウンシャドウを使うことで、まぶたに自然な陰影を作れるので、ぱっちりデカ目に見せてくれます♡

ナチュラルなアイシャドウの塗り方


ブラウンのアイシャドウは、単色ではなくパレットを選ぶのがおすすめです♪ 
まずは、ベースカラーをアイホール全体に広げます。次に、目を開けたときに見えるくらいの幅にメインカラーを塗り、締め色は目のキワに細く塗るようにしましょう。すると、奥二重さんの良さをグンと引き出せるアイメイクができます♡

濃い色でグラデーションを作ると重たくなってしまいがち。しかし、ナチュラルなブラウンカラーなら、目元がスッキリ見えますよ!

黒目の上にグラデ


黒目の上だけにグラデーションを作るワザも。まぶた全体ではなく、黒目の上だけにグラデを作ることで、目の縦幅を広く大きく見せる効果があります。

ベースカラーのみアイホール全体に広げます。中間色は、黒目の上のキワからアイホールいっぱいまで。締め色は、目を開けて見えるところあたりまでのせます。そうすることで、まぶたの丸みを強調できるだけでなく、抜け感も演出することが可能に!

グラデーションの効果がまぶたに丸みを帯びさせ、クリッとかわいらしいアイメイクが完成します!

奥二重メイクのコツ3. 引き算をする



最近は抜け感のあるメイクも人気! 奥二重さんは引き算メイクをほどこすことで、こなれた雰囲気をまとうことが可能です。目を大きく見せたくてアイメイクのすべてを盛りすぎると、かえって目が小さく見えてしまいます……。

例えば、アイシャドウのグラデーションをはっきりさせるならアイラインは控え目にしたり、上向きロングのまつ毛に力を入れたらアイシャドウはナチュラルカラーにしたりという方法があります。引き算をしてバランスを整えることで、垢抜けたアイメイクが完成するでしょう♡

奥二重メイクにおすすめのコスメブランド♡


奥二重さんは、奥二重の良さを生かしたメイクをすることが大切です! そのためには、奥二重さんにぴったりのコスメを選ぶ必要があります。ファッションにも似合う・似合わないがあるように、コスメにも似合う・似合わないが存在するのです。

ですが、メイク方法は理解できたものの、自分にどんなコスメが合うのかわからないと感じている人が多いはず。ここからは、奥二重さんの魅力をより素敵に見せるアイメイクのアイテムをご紹介します♪

奥二重メイクにおすすめのコスメ:マスカラ


奥二重さん必見のアイメイク方法♡ でか目効果抜群のコスメの選びのコツの3枚目の画像

まぶたが重ためなので、どうしてもまつ毛が短く見えてしまいがちなのが奥二重さんの特徴です。

そんな、奥二重さんにぴったりのマスカラは、まつ毛1本1本をより長く綺麗に見せてくれるロングタイプ! まつ毛を扇状にしっかりセパレートしてくれるビューラーを合わせて使うと、ぱっちりした目を作ることができますよ♡ コームとセットでマスカラを使うのもおすすめ。

クルンとしたまつ毛をしっかりキープしてくれる、カールタイプのマスカラもイチオシです。しっかりカールされたまつ毛は、目力アップ効果がありますよ♡

奥二重メイクにおすすめのマスカラ1. CLINIQUE(クリニーク)


まずは、『CLINIQUE ラッシュ パワー マスカラ ロング ウェアリング フォーミュラ(3500円)』 。このマスカラの魅力は、まつ毛を根元からしっかり捉えるブラシ部分にあります。ダマにならず、繊細で美しいロングまつ毛を叶えてくれますよ♡ 目力を強くしてくれるのに、お湯で簡単にオフできるのも使い続けたくなる秘密。パンダ目にならず、崩れにくいところもポイントです! 

カラーは、深みのあるブラック一色。実力派なのに、それを感じさせない自然な仕上がりも魅力です♡



奥二重メイクにおすすめのマスカラ2. MAJOLICA MAJORCA(マジョリカ マジョルカ)


『MAJOLICA MAJORCA ラッシュエキスパンダー リキッドエクステ(1200円)』も奥二重さんにおすすめのマスカラ。カールキープ力とロングのダブル効果で、美しく長い上向きまつ毛を長時間持続させてくれます! ブラシが根元からしっかりフィットするので、ひと塗りで目がぱっちりと大きく変身。まつエクをしたかのような印象的な目元を作ります♪

ウォータープルーフタイプなので、パンダ目になる心配もなし! スルッと落ちやすく、とっても使いやすいマスカラです。



奥二重メイクにおすすめのマスカラ3. MAYBELLINE(メイベリン)


『MAYBELLINE ラッシュニスタ ケアプラス(1400円)』は、上向きロングを長時間キープしてくれるマスカラ。ダマにならず、まつ毛一本一本を綺麗に伸ばしてくれます!

塗っている間にまつ毛のケアもしてくれる、なんともありがたいアイテムです♡ しかも、日本人の女性の目のカーブにフィットするよう作られたブラシのため、塗りやすさも◎。

カラーは、ブラックとブラウンの2色展開。ビューラーでしっかり根元からカールしたまつ毛を、より長く、より一本一本を太く仕上げます。



奥二重メイクにおすすめのコスメ:アイライナー


奥二重さんはまぶたが覆いかぶさっているため、細すぎるとアイラインが見えなくなってしまいます。しかし、太いアイラインだと二重幅を潰してしまうのでNG! また、太いアイラインはまばたきするたび、まぶたにアイラインがついてしまう弊害もあります。

そのため、アイラインがにじみやすい奥二重さんは、すぐに乾くアイライナーを選ぶのがコツです! アイラインの引き方にもひと工夫を……。まつ毛の間を埋めるように描き、目尻だけ少し太めにアイラインを描くことで、にじまず上手に仕上げられますよ♪

奥二重メイクにおすすめのアイライナー1. フローフシ


奥二重さんにぴったりのアイライナーは、『フローフシ モテライナー(1500円)』。テクニックいらずで、するんとアイラインを描けます。リキッドライナー初心者でも使いやすいこと間違いなし!

中でも奥二重さんにおすすめのカラーは、ブラウンブラック。ブラックほど強すぎず、ブラウンほどフェミニンすぎず、ほどよく目元を強調してくれる色です。奥二重メイクに絶妙に溶け込んでくれるでしょう! カーキが入っていて、ちょうどいい引き締め具合なのもポイントです♪



奥二重メイクにおすすめのアイライナー2. THREE(スリー)


続いて、『THREE シャドウライニングパフォーマンス アイライナー(2800円)』をご紹介! 発色のいいペンシルアイライナーで、にじみにくさも◎。朝描いたラインが夜のお直しまでしっかり残っているから、汗をかく夏場でも安心して使えるアイテムです! 

カラーは5色展開。気分に合わせて色を使いわけることができるところも魅力的♡ 数色買いをして、メイクのテイストに合わせて色を変えても素敵ですね! 

奥二重さんには、ブラウンやグレーなどの少し抜け感のあるカラーが特にぴったりです。



奥二重メイクにおすすめのアイシャドウカラーの選び方


奥二重さんは、目元をぽってり見せる膨張色より、目元を引き締めるアイシャドウのカラーがお似合い♡ 
「目元を引き締めるカラー=寒色系」と考える方が多いかもしれません。しかし、寒色系も強めの色だと、逆に目を小さく見せてしまいます。

目元を腫れぼったく見せてしまうピンク・赤系のカラーも避けた方がベター。意外なことに、目元にきらびやかさをプラスしてくれるラメも、光を拾って腫れぼったさを助長してしまうことがあるのです。

でも、ここで「難しい」と諦めないで! 今から奥二重さんにお似合いのカラーをご紹介します♡

奥二重メイクにおすすめのアイシャドウカラー1. ピンクブラウン


まずは、ピンクブラウンカラーからご紹介! ブラウンカラーは奥二重さんの目元にぴったりのカラーです。そこに優しさのピンクがプラスされたピンクブラウンは、あたたかい印象を与えてくれます。先ほど、「ピンク系カラーは膨張させてしまうからNGだ」とお伝えしましたが、ピンクブラウンは奥二重さんの良さをしっかり引き出してくれるカラーです。かわいらしさや上品さを出したいメイクの時には、ピンクブラウンを取り入れるのがおすすめ♡

おすすめのアイシャドウ


おすすめのピンクブラウンパレットは、『RIMMEL(リンメル) ショコラスウィート アイズ 015 ストロベリーショコラ(1600円)』。チョコレートのような甘めなカラーが揃ったパレットで、ピンク系が苦手な奥二重さんや一重さんにも使いやすいアイテムです!



奥二重メイクにおすすめのアイシャドウカラー2. ダークグレー


ダークグレーも奥二重さんにおすすめのカラー。強めなダークグレーは、目元に陰影をつけてくれて、この色を使うだけで垢抜けメイクが完成します!

ただし、ダークグレーをまぶた全体にのせると目を小さく見せてしまうため、目のキワや目尻だけなどのポイント使いに収めておきましょう。

おすすめのアイシャドウ


おすすめパレットは、『KANEBO(カネボウ) セレクションカラーズアイシャドウ 01 Cool Monotone(5500円)』。肌なじみのいいベージュカラーに、目元に陰影をもたらすグレーカラー、そしてハイライト部分に使えるリファイニングカラーがセットになったパレットは、使い勝手抜群です♡



ベースカラーとベージュでアイメイクを整えたあと、グレーを目のキワや下まぶたにのせると、一気に垢抜け顔に変身できますよ!

奥二重メイクにおすすめのアイシャドウカラー3. バーガンディー


派手色なので使いづらそう……と敬遠しがちのバーガンディーも、奥二重さんによく似合うカラー。バーガンディーは奥二重さんの二重線をあまり消さないため、使いやすいカラーと言えるでしょう!

おすすめのアイシャドウ


おすすめパレットは、『Visee(ヴィセ) グロッシー リッチ アイズ PK-3(1200円)』。



まずは左上のカラーをアイホール全体にオン。そして左下のバーガンディーを、目を開けた時に少し見えるくらいまでの位置にのせると◎。大人っぽい表情を作ってみてはいかがでしょうか♡

奥二重さんに覚えて欲しい! ぱっちりメイクのやり方♡


ここまで、基本的なアイメイクのテクニックとアイテムの選び方をご紹介しました! 自分に似合う色や自分の魅力を引き出してくれるメイク術がわかってきたのではないでしょうか?

もちろんこれだけ試しても、垢抜けた美人メイクが叶います。ですが、ここでもうワンテクニックをプラスすることで、よりこなれたメイクが実現するのです。

ここからは、ワンランク上のテクニックをご紹介♡ ぜひこれまでのメイク術と合わせて、試してみてくださいね!

奥二重さん必見! ぱっちりメイクのやり方1. ハイライト


奥二重さん必見のアイメイク方法♡ でか目効果抜群のコスメの選びのコツの4枚目の画像

奥二重さんにトライして欲しいアイテムが「ハイライト」。

眉尻から目の下にかけてのCラインにハイライトを入れると、奥二重さんは腫れぼったく見えてしまいます。腫れぼったさを見せないためには、目の上下に横のラインを意識して入れるのが◎。

「黒目下から目尻下まで」と「眉のすぐ下を黒目の上から眉尻まで」さっとハイライトを入れると、つややかで目元が明るく、目を立体的に見せられますよ♡

ノーズシャドウも合わせて使えば、目元にメリハリができてスッキリした印象を与えられます! 

おすすめのハイライト




rms(アールエムエス) ルミナイザー
アールエムエス ビューティー(rms beauty)
¥4,262


奥二重さん必見! ぱっちりメイクのやり方2. 涙袋


アイメイクをする時には、上まぶただけではなく下まぶたにもひと工夫凝らしてみましょう!

涙袋にもアイメイクを施して明るさをプラスしてあげることで、目元に自然な立体感が生まれます。また、光を集めてくれるので瞳をよりキレイに見せる効果も! 涙袋にひと手間加えるだけで、一気に垢抜けた表情に変身できるのです♪

今回は、下まぶたにプラスしたいアイテムを2つピックアップ。さらなる美人顔を手に入れてくださいね♡

Pmel(ピメル)


『Pmel 涙袋用 美容液アイカラー 【ピンク】 N(1200円)』は、涙袋専用のアイテム。下まぶたをナチュラルに強調することで、ウルっとした華やかな目元を作ります。



華やかな目元といってもギラギラしたラメ入りというわけではなく、下まぶたにするんとなじむナチュラルな色味。含まれている繊細なパールが反射して、涙袋をふっくら見せてくれるわけです。先端がスポンジペンシルタイプで、なじませやすい作りになっています。

“美容液アイカラー”というその名のごとく、美容保湿成分が配合されているため、涙袋にハリとうるおいをプラスしてくれるのもうれしいですよね♡ 目元を明るく見せながら涙袋を保湿してくれる、一石二鳥のアイテムです。

ラブドロップス


『ラブドロップス 涙袋ウルミライナー(1200円)』も、涙袋メイク専用のアイテム。クリーミーなペンシルタイプで、下まぶたにするする描くことができます。ピタッと密着するので、持続力も◎! 1日中うるうるの目元をにじまずキープできます。

目元を明るくしてくれることで、気になるクマや色ムラも飛ばしてくれるのがポイント! さっとひと塗りで顔色までも明るくしてくれます。



カラーは3色。キュートなメイクには「01 アイボリーホワイト」、上品なメイクには「02 コーラルピンク」、あざとかわいいメイクには「04 シャンパンベージュ」がおすすめです♡ 下まぶたにひと手間かけるだけで、メイクの完成度がグッとアップしますよ♪

奥二重さん必見! ぱっちりメイクのやり方3. ビューラー


ビューラーはどれも一緒なんて思っていませんか?
実はそれは間違い。上手にカールができなかったり、まぶたのお肉を挟んでしまったりした経験があるなら、それはあなたの目に合っていないビューラーを使っているからかも!? 目のカーブや二重・奥二重・一重など、それぞれの目の状態に合ったビューラーを選ぶことで、まつ毛を美しくカールできます。

目のカーブに合わせたものから、「扇状に広がる」など仕上がりの理想に合わせたものまで、ビューラーの種類はさまざまです。自分に合ったビューラーを見つけることで、よりアイメイクが楽しくなるはずですよ♡

奥二重さん必見のアイメイク方法♡ でか目効果抜群のコスメの選びのコツの5枚目の画像


ひとえ・奥二重用カーラー


中でも奥二重さんにおすすめしたいのが、『イミュ アイプチ フィットカーラー(1500円)』。

奥二重さんや一重さんは覆われたまぶたでまつ毛が隠れがち。それをビューラーでキャッチするのは至難の技ですよね……。ですがこのアイテムは、なんとそのお悩みを解決してくれるものなのです! 



隠れた奥二重さんのまつ毛の根元から、グッとまつ毛をカールさせてくれます♪
さらに、カーブが長めに作られているので、目頭から目尻までのまつ毛を、取りこぼさずにしっかり挟みこむことが可能。

ビューラーを自分に合ったものに変えるだけで、簡単にパッチリした目をゲットできますよ♡

奥二重メイクまとめ♡ 人気インスタグラマーさんに学ぼう!


では実際にどうやってメイクしたら、いいのでしょうか? 実際に人気インスタグラマーさんのメイク方法をのぞいてみましょう♡ デイリーからパーティシーンまで、メイクのバリエーションはさまざま。あなたにぴったりのメイクを見つけてみて!

インスタグラマーさんに学ぶ奥二重メイク1. ブラウンメイク


デイリーメイクはブラウンカラーでナチュラルに演出。涙袋をしっかり意識して、なちゅかわを目指しちゃお♡


インスタグラマーさんに学ぶ奥二重メイク2. レッド系メイク


レッド系のアイシャドウを使ったふんわりメイクです。ラメをまぶたのまわりに散らばせて目元にきらめきをプラス♡


インスタグラマーさんに学ぶ奥二重メイク3. ゴールドカラーメイク


ゴールドカラーをゴージャスに使用したメイクは、これからのパーティシーンにもぴったり♡


インスタグラマーさんに学ぶ奥二重メイク4. まつげを強調したメイク


がっつりまつげを上げて、カラコンでイメージチェンジ♡ アイラインはブラウンを使用したメイク♡


奥二重メイクの注意点


奥二重さんのメイクにはいくつか注意して欲しい点があります。
やり方を間違ってしまうと、せっかくの素敵なメイクが台無しですよ……! あなたの目元をより輝かせるべく、注意点を意識しながらメイクを楽しみましょう♡

奥二重メイクの注意点1. カラーをのせる場所


まずは選ぶ色! 特にアイシャドウに膨張色を使う場合は、ポイント使いを意識するようにしましょう。
そして、次に気をつけたいのが色をのせる場所です。奥二重さんは、目を開けたときに見えるラインを基準にアイシャドウを重ねていくのがコツです。

目を閉じたときに丸みを感じる部分であるアイホールも、色をのせる基準にしましょう! アイホールよりも上に色を広げてしまうと、野暮ったく重たく見えてしまうので、避けた方が賢明です。

奥二重メイクの注意点2. 黒囲みライン


奥二重と黒で囲むアイラインとの相性は、あまりよくありません。パキッとしたブラックは、目の大きさや形を余計に強調させてしまうもの。奥二重さんは目の形を強調すると、逆に目が小さく見えてしまうことがあるのです。

アイライナーの色を選ぶときには、なるべくブラウンやブラックブラウンなど、ブラウン味が入っているカラーを選ぶことをおすすめします!

そして、完全な囲み目は避けた方がいいでしょう。もし下まぶたにもアイラインを入れる際は、目尻側1/3やブラウンアイシャドウで上からボカすなど、ふんわり見せる工夫が必要です♪

奥二重メイクの注意点3. 極太なアイライン


アイラインにも注意点あり! 極太なアイラインは目をぱっちりさせてくれると思いきや、逆に二重幅を消してしまうんです。目を小さく見せてしまう原因に。

奥二重さんがアイラインを描くときには、目を開けたときにちょうどアイラインがほんのり見えるところを意識すると上手く仕上げられます!

また、奥二重さんは目尻側にいくにつれて二重幅が広がっていることが多いため、跳ね上げラインなどといった目尻側のみアクセントになるメイクを施してあげてもステキです♡

奥二重を魅力的に彩って



今回は、基本的なアイメイクのポイントから、応用編ともいえるプラスアルファのこなれメイク術まで、盛りだくさんでお伝えしました♡

自分に似合うメイクや使いやすいコスメを発見できると、メイクがより楽しくなること間違いなし! これからは、奥二重をコンプレックスに感じるのではなく、自分の魅力としてその良さを存分に引き出すメイクをしてあげてはいかがでしょうか♡

今回ご紹介したワザを使えば、簡単に垢抜けた表情を手に入れられるでしょう! ぜひ、早速今日から取り入れてみてくださいね♡
(ism編集部)

【価格はすべて税抜き表記です】

この記事を書いたライター

さおり
恋愛や美容、ファッションなどのお悩みを解決できるような記事を執筆♡

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきメイク・美容記事5選♡