ボブ向け簡単ハーフアップアレンジ 梅雨の時期はかわいくまとめて♡

女の子からも男の子からもかわいいって思われたい♡ そんな時に「ヘアアレンジ」が有効です。ファッションだけでなく、毎日髪型を変えていたり、アレンジをしている子ってなんだか誰から見ても魅力的……♡ でもいざマネしようとしても、すごく難しくてめんどくさいですよね。

今回は美容師さんみたいには出来ないけど、少しのテクニックでこなれて見えるミディアムボブさん向け、簡単なハーフアップアレンジ2パターンをご紹介します♡

イメージしたいポイントは3つ!


今回のボブアレンジのテーマはこちらの3つ♡
1. お洒落に見せる
2. 大人っぽさを感じさせる
3. やり過ぎないラフ感 

全体の雰囲気としてナチュラルなんだけどこなれた印象を演出できるヘアアレにトライしてみましょう!

用意するもの


ゴム(目立たない細めの黒ゴム)


今回は無印の黒ゴムを使いましたが、100円均一などにも普通に売っています。自分の髪色に合わせたお好みのヘアゴムを使ってください!

ヘアクリップなどのヘアアクセサリー


リーフや羽根系、アローヘアスティックなどトレンド感のあるお洒落なデザインを選ぶと上級者っぽい♡ 夏ならヒトデやシェル型クリップなど、季節を感じさせるものもおすすめ!




ヘアオイルや、オイルインのヘアミスト


髪の毛のセットに使うヘアオイルや、オイルインのヘアミストがあると流行りの濡れ感を演出できておしゃれ度UP♡



スタイリングに使いやすいN.のオイルがおすすめです♪
ナプラ
¥3,180
N. ポリッシュオイル スタイリングの仕上げに毛先になじませ、ツヤ感と軽やかな動きを与えます。


ヘアアレンジ1.くるりんぱの簡単アレンジ編


まずはひと手間で上級者見えのアレンジからご紹介します。ポイントはくるりんぱを連続で作るだけ! こなれて見えるかつ簡単なアレンジといえば『くるりんぱ』ですよね。それを組み合わせていくだけでできちゃうんです♡ ではさっさくやり方を見ていきましょう! (髪に動きを出すため先に全体を巻いておいても◎)

STEP1 トップ部分をくるりんぱして、毛束を引き出す


頭のハチ部分の表面を軽く取ってゴムで結びます。



結び目の上の部分から半分に分け、その真ん中を通して上から下へ結んだ毛束をくるりんぱします。



くるりんぱで結んだ髪の毛の表面と頭のトップを人差し指と親指で少しずつつまみながらラフにほぐしていきます。



STEP2 下の髪を取って同じ工程を繰り返す!


その下の耳上までの髪をまた両方から取り、同じく真ん中で結んでくるりんぱします。




ここでポイント!


その際、出来るだけ1回目で束ねたゴムの部分を隠すように重ねて結びましょう。

STEP3 全体的に引き出す


次に結んだ毛束もラフに間隔を空けながらつまんで全体的にゆるふわっとするイメージでほぐします。バランスを見ながら耳上の横の毛も忘れずに行ってください。



ココでこなれポイント


毛束を細かく引き出すことで、ただゆるく結んだだけのだらしないヘアに見せないところがポイント。



STEP4 ヘアクリップで留める


全体のバランスが取れたら、2回目の結び目の上から、ヘアクリップ等で下の毛束とまとめて留めます。今回私が使ったヘアアクセはトレンド感のある「アローヘアスティック」。矢が刺さったように見えて可愛いと、SNSで話題のデザインヘアアクセ♡



ココで仕上げのポイント


顔まわりの後れ毛をゆるく残していきましょう! 結んだ部分を軽くほぐしたら「小顔ライン」を残します。

・前髪の横の毛(顔まわり)
・耳の前の細い毛束(もみあげ)

この2点を仕上げにを結び目を抑えながら引き出していきます。


STEP5 残った髪を巻く


ヘアアレンジは完成ですが、結んだ後のバランスを見て残っている髪の毛をまた巻いていきます。毛先は外ハネに、そのカール部分の真上を波巻きで内カール。そうすると顔まわりにS字型ができて小顔に見えますよ♪ 
1
2

EDITOR

Beans.o
豆のように小さい22歳♪ メイク、ファッション、カフェなど常にトレンドに敏感でいたい女子です♡ Instagramではリアルタイムで情報を発信してるので、ぜひフォローしてね!

関連記事

今、あなたにオススメ

絶対見るべきメイク・美容記事5選♡

新着記事