古ニットをクッションカバーにDIY♡ お気に入りの服をフル活用!

暑くなったり、肌寒くなったり……完全に夏服にはチェンジできない季節が続いていますね。

衣替えはしたものの、まだまだ洋服の整理をしている途中という人も多そう! 「毛玉ができてもう外には着ていけないけど、捨てたくない……」なんてお気に入りのニットがクローゼットに眠っていませんか?

そんなニットをざっと縫うだけで、クッションカバーにリメイクしちゃうアイデアがあるんです♪

ニットでリメイククッションをDIY♡


古ニットをクッションカバーにDIY♡ お気に入りの服をフル活用!の1枚目の画像


用意するもの


古ニットをクッションカバーにDIY♡ お気に入りの服をフル活用!の2枚目の画像

・いらなくなったニットやカーディガン、セーターなど
・100均のヌードクッション
・針と糸

作り方


(1)ニットをクッションにかぶせ、いらない部分をカット!
ニットをすっぽりクッションにかぶせます。そして、袖の部分をカットして、できるだけ正方形に近い形に整えます。思い切りも大事です!

古ニットをクッションカバーにDIY♡ お気に入りの服をフル活用!の3枚目の画像


(2)裏返して周りを縫います
ニットを裏返し、周りのあいている部分を縫います。

古ニットをクッションカバーにDIY♡ お気に入りの服をフル活用!の4枚目の画像

正方形に近い形にするように意識しましょう。ちょっとくらい曲がっても大丈夫!

(3)正方形に縫ったニットをクッションにかぶせます
ニットを縫えたらひっくり返し、クッションにかぶせます。今回のように真ん中にボタンがついたカーディガンを使うと、クッションの出し入れがしやすくて◎。形を整えたら、できあがり!

古ニットをクッションカバーにDIY♡ お気に入りの服をフル活用!の5枚目の画像

ボタンなしのプルオーバーなどを使う場合は、クッションを入れるための穴を縫うときに残しておきましょう♪

クッションならいくつあっても困らない♡


「一部に毛玉や汚れができちゃった」「メルカリやフリルなどのフリマでも売れなさそう」……そんなニットがあったら、簡単リメイクでクッションに♡ お気に入りの服の思い出とずっと一緒にいられるのもうれしいもの♪ ぜひトライしてみてくださいね♡
(大石蘭)
1

この記事を書いたライター

大石蘭
1990年生まれ。イラストレーター、文筆家として活動中。著書『妄想娘、東大をめざす』(幻冬舎)他

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきライフスタイル記事5選♡