猫役の吉沢亮さんにきゅん♡ 全女子必見の映画『猫は抱くもの』インタビュー



(C)2018「猫は抱くもの」製作委員会

(C)2018「猫は抱くもの」製作委員会

「とにかくかわいらしい猫たちがいっぱい出てきます。それから、そんな可愛らしい世界観に癒されつつ、現実的な悩みというか、誰もが感じたことがあるようなダサい自分みたいなものを感じる瞬間も描かれていて、そういう意味で刺さるものもあるし、最終的には前向きになれる作品になっていると思います」と吉沢さんがオススメする映画『猫は抱くもの』は、6月23日より全国ロードショーです。不思議な世界観の中で、リアルにかわいらしい猫を演じている吉沢さんに癒されてください♡


読者のみなさまにプレゼント♡


今回ローリエプレスから吉沢亮さんのサイン入りチェキを抽選で1名の方にプレゼント♡

応募方法


1. 下記よりローリエプレスのアプリをDL

ダウンロードはこちら♡


2. レビューを投稿! (Apple StoreもしくはGoogle Playにて)

3. 公式Twitterをフォロー&該当ツイートをRTするだけ♡





上記条件を満たしてくれた方の中からプレゼントします!

※鍵付きアカウントに関しては応募状況の確認ができないため、無効とさせていただきますことを予めご了承ください
※抽選の基準などに関するお問い合わせには一切お答えできかねます
※当選者にはローリエプレス編集部からDMにてご連絡を差し上げます。応募期間終了後もアカウントのフォローをお願いたします
※応募期間:2018年6月22日(金)~2018年7月2日(月)正午まで

みなさまのご応募、お待ちしております♡


作品紹介


『猫は抱くもの』
6月23日より全国ロードショー
出演:沢尻エリカ、吉沢亮、峯田和伸、コムアイ(水曜日のカンパネラ)、岩松了

ストーリー


スーパーで働くアラサーの沙織(沢尻エリカ)は、元アイドルという過去を隠して、周囲とは距離を取りながらひっそりと生きていた。そんな沙織が唯一心を許せるのが、スーパーの倉庫でこっそり飼っているロシアンブルーの猫・良男(吉沢亮)。沙織はその日あった出来事を、妄想を交えながら良男に話すことで癒されていたが、良男の方は沙織に寄り添ううちに、自分は人間で、沙織の恋人だと思い込んでしまう。そんなある日、沙織の店に“ゴッホ”と呼ばれる売れない画家・後藤保(峯田和伸)が現れ、良男は沙織の変化に気づき始める。
その一方で良男はキイロ(コムアイ)という名の迷い猫に出会い……。沙織と猫・良男は、さまざまな出会いを通じて、自分らしく生きるすべをみつけてゆく。
(瀧本幸恵/カメラマン:大川晋児)
1
2
3

この記事を書いたライター

瀧本幸恵
編集&ライター。映画、TV、音楽などのエンターテインメント系で主にお仕事をさせて頂いています

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきライフスタイル記事5選♡