魔性の女になりたいの♡ 17の特徴と魔性の女になる方法

男女問わず人を惹きつける、不思議な魅力のある魔性の女。魔性の女とは、一体どんな女性なのでしょうか。

魔性の女の17の特徴と、見た目、結婚感、そして魔性の女になる方法をご紹介します! 魔性の女になって、男性からも女性からもモテちゃいましょう♡

魔性の女とはどういう意味?



男性を虜(とりこ)にしてしまう『魔性の女』。小悪魔やぶりっことは違った、品のある大人の魅力をもつ魔性の女は、男性だけでなく女性までも惹きつける不思議な魅力があります。

本人は決して誘惑しているわけではないけれど、気づいたら男性を虜にしている。相手に自分に気があると思わせる。何を考えているのかわからないから気になって仕方がない。

魔性の女とは、そんな人を惹きつける不思議な魅力を持った人のことを表す表現です。

魔性の女って“天性”のもの?


特に気があるわけでもないのに、相手の男性に「自分に気がある」と思わせる魔性の女。計算しているわけでも、悪気があってしているわけでもなく、ごく自然に男性を惹きつけるてしまう魔性の女は、天性のもの

計算してできることではないその天然の魅力に、男性も骨抜きになってしまうのだとか。無自覚に男性を落としていっているなんて恐ろしいですね……!

“魔性の女”は褒め言葉?



「魔性の女だね」と言われたときは、どんな意味で使われるのでしょうか。

基本的には、『周りの人を惹きつける力がある』という意味で使われており、褒め言葉として使われていることが多いでしょう。

自分がモテようとして行動したり、八方美人な行動をしていない場合、相手から特に嫌味のように感じなければ褒め言葉として使っていると思っても大丈夫そうです。

一方、計算高く男性にモテようとしたり、上司や先輩へ媚をうっている場合。相手にモテようとするためにしている行動だとまわりには分かっていて、騙されている男性だけが気づいていない場合は、嫌味として「魔性の女だ」と言われることもあるようです。

自分に自覚がある場合は、周りからよく思われていないということなので気をつけた方がいいですね!

魔性の女の17の特徴・条件


人を惹きつける魔性の女は、一体どのような特徴があるのでしょうか?

魔性の女の魅力は、単純に語れるものではありません。複雑な魅力が絡み合って、人を惹きつける不思議な雰囲気を作っているのです。

また、魔性の女はよく想像される色気のあるセクシーなタイプだけではなく、天然なタイプや優等生系、かわいい系まで系統はさまざまです。

そこで、どのタイプでも共通している魔性の女の特徴について、17の項目をご紹介します! あなたの周りにいる魔性の女は、この項目に当てはまっているか考えながらチェックしてみてくださいね♡



1. ミステリアスな雰囲気


魔性の女は基本的にミステリアスな雰囲気を持っています。

見た目からは想像できないような行動を突然とったり、自分のことを話していても肝心なことははぐらかしたり。

普段何をしているのかもよく想像できないような謎な雰囲気があるのが特徴です。自分のことも多くは語らず、秘密主義のような雰囲気もあります。

何を考えているのか分からないところが、「この人のことをもっと知りたい」と人を惹きつけているのでしょう。

2. 独特な色気がある


魔性の女は自分からモテようとして、男受けを狙ったファッションやメイクをしたり、立ち振る舞うことはありません。それなのに、なぜか異性を惹きつけるような独特な色気を持っているのが特徴です。

魔性の女は、他の人のために見た目に気をつけるというよりは、自分のために自分が美しくありたいと見た目にこだわっていることが多いようです。

そのスタイルがたとえ独特のものだったとしても、自分なりのファッションに身を包んでいるその意志に魅了されるようです。

流行のファッションや、はやりのアイテムを身にけるのではなく、自分に似合うアイテムを知っている魔性の女。本当に自分の好きなものを追い求めているからこそ、自分を上手に魅せられるのかもしれませんね。

3. 計算ずくでない天然さ



魔性の女は計算をして行動をしているわけではありません。本人は自覚がないまま他の人を振り回しているのが魔性の女の特徴です。

小悪魔やぶりっこのように、計算して行動していると、男性の大体予想できる範囲での行動になります。ですが、魔性の女はそのような計算をしていないために、周りの人の予想を超える行動をすることが多いのです。

次に何をいいだすのか分からないけれど、つい付き合ってしまうような魅力のある魔性の女。天然で人を惹きつけてしまう、ある意味タチの悪いタイプなのかもしれません。

4. 人に依存していない


魔性の女の周りには常に男性がいる印象がありますよね。

魔性の女も周りの男性をうまく使って頼っているようにも見えますが、実は誰にも依存はしていません。「男性がいないと生きていけない!」というようなタイプは魔性の女というよりも、小悪魔なのかも? 魔性の女は、精神的に自立していることが特徴です。

また、決してプレゼントをせがんだり、男性に貢がせようとはしないのも特徴です。魔性の女になると「頼んでもいないのになぜかプレゼントされた」というのが日常のよう。そもそも、プレゼントをあてにしていないので、物をもらったからといって依存することはないようです。

5. 予想を裏切るギャップ感がある



周りの人の期待を裏切る自由奔放な女性。「こうしたら喜んでくれるだろう」と思っていても、全く予想のしていなかった返答があったり、その行動や反応は毎回予想を裏切ります

このような女性は、男性にとって「落とすのは難しいけれど、自分のものにしたい!」と、まるで人慣れてしていない子猫を慣らすかのような気持ちになるのだとか。

また、普段はクールなのに、たまたまみた瞬間にすごく明るい笑顔をみせたり、優しい表情をしていたりすると、そのギャップに一瞬で虜になってしまうよう。

本人はあえてギャップを作ったり、予想を超える反応をしようと思ってやっていないので、その予想を超えるギャップに周りの人は魅了され続けるようです。

6. 人に媚びずにクール


かわいい一面や、おちゃめな面も持ち合わせている魔性の女ですが、基本的にはクール。周りが騒いでいても、自分の興味がないものには感情を動かされない「自分は自分」という凛とした雰囲気があります。

魔性の女にヤキモチをやかそうと、他の女の子と仲良くしているところを見せても、全く興味をもってくれません。そもそも、魔性の女を狙っている男性に全く興味がなく、眼中に入っていない場合も。

自分に興味を持たれていないことに、男性は狩猟的な心理にかられるのかもしれません。



7. 自分が第一優先


魔性の女は自由奔放に生きているため、自分のことが最優先。周りの人の目を気にして流されたり、妥協することがありません。

自分のことを最優先していると『わがままな人』『自分勝手な人』と思わそうですよね。ですが、魔性の女は『自分は自分』というスタンスで、他人に媚びず自分の人生を生きています。

そのため、自由奔放に自分のことを最優先しても、かえって潔く感じられて、嫌われるどころかかっこよく思われるのです。

他人に媚びないことが、魔性の女の魅力なのですね。

8. 女同士でつるまない・群れない


自分の人生を生きている魔性の女は、基本的に他人とはつるみません。女同士でつるんでいると、聞きたくもない悪口を聞いたり、周りに合わせて行動したりと、どうしても合わせないといけないときが出てきますよね!

魔性の女は、そんな自分がしたくないことをするのはまっぴらごめん。自分がしたいことを一人で楽しむ方がよっぽどいいと思っています。そのため、女同士で行動したり井戸端会議をしていることはほとんどないでしょう。

また、むれないことで周りの女の子たちから何か言われても、全く気にしていません。自分の人生を楽しむことにしか興味がないので、他の人に何と言われようが関心はないようです。そんなブレない姿も、自分を持っているようでかっこいいですね!



9. 天真爛漫


いつも自分の好きなことをしている魔性の女は、天真爛漫だとも言えるでしょう。

誰とでも同じ態度で接して、敵を作るような行動はしないので、人から好かれることも多いのが特徴です。また、誰とでも気さくに話すのは男性に対しても同じです。

いろんな人に対して優しく笑顔で接しているので、誰が本命なのかわからない場合も。魔性の女からすると「ただ楽しく振る舞っているだけ」。

そんな意識していない行動で男性を惹きつけるのが魔性の女。テクニックや計算ではなく天然でできてしまうので、女性から嫉妬されそうですね。

10. 男性から誤解されやすい


男性とも壁を作らず、自然体で接する魔性の女。そのため、男性は「あれ、この子は俺のことが好きなのかな?」と勝手に勘違いしてしまうことも。

魔性の女からすると「ただ楽しくおしゃべりしただけ」。軽い気持ちで優しくしたり、一緒にご飯を食べただけなのに、男性は「自分に気がある」と思ってしまうことも。魔性の女は決して彼を狙ってそのような行動をしているのではないため、勝手に勘違いされるのはめんどくさいと思っていることも。

また、勘違いさせる男性は一人ではなく複数人いることや、周りの人からも複数の男性と仲良くしている姿を見て勘違いされることも。このような勘違いを生むのも、天然だからこそですね!

11. 飽きさせない


自分の好きなことを好きなようにしている魔性の女の行動は、誰にも予想することができません

魔性の女自身も自分がいつどんな行動をするのか分かっていないこともあります。そんな本能的に動く彼女と一緒にいると、いつも予想外のことが起こるので飽きることがありません。

先の見えないストーリーにドキドキして、魔性の女の読めない行動に惹き込まれる男性も数知れず。相手を飽きさせないためには、相手の気持ちを読みすぎていい子にならないことが重要です。

自分の人生を自分で生きている魔性の女だからこそ、人を飽きさせないのでしょう。

12. 気遣いが上手



自由奔放に生きている魔性の女ですが、実は相手への気遣いもできるのが特徴です。

自然に相手のことを気遣えるため、優しくされた男性は「もしかして、自分のことが好きなのかも?」と勘違いしてしまうのですね。

13. 落ち着いた雰囲気


魔性の女はキャピキャピした印象というよりも、落ち着いた雰囲気があります。

自分をしっかり持っているので、芯の強いような印象を受けるでしょう。ミステリアスな雰囲気があるために、底抜けに明るいというイメージではないようです。ですが、決して暗い印象でもなく、落ち着いた雰囲気があるという表現がぴったりのようです。

14. 品がある


魔性の女とは、色気があるだけの女性ではありません。女性としての品格もあるのが特徴です。この品格があるからこそ、男性も女性も惹きつける魅力があるのでしょう。

言葉遣いがきれいだったり、姿勢が伸びていたり、食べ方が美しかったり……。そのような日常の行動に、魔性の女の品が出ています。

ガサツに物を取り扱ったり、大きな声で話したりという豪快なイメージとは遠いところにあるのが特徴です。



15. いろんな一面を持っている


魔性の女は一言で「こういう人です」とは言い表せないのが特徴です。

明るい面もあれば、ふと物思いにふけているところもある。天然にみえても、実は仕事を頑張っている。クールに見えて動物好きなど、いろんな面を持っている魔性の女。

会うたびに違う姿を見せるのが、「この人はどんな人なのだろう?」と他の人を惹きつけるんですね。

16. 芯が強い


魔性の女は物腰柔らかな雰囲気がありますが、実は芯が強いのが特徴です。自分は自分と思っているため、自分の信念にはしっかり筋を通しています。

魔性の女は、『なんとなく流される』『周りに合わせておく』ということはあまりしません。流されているように見えるときは、それすらも本能的に楽しんでいるから。

「周りに合わせていないと、嫌われたらどうしよう」など、他の人の評価を気にしているわけではないのです。そのような芯の強さを持ち合わせているのが、魔性の女の独特な雰囲気を作っているんですね!

17. 人を惹きつける愛されキャラ


魔性の女はとにかく人を惹きつけます。自由奔放に振る舞っていて、周りとつるむことを好まない魔性の女は、孤立してしまいそうですよね。

ですが、会うたびに違う一面を見せ、天真爛漫な面やミステリアスな雰囲気から、なぜか人を惹きつけるんです。そのような愛される力があるのも、魔性の女の特徴ですね。

魔性の女の見た目



魔性の女の性格的な特徴は分かりましたか? 自由奔放に生きていることから、人を惹きつける魔性の女。もちろん、生き方だけで人惹きつけているのではありません。魔性の女は見た目にも特徴があります。

魔性の女というと、セクシーで色気のある女性をイメージしがちですが、実はセクシーなタイプだけが魔性の女になるのではありません。見た目は健康的だったり、清純なタイプでも魔性の女はたくさんいます。

ただ色気があるだけでは魔性の女は作れません。次に、魔性の女の見た目の特徴についてご紹介します!

1. 肌がきれい


魔性の女は『肌がきれい』なことが大前提です。パッと見ただけで人を惹きつけるような透明感があるのも特徴。顔の大部分を占める肌は、透き通るような透明感があるだけで、人を惹きつける力があります。そのため、目が大きい、鼻が高いなどの顔自体の造形が整っている人でなくても、肌がきれいなだけで美しい印象になるんですね!

魔性の女は、特別美人というわけでなくてもなぜか人を惹きつけている理由は、肌の美しさにあるようです。

2. いい香りがする



いい女はいい香りがすると言われているように、魔性の女もいい香りがするのが特徴です。またわかりやすい単純な香りなのではなく、「何の香りだろう?」と思わせる不思議な香りをしていることが多いよう♡

甘さの中にも、スパイシーさや、爽やかさもあるような香り。香りをかいだだけで「この香りは、この人!」と思えるような印象的な香りがあるのも特徴です。

特徴的な香りをしていても、強すぎる香水感があるわけではなく、もともとこのような香りがある人という印象な魔性の女。

香りは人の記憶に強く残るので、人の雰囲気やイメージを作るのにも関係します。魔性の女になるには、香りもコントロールする必要がありそうですね!

3. 清潔感がある


魔性の女は色気もありますが、清潔感があるのが特徴です。どこか品のある印象をもたせるのが魔性の女。

肌がきれい、爪や毛先など先端まで整っている、洋服にも清潔感のあることから、“清潔感”は作られているよう。また、自分のファッションにもこだわりがあるので、見た目も整えられていることが多いのが特徴です。

4. 品と色気がある


最後に、魔性の女の見た目で忘れていはいけないのが『品と色気』です。

言葉遣いがきれい、姿勢が伸びている、清潔感のあることなどから作られる『品のよさ』。ミステリアスで人を惹きつける『色気』。この2つを兼ね備えているからこそ、魔性の女の雰囲気があるのですね。

ただ、品があるだけだと上品な女性。また、色気があるだけだとセクシーな女性になります。魔性の女はその両面を兼ね備えているからこそ、周りの人を惹きつけるのでしょう。

魔性の女の結婚観



魔性の女は、結婚についてどう思っているのでしょうか? 
周りの男性を次々と虜にさせる魔性の女ですが、当の本人は男性について興味がないことも多いようです。

勝手に周りの男性が恋に落ちているだけで、魔性の女はただ自分の人生を楽しんでいるだけのようにも見えます。特定の相手と付き合っていることもそれほど多くはないようです。どちらかといえば、複数の男性が常に周りにいるイメージがあることが多いのではないでしょうか。

そのイメージの通り、魔性の女は特定の男性と付き合いたいと思っていることは少ないようです。ただ、自分の人生を自分の好きなように生きたいのが魔性の女。

男性が助けてくれることも多いのですが、男性に依存しているわけではないので、特に特定の男性を必要とは思っていないよう。それよりも、いろんな人との出会いを楽しみたいのが魔性の女。

特に結婚願望があるわけではなく、いつまでも恋愛をしていることが多いようです。



魔性の女になる方法


「人を惹きつける魔性の女になりたい!」と思う女性も多いのではないでしょうか?

魔性の女は計算してしているのではなく、天然なことが多いと紹介してきました。「では、魔性の女にはなれないの?」といえば、そうでもありません。

少し意識するだけで、魔性の女に近づくことは十分可能♡ 最後に、魔性の女になる方法についてご紹介します!

1. 魔性の女のマネをする


魔性の女になるには、まず魔性の女のマネをすることが重要です。

どうしたら魔性の女になれるのかは、魔性の女を見て学ぶのが一番! このようなときはどうしているのかな? なぜこのような行動をしているのかな? 洋服はどのように選んでいるのかな? など、気になるところを観察してみてください!

また、魔性の女と同じお店に行ってみたり、習い事をしてみたり、行動をともにするのもいいですね! どのように魔性の女が作られているのか、こっそり観察してみましょう♡

2. いろんな人に出会う


魔性の女はいろんな人に出会って、自分の世界を広げたり新しい価値観に触れています。

自分の周りの人だけと付き合っていると、新しい発見や意外性などは生まれないですよね。ですが、全然違う業界や年齢の人とも関わっているのが、魔性の女の特徴です。

魔性の女の意外性やいろいろな一面をもった魅力は、いろんな人に出会っていることから作られているのかもしれません。

いつもと違ったお店に行ってみる・習い事をしてみる・興味のあるサークルや集まりに参加してみるなど、自分から違う環境に行くのが重要です!

3. 毎日を楽しく過ごす



魔性の女の基本は『毎日を楽しく過ごす』こと。人のために我慢をしたりせず、本能的に自由奔放に振る舞っているからこそ人、を惹きつけるのが魔性の女の特徴です。

もし、あなたがやりたくないけれどしていることがあるのであれば、思い切って断ってみませんか? 空いた時間で自分が本当にしたかったことをしてみると、新しい発見がありますよ!

また自分がしたいことをしていると、自分にも自信が出てきて、それがオーラや雰囲気に変わります。まずは、毎日楽しく過ごせるような環境を作っていくことが重要です!

4. 自分のことを全てを見せない


魔性の女のミステリアスな雰囲気を作るには、自分の全てを見せないことがカギ。オープンなのもいいですが、全てをさらけ出すのではなく、少し隠されたことがあった方が人を惹きつけますよ!

自分の話をしすぎる人は、相手の話を聞いて引き出してあげることを意識するといいでしょう。

精神的に自立する


魔性の女が自由奔放に振る舞えるのは、精神的に自立しているからこそ。一人でも生きていけると思えるくらい自立することが重要です。

5. 自分からは男性を追わない


周りの男性を自分から追うのではなく、追わせるのが魔性の女。男性を落とすのに必死になっている姿は、魔性の女とは程遠くなってしまいます。

まずは相手から「落としたい」と思わせる魅力的な女性になることがスタートです!



6. 見た目に気を使う


魔性の女は、品と清潔感も重要です。だらしない格好をしている人を「素敵♡」とは思えないですよね! 清潔感のある見た目にこだわることも忘れていはいけません。

7. 本能的に生きる


魔性の女になるには、何より本能的に生きるのが大切♡ 周りの言いなりになったり、流されたりするようでは、魔性の女のクールな魅力は作られません。

魔性の女のギャップのある魅力や子猫のような気ままさは、本能的に生きることが重要なのです♡

魔性の女になってもっと恋愛を楽しもう♡


魔性の女になるには、見た目だけではなく、生き方も重要。いきなり変わることは難しくても、少しずつ自分なりの生き方をすることで、周りを惹きつけてやまない魔性の女になっちゃいましょう♡
(まどか/ism編集部)

【写真はすべて許諾を得てご紹介しています】

EDITOR

さおり
恋愛や美容、ファッションなどのお悩みを解決できるような記事を執筆♡

関連記事

今、あなたにオススメ

絶対見るべき恋愛記事5選♡