魔性の女になりたいの♡ 17の特徴と魔性の女になる方法

男女問わず人を惹きつける、不思議な魅力のある魔性の女。魔性の女とは、一体どんな女性なのでしょうか。

魔性の女の17の特徴と、見た目、結婚感、そして魔性の女になる方法をご紹介します! 魔性の女になって、男性からも女性からもモテちゃいましょう♡

魔性の女とはどういう意味?



男性を虜(とりこ)にしてしまう『魔性の女』。小悪魔やぶりっことは違った、品のある大人の魅力をもつ魔性の女は、男性だけでなく女性までも惹きつける不思議な魅力があります。

本人は決して誘惑しているわけではないけれど、気づいたら男性を虜にしている。相手に自分に気があると思わせる。何を考えているのかわからないから気になって仕方がない。

魔性の女とは、そんな人を惹きつける不思議な魅力を持った人のことを表す表現です。

魔性の女って“天性”のもの?


特に気があるわけでもないのに、相手の男性に「自分に気がある」と思わせる魔性の女。計算しているわけでも、悪気があってしているわけでもなく、ごく自然に男性を惹きつけるてしまう魔性の女は、天性のもの

計算してできることではないその天然の魅力に、男性も骨抜きになってしまうのだとか。無自覚に男性を落としていっているなんて恐ろしいですね……!

“魔性の女”は褒め言葉?



「魔性の女だね」と言われたときは、どんな意味で使われるのでしょうか。

基本的には、『周りの人を惹きつける力がある』という意味で使われており、褒め言葉として使われていることが多いでしょう。

自分がモテようとして行動したり、八方美人な行動をしていない場合、相手から特に嫌味のように感じなければ褒め言葉として使っていると思っても大丈夫そうです。

一方、計算高く男性にモテようとしたり、上司や先輩へ媚をうっている場合。相手にモテようとするためにしている行動だとまわりには分かっていて、騙されている男性だけが気づいていない場合は、嫌味として「魔性の女だ」と言われることもあるようです。

自分に自覚がある場合は、周りからよく思われていないということなので気をつけた方がいいですね!

魔性の女の17の特徴・条件


人を惹きつける魔性の女は、一体どのような特徴があるのでしょうか?

魔性の女の魅力は、単純に語れるものではありません。複雑な魅力が絡み合って、人を惹きつける不思議な雰囲気を作っているのです。

また、魔性の女はよく想像される色気のあるセクシーなタイプだけではなく、天然なタイプや優等生系、かわいい系まで系統はさまざまです。

そこで、どのタイプでも共通している魔性の女の特徴について、17の項目をご紹介します! あなたの周りにいる魔性の女は、この項目に当てはまっているか考えながらチェックしてみてくださいね♡



1. ミステリアスな雰囲気


魔性の女は基本的にミステリアスな雰囲気を持っています。

見た目からは想像できないような行動を突然とったり、自分のことを話していても肝心なことははぐらかしたり。

普段何をしているのかもよく想像できないような謎な雰囲気があるのが特徴です。自分のことも多くは語らず、秘密主義のような雰囲気もあります。

何を考えているのか分からないところが、「この人のことをもっと知りたい」と人を惹きつけているのでしょう。

2. 独特な色気がある


魔性の女は自分からモテようとして、男受けを狙ったファッションやメイクをしたり、立ち振る舞うことはありません。それなのに、なぜか異性を惹きつけるような独特な色気を持っているのが特徴です。

魔性の女は、他の人のために見た目に気をつけるというよりは、自分のために自分が美しくありたいと見た目にこだわっていることが多いようです。

そのスタイルがたとえ独特のものだったとしても、自分なりのファッションに身を包んでいるその意志に魅了されるようです。
1
2
3
4
5
6

EDITOR

さおり
恋愛や美容、ファッションなどのお悩みを解決できるような記事を執筆♡

関連記事

今、あなたにオススメ

絶対見るべき恋愛記事5選♡

新着記事