二重あごを解消して小顔を手に入れちゃお♡ 二重あごになる原因と治し方

太っているようにも、老けた印象にも見られてしまう二重あご。洋服や髪型で隠すこともできずひと目につきやすいので、一刻も早く改善したいですよね!

そんな女性の大敵二重あごは、なぜできてしまうのでしょうか? 今回は、気づいたら二重あごになっていた……という人が知っておきたい、二重あごの原因や解消するための筋トレ&マッサージ方法についてご紹介します!

普段から二重あごにならないための生活習慣を身につけて、すっきりとしたフェイスラインを取り戻しましょう!

二重あごになってしまう原因とは?


気づかないうちに出現している二重あご。ふとしたときに二重あごになっている自分の姿を見て、ぎょっとした経験のある人も多いのではないでしょうか。

二重あごはある日突然できるのではなく、毎日の習慣で少しずつ作られてきます。では、どのような原因から二重あごになるのでしょうか? まずは二重あごになる代表的な原因をご紹介。あなたに当てはまる原因はどれなのか、当てはまりそうなものをチェックしてみてくださいね!

二重あごの原因1. あごに脂肪がついた


あごだけでなく、なんだか体もぽっちゃりしたかも……そんなあなたは、脂肪がついて二重あごになっている可能性も。

顔周りに脂肪がつくと、皮下脂肪として蓄えられます。脂肪は体からつくことが多いのですが、もちろん顔にも脂肪はついてしまいます。

顔についた脂肪は、あごのラインが顔の中で一番下にあるため、どんどん下にたまっていってしまうんです。そして気づいたときには、下にたまった脂肪が二重あごを作る原因に……。

顔だけでなく、体全体が太ったという自覚がある方は、二重あごを作っているのは脂肪が原因の可能性が大きいでしょう。

二重あごの原因2. あごや口周りの筋肉が弱ってきた


体は変化がないけれど、あごや口周りがなんだか下がってきた気がする……そんなあなたは、あごや口周りの筋肉が弱ってきているのかもしれません。

あごの筋肉が衰えることで筋肉が下がり、それに伴って皮下脂肪も下がってきます。下がった脂肪は、あごの下にたまっていくため、気づいたときには二重あごになっているのです。

顔には、表情を作るための表情筋という筋肉があります。約30種類もある表情筋ですが、実は普段の生活では全体の20~30%ほどしか使っていないと言われています。デスクワークが多く無表情で過ごしている人やあまり会話のない人、柔らかいものばかり食べている人だと、使っている割合はさらに下がります。

日頃から顔を動かしていない自覚のある人は、顔の筋肉の衰え、つまり顔の運動不足が原因で二重あごになっているのかもしれません。

二重あごの原因3. 首の筋肉が衰えてきた


二重あごになる原因は、表情筋が衰えていることにもありますが、顔の筋肉だけではなく首の筋肉も関係しています。

重い頭を支えている首。首の部分の背骨は頚椎(けいつい)と言いますが、その骨が主に頭を支えています。この頚椎を守るために、首には筋肉が何重にも重なっているんです!

表面の細かい筋肉と深い部分にある筋肉がありますが、その首の筋肉が弱くなると、顔の下を支えることができず脂肪が下がってきてしまい、二重あごに。

実は首の筋肉が衰えると、首が痛くなるのではなく肩こりを引き起こすと言われています。普段肩こりに悩んでいる人は、首の筋肉が衰えてきているのかもしれません。

首の筋肉は意識して使うことはありませんが、体幹にも大きく関係しています。普段パソコンやスマホを長時間見て、首がうつむき加減で固定されている人は、首が動かされることが少ないため、筋肉が衰えやすいんです。自覚のある人は、意識的に鍛えることをおすすめします!
1
2
3
4
5
5

この記事を書いたライター

さおり
恋愛や美容、ファッションなどのお悩みを解決できるような記事を執筆♡

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきメイク・美容記事5選♡