友達以上恋人未満の男性の心理 彼との関係を発展させる方法♡

普通の男友達よりは特別な関係だけど、まだ恋人とは言い切れない……そんな友達以上恋人未満の関係の関係が、一番ドキドキしてもどかしいですよね。

「私は恋人になりたいし、友達とは思っていないけれど、彼はどう思っているんだろう?」と悩む方も多いのではないでしょうか。今回は、そんな微妙な関係のときの男性の心理、そして関係を進展させる方法についてご紹介します♡

友達以上恋人未満の関係の意味



友達以上恋人未満の関係』という言葉をよく使いますが、実際はどのような関係性なのでしょうか? 人によって、友達以上恋人未満のラインは異なるようです。さっそく確認していきましょう!

仲は良いけれど付き合っていない


友達以上恋人未満の関係とは、仲は良いけれど付き合っていないというのが大前提。単に友達以上に仲が良いというよりは、友達とは違った恋人候補としての親密さがあることが重要なようです。

恋人候補としての親密さがある場合は、相手も異性として意識していることが分かります。一方、友達以上に仲が良いだけだと、単に親友として思われている場合もあるので難しいところ。

自分は単なる友達のカテゴリーだとは思っていない場合、相手の男性もあなたを『親友』としてではなく、恋人候補としてみているのかよく確かめてくださいね! 相手も恋人候補として見ている場合は、友達以上恋人未満の関係と言えるでしょう♡

付き合うまであと一歩の状態


友達以上恋人未満の関係とは、もう一押しすれば付き合うような状態とも言えます。

友達以上に仲がいいためそもそも相性は抜群。また恋人候補として見られているため、彼もあなたに気があることは間違いなしです!

友達以上恋人未満の関係は、お互いにまだ「この人は自分のことを好きなのかな?」「付き合ったらどうなるのかな?」と確認しているような時期。きっかけこそなくてまだ友達という関係ですが、なにか最終的なきっかけや一押しがあれば恋人になるでしょう♡

「相手も多分自分のことが好きだけれど、まだ確信が持てない」「相手の一挙一動に期待してしまう」そんな恋愛の一番楽しいドキドキ感を味わえる時期が、友達以上恋人未満の関係だと言えるでしょう。



付き合っていないけれど、体の関係はある


友達以上恋人未満とは、お互いに気にはなっているけれど付き合っていないような状態だと分かりました。ですが、友達以上恋人未満の関係は『付き合ってはいないけれど体の関係はある』という人も。

アメリカやヨーロッパなどの欧米圏では、『正式に付き合うには体の相性も大切』ということで、先に体の関係を持ってから正式に付き合うかどうか決めるという文化もあります。

日本はどちらかといえば『体の関係を持つのは正式に付き合っている人だけ』という風潮が強いですよね。ですが、中には付き合う前に体の関係を持つ人もいます。そんな人達は、体の関係を持っていたとしても正式に付き合っているわけではないときに、友達以上恋人未満の関係だと思っているようです。

恋愛感情はないけれど、恋人のような過ごし方をしている


友達以上恋人未満の関係は、これから恋人になる可能性があるかのような雰囲気ですが、『恋愛感情はないけれど、恋人のような過ごし方をしている』という人も。

体の関係を持っている以上、ただの友達として付き合っているわけでもないけれど、恋人なわけでもない。恋愛ごっこを楽しんでいる関係を『友達以上恋人未満の関係』という人もいるんです。

恋愛に真剣になっていない人や、まだいろんな人と遊びたい人が多いよう。恋愛感情がないのに『友達以上恋人未満』と言う人は少数派ですが、このように考える人もいるので本気の恋愛をしたい人は要注意です!



このような遊びたいだけの男性たちは、悔しいことに女心をよく分かっています。彼の「俺らは、友達以上恋人未満の関係だよね」という言葉は、女の子に「これから恋人になれるチャンスがあるのかも」と思わせるために使っているのかも!?

自分から直接「友達以上恋人未満」だと言ってくる男性には要注意。相手も本当に恋愛感情を持っているのかしっかりと見極めてくださいね。

友達以上恋人未満なのか診断する方法


友達以上恋人未満の関係は、恋愛感情を持っているけれどまだ付き合ってはいない状態だと分かりました。

では、彼と『友達以上』だと判断するためにはどうしたらいいでしょうか? 友達以上恋人未満かどうか診断するためのチェック項目をご紹介します! 
全部当てはまる場合は、友達以上恋人未満の関係だと思って間違いないでしょう♡ いくつ当てはまるか確認してみてくださいね♪

1.二人きりで会う



どんなに仲が良くても、異性の友達と二人きりで会うことはそんなに多くはないですよね。「気になる映画があるけど、見に行く人がいないから一緒に見に行こう」「母の日のプレゼントを買いたいけれど、女の人が喜ぶものがわからないから一緒に来て欲しい」など、何かと理由をつけて二人きりで会うことが多い彼は、あなたのことを友達以上に思っているはず♡

二人きりで会うだけでも、あなたのことを特別に思っているのは分かりますが、『おごってくれる』『リードしてくれる』『いつもと雰囲気が違う』など、男らしい一面を見せてくれる場合は、あなたのことを恋人候補に思っていること間違いなしです♡

彼は特に意識していなくても、好きな相手には自然と恋人候補に見られるような行動を取ってしまうもの。みんなといるときと違う姿が見られるときには、友達以上恋人未満だといえるでしょう♡

2. ボディタッチがある


友達同士でボディタッチする機会って、それほどありませんよね。同性同士でも多くないのに、異性の友達とボディタッチをするなんて、かなりまれなことです。

ですが、気になっている相手なら別。女性も好きな人が相手だとぎゅっとしたくなるように、男性も好きな相手には触れたくなるもの。他の人にはしていないのに、あなただけボディタッチがあるとしたら、友達以上恋人未満の関係だと思っていいでしょう♡
もし、手をつなぐなど恋人らしいボディタッチであれば、完全にあなたのことが好きだと思って大丈夫。

その他、肩を組んだり、頭をなでたりと恋人らしいかグレーな場合や、仲の良い友達や妹のように扱われているのかな? と思うときは、他の女の子たちにも同じことをしていないのかよく観察してくださいね!



3. 相手からの好意を感じる


なんとなく相手からの好意を感じることってありますよね。何度も目が合ったり、優しい目で見つめられたり、体調を気遣ってくれたり……。そんな「あれ、この人もしかして私のこと好きなのかな?」と思うようなことが続けば、彼もあなたのことを気になっていると言えるでしょう。また彼も、あなたの好意を気づいているかも♡

このような、お互いに好意を持っている状態が友達以上恋人未満の関係です。今しか味わえないドキドキ感を楽しんでくださいね♡

友達以上恋人未満のラインって?


友達以上恋人未満の関係かは、相手からの好意が友達以上であると感じたら……ということが分かりました。

「好意があるかなんて、気持ちの問題だからわかりにくい」という方のために、具体的な行動から友達以上恋人未満の関係か判断する方法についてご紹介します!

1. 夜に長電話をする



忙しい日常から少し離れ、ゆっくりとした時間を過ごす夜。そんなプライベートな時間にふと声が聞きたくなる相手は、特別な相手だと思っていいでしょう。

今まではLINEのやりとりだけだったのに、「電話していい?」と言われるようになった時は、彼はあなたのことを思い出しているということ。プライベートな時間にゆっくりとあなたとだけの時間を作りたいと思っているのは、友達以上恋人未満の関係だと思ってもいいでしょう♡

そこから発展して、毎日のように電話したり、明日の朝も早くに起きないといけないのについつい長電話してしまう場合。友達以上恋人未満の関係を超えて、もうほぼ付き合っていると思ってもいいのではないでしょうか。そのうち電話で告白される可能性も高いでしょう♡

酔った状態での電話も脈あり♡


「二人きりでの電話ではなくて、酔っ払ったときにかかってくる」という場合も、実はかなり脈アリです。酔っているときにもあなたのことを思い出しているということは、あなたが恋人の第一候補ということ♡

また、周りの人にあおられて電話をさせられている可能性も。この場合、彼の周りの友達も彼があなたのことを好きだということを知っているようです。友達以上恋人未満の関係だと思って大丈夫そうですよ! 付き合うのはもう時間の問題です♡

2. キスをする



キスをしたことがある場合、友達以上恋人未満の関係だと思っていいでしょう。

手をつなぐことも友達以上恋人未満の関係だとも言えますが、それだとまだ複数人候補がいる場合も。ですが、キスをするとなるとお互いに好意があることを確信していないとなかなかできませんよね。もし彼からキスをされた場合、友達以上恋人未満の関係なのは間違いないでしょう♡

キスをするまで関係が進んだ場合は、なるべく早くに恋人以上になることがおすすめです。「私達って付き合ってるの?」と聞いてみるといいですね!

3. 体の関係がある


体の関係がある場合、ある意味友達以上恋人未満の関係ですが、そこから先に正式な恋人になれるのかはグレーゾーンです。

普通の友達以上の関係ではありますが、もしずるずると体の関係を持ち続けると、ただの体の関係だけの付き合いになってしまうことも。

「付き合わなくてもこういうことをする人」と思われると、そこから正式な恋人になることは難しくなってしまいます。

また、一度友達以上恋人未満の関係になるとそこから普通の友達に戻るのも難しく、関係が終わってしまったり、気まずくなることも。体の関係がある場合は、なるべく早く正式な関係になることをおすすめします。

4. 二人きりで旅行に行く



女同士でも二人きりで旅行に行くのは、かなり仲の良い関係ですよね。朝から晩まで時間を一緒に過ごすのは、気を許している相手でないと難しいことです。

そんな旅行に男女二人きりで行くということは、友達以上恋人未満の関係だと思って間違いないでしょう。彼も旅行をきっかけに、友達以上恋人未満の関係から恋人へステップアップしたいと思っているはず♡

泊まりの旅行だと関係を持ってしまう可能性もあります。正式な恋人になりたいと思っている場合は、先に友達以上恋人未満の関係を卒業してからがおすすめです。

友達以上恋人未満の関係のときの男性心理


友達以上恋人未満の関係は、「もしかしたら彼も私のことが好きなのかも?」と期待する気持ちや、「もしかすると勘違いかもしれない」と不安になるときもある、ジェットコースターのような関係。

会うたびに「いつ告白されるのだろう、いつ告白しようか」と期待してしまう……そんなドキドキ感を味わえる友達以上恋人未満の期間は、恋愛になくてはならないもの♡

では、男性は友達以上恋人未満の関係のときにどのような気持ちなのでしょうか? 気になる男性の心理をご紹介します♡

1. すでに恋人だと思っている



女性は付き合うときには「付き合ってください」と正式な告白があってから付き合うことを期待していることが多いですよね。ですが男性は「はっきりと言わなくても、ずっと一緒にいてお互いに好きだと分かっているのだから付き合っているでしょ」と、『告白しなくても付き合っていると思っている』というタイプも多いのです。

そのため、女性はまだ友達以上恋人未満の関係だと思っていても、男性はすでに付き合っていると思っていることも! まだ付き合っていないはずなのにキスをされたり、それ以上のことをされそうになる場合には、「私達って付き合ってるの?」と確認してみてくださいね! 「え、当然でしょ」とびっくりした顔をされるかもしれません。

2. 付き合う前のドキドキを楽しんでいる


女性が友達以上恋人未満の関係のドキドキを味わっているように、男性も付き合う前の恋愛している感を楽しんでいる場合も。

恋愛で一番楽しいのは「好きだなぁ」と思いながら、相手も同じ気持ちであることを探り合っているときではないでしょうか。

付き合っている場合、恋人から電話があったり、手をつないだり、デートに行ったりすることは日常になるためそれほどドキドキしませんよね。「もしかしたら、このデートで何か関係が発展するかも?」「彼も私のことが好きなのかな?」という期待感がドキドキにつながります。

男性も、恋愛の最初しか味わえない感覚を楽しみながら、徐々に関係を進めたいと思っていることも多いようです。誠実に距離をつめようとしている彼の場合、その後はきちんと恋人になることを考えています。安心して友達以上恋人未満の関係を楽しんでも大丈夫そうですよ♡



3. 他に好きな人がいない


友達以上恋人未満の関係は、恋愛のドキドキ感を味わえるため心地がいい関係性です。そのため、彼が他に好きな人がいない場合「友達以上恋人未満の関係で恋愛を楽しんでいたい」と思っている場合も。特に好きな人がいないときに、あなたからの好意を感じて友達以上恋人未満の関係になっているのです。

恋のライバルがいない場合は付き合うチャンスでもあります。他に友達以上恋人未満の関係の女性がいない場合は、アタックしても大丈夫そう♡

一方で、『他に好きな人がいないから』とあなたとの友達以上恋人未満の関係になっている彼は、正式に付き合うのかどうかは迷っている状態です。どちらかというと恋愛の楽しい部分だけ味わっていたいという場合も。キスをしたりそれ以上の関係になってしまうと、友達以上恋人未満の関係から抜け出せない場合もあるので要注意です。

4. 心地よいラクな関係


相手からの好意も感じるけれど、友達以上恋人未満の関係が長い場合、彼は『真剣な恋愛はしたくない。気軽に恋愛を楽しんでいたい』と思っている場合も。正式に付き合うと、一緒に暮らしたり結婚を考えたりと、将来のことを考える必要が出てきますよね。そのような未来のことは考えず、今だけを楽しんでいたいと思っていることもあります。

また、友達以上恋人未満の関係だと、他の女性と遊んでいたとしても「浮気している!」とは言えないですよね。女遊びをしていても文句を言われることがない友達以上恋人未満の関係は、男性にとって『恋愛のドキドキ感は味わえるが責任はとらなくてもいい心地よいラクな関係』だとも言えるでしょう。

友達以上恋人未満の関係の彼が、他にも同じような関係の女性がいる場合は、恋愛を楽しんでいるだけかもしれません。

友達以上恋人未満から進展させる方法



「友達以上恋人未満の関係もドキドキ感があって楽しいけれど、そろそろ恋人へと関係性を進めたい」というあなた。どのように関係性を進展させるか悩んでいませんか?

特に女性は「告白は男らしく男性からして欲しい」と思っていることも多いのではないでしょうか。また、自分から告白するのは効果絶大ですが、少しリスキーでもありますよね。

友達以上恋人未満の関係でも振られてしまう可能性も0ではありません。できれば、自分から行動して嫌われたりするリスクなく、関係性を発展させたいものです。

そんな“自分からのアプローチをせず関係を変えたい”というわがままな女性におすすめの、友達以上恋人未満の関係から進展させる方法についてご紹介します♡ 友達以上恋人未満の関係の彼がいる方は、ぜひ試してみてくださいね!

方法1. 「付き合わないの?」と聞いてみる



一番簡単で、かつ答えが聞きやすい方法が「付き合わないの?」と聞いてみることです。 友達以上恋人未満の関係の場合、ボディタッチがあったり、夜中に電話をしたり恋人らしい行動があることも多いのではないでしょうか。

そんなときに「私達って付き合ってるの?」「こんなに電話してるのに付き合わないの?」と『付き合う』という言葉を出して彼の気持ちを聞いてみるのは、関係性を進めるのに効果絶大!

友達以上恋人未満の彼はもちろんあなたのことを気になっていて、恋をしているのは間違いないでしょう。ですが、付き合うことを考えているのかどうかは、正直人それぞれ。恋愛だけを楽しんでいる人もいれば、まだ付き合うかどうか悩んでいるという人もいます。

『好き』という言葉だけでは関係性が変わらないこともあるので、『付き合う』という言葉を出してこれからの二人をどう思っているのか確信をつきましょう。

ポイントは?


また「付き合ってください」と告白をしているわけではなく、あくまでも彼に聞いている感じにするのがポイント! そこから彼が告白をしてくれる可能性もありますよ♡ 
ネガティブな回答が返ってきても「そっかー」と流すことができるので、振られた感じにならないのもメリットです。

方法2. 半年以上進展しないなら引いてみる



友達以上恋人未満の関係になって半年以上も関係が発展していない場合は、進展が遅すぎるかもしれません。そんな慎重で煮えきらない態度の彼とは、思い切って一度引いてみるのもおすすめです。

当たり前のようにいたあなたがいなくなってしまうことを想像させて、彼を少し焦らせるといいでしょう。

では、距離をおくために具体的にどのような行動をしたらいいのでしょうか?

連絡を減らす


毎日連絡をとっていた彼とは、少しずつ連絡を減らすことがおすすめです。

「あれ、今日はなんで連絡が来ないんだろう?」と彼を思わせたらしめたもの。毎日当たり前のように連絡をとっていた場合、あなたがいることが当たり前になっていたのかも知れません。ですが、あなたから連絡がないことによって『当たり前ではない』ということに気づきます。

そして、「ずっと◯◯(あなた)と連絡をとっていたいな」と思ってもらえた場合、彼はあなたのことを恋人として強く意識するでしょう!

連絡を減らすのは、“ケンカをした後や気まずくなったとき”としてしまうと、ただ怒っているようにとられてしまいます。いい雰囲気のときやごく普通のときに減らすのがおすすめですよ!



頼まれごとを断る


「好きな人からの頼まれごとならなんでも聞いてあげたい!」と尽くすタイプの女の子も多いのではないでしょうか。「ノートみせて」「◯◯貸して」など日常になっているかもしれません。

彼はあなたとのコミュニケーションとして、あえてあなたに頼っている場合も多いでしょう。ですが、それが日常になってしばらくしている場合、最初はコミュニケーションのためにあえて頼みごとをしていたのが、「◯◯(あなた)がいるからいいか」と思われている可能性も。

彼はあなたとの信頼関係があるからこそ頼みごとをしてると思っていても、続くとだんだんありがたみが分からず、ただ『使っている』ということにもなりかねません。たまには断ってみることで、「いつもしてくれるのは当然じゃないんだ」と気づかせることができますよ!

誘いを断る


友達以上恋人未満の関係の彼からの誘いは、必ず受けているという人も多いのではないでしょうか。

好きな相手からの誘いを断る理由はありませんよね。ですが、もしも彼との約束ばかり優先している場合は要注意! 『誘えば100%誘いに乗る都合のいい女』になってしまう可能性もあります。

最初の段階では彼からの誘いを優先するのもいいのですが、半年以上も友達以上恋人未満の関係が続くようであれば、もっと自分の時間を大切にした方がいいでしょう。彼も自分の知らない面があるあなたにより惹かれますよ♡

複数人で遊ぶことを提案する



いつも二人きりで会っていたのに、友達以上恋人未満から発展しないという場合は、『複数人で遊ぶことを提案する』こともおすすめです。もちろんデートの現場に勝手に友達を連れて行ったり、偶然を装って合流するなどはNG。

「◯◯行かない?」と誘われたときには、「いいね! ◯◯達も誘ってみる?」など、実際に誘うかどうかは別にして、あくまでも『他の人を誘うことを提案する』のが重要です!

「あれ? 自分はデートだと思っていたけれど、他の人を誘うということは友達と思われているのかな?」とやきもきさせられますよ! それと同時に「自分は◯◯(あなた)と二人の時間が欲しかったんだ」とあなたへの恋愛感情にも気づかせられるでしょう♡

大きくイメチェンする


友達以上恋人未満の関係が長く続くようであれば、思い切って大きなイメチェンをすることもおすすめです。ロングヘアの人がいきなりショートヘアになっていたら、「どうしたのかな?」と気になりますよね!

髪を切るのは大きな決断なので、“いつも髪を下ろしていたけどくくってみる”などの「ん?」と思わせるようなちょっとした変化大丈夫! 彼も、あなたの心境の変化が気になってしかたがなくなるでしょう♡



友達以上恋人未満から付き合うきっかけ


友達以上恋人未満の関係から進展させる方法をとっても、進展するかどうかはあくまで彼次第。「もっと早くこの関係性をはっきりさせたい!」というあなたにおすすめの方法をご紹介します!

告白する


一番手っ取り早く関係性をはっきりさせるには、告白するのが一番♡ 告白するには勇気もいるし、「もし振られたらどうしよう……」とドキドキしてしまいますよね。

でも、はっきりと告白をした場合、あいまいになって終わりということは少ないでしょう。いい結果でも悪い結果でも、前に進みたい! という人は思い切って告白してしまうのが一番です! 友達以上恋人未満の関係の場合、うまくいくことがほとんどですよ♡

関係を続ける期限を決める



「告白する勇気はないけれど、そろそろ前に進みたい」という人は、『友達以上恋人未満で過ごす期間を決める』ことがおすすめです。半年経っても恋人になれない場合、他の人とデートしてみるなど期間を決めて次の相手を探すのもあり!

「そんなにすぐに切り替えられない!」という人は、期間を決めてそれ以降は会わないようにするなどでもいいですね。前に進むためには、ずるずると友達以上恋人未満の関係でいるのはNGです。強制的に変化をつけるためにも、期間を決めるといいでしょう。

友達以上恋人未満から恋人へ♡


友達以上恋人未満はの関係は、恋の甘酸っぱさを感じられる恋愛の楽しい時間。恋愛のドキドキ感を味わいながら、恋人になれるように彼との時間を進めてください♡
(まどか/ism編集部)

EDITOR

さおり
恋愛や美容、ファッションなどのお悩みを解決できるような記事を執筆♡

関連記事

今、あなたにオススメ

絶対見るべき恋愛記事5選♡