あっという間に終わる恋は嫌! 恋愛関係を長続きさせるポイントとは? 

「彼ができても長続きしなくて……」「はじめは盛り上がるのに、いつもなんとなく終わってる」「LINEのやり取りも減ってきてるし、最近会ってない」そんな続かない恋愛を繰り返している女の子は多いもの。

今回はせっかく生まれた恋をすぐに終わらせないためのポイントをお教えします。



「同じ価値観じゃなきゃダメ」と思わないこと


最初はうんと好きでも付き合いはじめると「あれ、なんか違う」「彼、おかしい」と違和感を覚えることもあるでしょう。男女の別れの多くは価値観の相違から来るものです。恋が3ヶ月も持たない理由は「この人とは合わない、価値観が違うから」と片付けてしまうことが多いからです。

でも、それは子供のすること! 価値観という言葉を使って都合よく自分を正当化してるだけではないですか? 「私は彼に合わせる気なんてない」と言っているのと同じことなのです。「自分と彼の意見が同じでないと気の済まない女性」は誰と付き合っても同じように破局を迎えてしまうんです。

自分にとってすごく大切なことが相手にはあまり重要じゃないってこともあるでしょう。例えば、彼がマイナーな趣味を持っていたり、観た映画の感動するポイントが違ってたり、笑いのツボが違ったりすることもあるかもしれません。

だからといって「この人とは合わない!」となるのは短絡的。育った家庭環境や体験から2人の価値観の相違はあって当たり前のことなのです! 恋愛で重要なのは価値観が合うことよりも、その相手の価値観を認めてあげること。お互いの価値観に理解を示そうと努力をするカップルが長続きするのです♡

自分の価値観にこだわってばかりいては心豊かにはなれません。相手との価値観の違いを面白がったり楽しんだり、それを発見だと思うことで視野は広がります。彼に自分が思ってたのと違う意見を言われたときに「なるほど! そういう考え方もあったのね」と思うような柔軟性が大事なのです。価値観の違いを乗り越えなければ恋愛関係は続きませんよ!

相手のファーストネームを呼びましょう


学生同士のカップルや社内恋愛であれば相手を名字で呼んでいることもあるかもしれませんが、もしそうなら二人の関係を良好にするためにも名前で呼びましょう。


あなたが普段は下の名前で呼び合っている仲の良い女友達から、自分のことを「○○さん」と苗字で呼ばれたらどうでしょうか? ちょっと寂しい気持ちになりますよね。これから友達以上の仲になる彼なのですから、距離を置く必要はありません。うまくいっているカップルというのはやたらと名前を呼ぶ回数が多いのです。

彼がもしあなたの名前を頻繁に呼んでくれるなら、彼はあなたにかなりゾッコンといえます。男性は好きな人の名前を呼ぶことが大好きなんです。

また男性は「自分がどう見られるか」「他人にどう思われているか」といった承認欲求を強く持っています。名前を呼ぶということは「あなたの存在を認めています」という証♡ 彼は名前で呼ばれることで承認欲求が満たされるのと同時に“恋人関係”ということを他人にも認知させることができるんです!

もし、あなたが彼のことを名字で呼んでいたら早々に改善してみて! 「これからは下の名前で呼んでもいいかな?」という申し出に彼は大賛成してくれるはずです。「なんなら呼び捨てでもいいよ」と喜んでくれるかもしれません。あなたが、好きな男性から自分の名前を呼んでもらうのが嬉しければ、当然男性だって同じです。


自分の気持ちを言葉にして伝え続けること


好きで付き合ったとしても「わたしたち、きっと大丈夫」という確固たる自信はなく、この先への不安を抱えることでしょう。だからこそ、素直に気持ちを言葉で伝えることが必要なのです。付き合いだして3ヶ月も続かないような短命カップルはあきらかにコミュニケーション不足。思いを口にしないことが多いのです。
1
2

EDITOR

神崎桃子
体験型恋愛コラムニスト 大手ポータルサイトにて数々のコラムを連載中。男女のズレや生態、恋愛市場の時事問題は得意。文章セミナー、婚活セミナー講師も務める

関連記事

今、あなたにオススメ

絶対見るべき恋愛記事5選♡

新着記事