絶対喜ばれる誕生日プレゼント ユニコーンのサプライズボックスを作っちゃお♡


100均にあるものを使って簡単&かわいいアイテムをDIYしちゃう「100均ガーリーDIYシリーズ」♡

今回ご紹介するのは、最近SNSでも話題の「サプライズボックス」
ちょっと変わったアルバムのような、仕掛けいっぱいの手作りボックスを、誕生日や記念日などにプレゼントするのがトレンドなんです♡
海外でもさまざまなデザインのものが流行っていて、日本の女の子たちもアイデアを凝らしたサプライズボックスを手作りしているようですが、今回は最近大人気のユニコーンモチーフのサプライズボックスの作り方をご紹介♪
とってもかわいいこのボックスは、もらったお友達もまさにびっくりしちゃうこと間違いなし♡



ユニコーンのサプライズボックス♡ 作り方



材料


すべて100均で手に入ります!
すべて100均で手に入ります!

・色画用紙
・工作用紙
・折り紙(デザインペーパー)
・両面テープ
・ボンド
・チュール
・パールのパーツ
・その他、お好みでシールなどを使っても♡


作り方


(1)ボックスの土台を作ります



画用紙(or工作用紙)を21cm×21cmの正方形に切り抜き、
9等分になるようにマスを書いておきます。


四隅のマスをユニコーンの顔の形になるようにハサミで切り抜きます。


ユニコーンとユニコーンの間のマスに、7cm×7cmの正方形に切った折り紙を貼ります。


(2)内側の仕掛けを作ります



水色とパープルの画用紙で、7cm×21cmの帯を2つ作り、長い方を3等分に折り曲げます。


作った2本の帯を、クロスさせるように重ねて、ボックスの土台の真ん中のマスに両面テープなどで貼り付けます。


ユニコーンの部分に白い紙を貼ったら、その上から色画用紙で、ツノ、お花を作り貼り付けます。
目も描いたらユニコーンの顔が出来上がり♡

(3)フタを2つ作ります



工作用紙で内側・外側のフタを作ります。
内側のフタは、15cm×15cmの正方形に切った工作用紙の、外側から4cmのところに印をつけて折り曲げ、底が7cm×7cm、高さが4cmのボックスにします。
外側のフタは、16cm×16cmの正方形に切った工作用紙を使って同じように作り、底が8cm×8cm、高さが4cmのボックスにします。


外側のフタの上に立体的なユニコーンの顔を作ります。
おうぎ形に切った黄色の色画用紙を円すい形に丸め、内側に折り曲げたのりしろにボンドをつけてフタの上に貼り付けます。


色画用紙でお花と耳を作り、パールで飾ります。
フタの下のところはチュールでデコレーション!


内側のフタにも、切り抜いた折り紙などで飾り付けて、出来上がり♡


外側のフタを閉めたらこんな感じ!
開けると中が開いてユニコーンたちが飛び出します♡



写真やメッセージをたくさん入れてね♡


ボックスの中には、メッセージを書いたり、写真やプリクラ、チェキなどを貼ったりして、思い出を詰め込んでくださいね♡ 誕生日プレゼントで絶対に喜んでもらえること間違いなしです♡
中身のデコり方は、仕掛けアルバムの作り方の記事もぜひ参考にしてみてください♪

「実際に作ってみた!」という方は、ぜひ「#100均ガーリーDIY」「#ローリエプレス」のタグをつけて、SNS投稿お待ちしています♪
(大石蘭)

EDITOR

大石蘭
1990年生まれ。イラストレーター、文筆家として活動中。著書『妄想娘、東大をめざす』(幻冬舎)他

関連記事

今、あなたにオススメ

絶対見るべきライフスタイル記事5選♡