相思相愛ってどういう意味? カップルの特徴と相思相愛になる方法♡

いつでも幸せそうな相思相愛のカップル。お互いのことを思いやっていて、仲の良い姿に憧れる女の子も多いはず♡

そんな相思相愛のカップルは、どのような特徴があるのでしょうか? 相思相愛のカップルの特徴、相思相愛かを調べる診断方法を中心に、相思相愛の関係になる方法までご紹介します♡

相思相愛とはどういう状態?


相思相愛の関係」とよく言いますが、実際の言葉の意味を知っていますか? まずは言葉の意味と、どういう状態が相思相愛と言えるのかについてご紹介します!


相思相愛の言葉の意味


相思相愛とは「お互いのことを思い、愛し合っていること」を言います。漢字にある通り「相思」とは、お互いのことを思っているということ。また、「相愛」とはお互いを愛し合っているということです。

相思相愛とは、片方が相手のことを思っているのではなく、両思いの状態。自分が大好きな相手からも愛されているという、とても幸せな関係なのです♡

カップルでの相思相愛


「カップルなのだから、お互い好きなのは当たり前じゃないの?」と思いますよね。

お互いただ「好き」という状態は普通のカップル。相思相愛のカップルは、「お互いのことを本当に思い合っていること」が重要です。自分の好きという気持ちを押し付けて相手に期待するのではなく、相手のことを思いやっている関係が相思相愛のカップルなんです♡

友達同士での相思相愛



「相思相愛の関係はカップルだけなの?」といえば、そうでもありません。親友関係の友達同士でも、相思相愛といっていいでしょう。

お揃いのものを持っている、いつも一緒にいるという関係ではなくても、「離れていてもお互いのことをいつも気にしている」「相手にいいことがあったら自分のことのようにうれしい」と思えていたら、相思相愛ですよ♡

相思相愛のカップルの特徴


相思相愛のカップルは、具体的にどのような特徴があるのでしょうか? 相思相愛のカップルだからこその特徴をご紹介します♡

特徴1. お互いに尊敬している


相思相愛カップルの大きな特徴の一つは、お互いのことを尊敬していること。仕事であったり考え方であったり、自分には持っていない相手のいいところを十分に理解しています。

苦手なことや欠点に目を向けるのではなく、相手の素晴らしいところに目を向けて、尊敬しているのが相思相愛のカップルなのです!

あなたの好きな人や彼氏を見ていて、「この部分は勝てないな」と思う場面はありませんか? スポーツであったり、友達との付き合い方であったり。勉強ができることや仕事ができることかもしれません。相思相愛カップルになる第一歩として、自分にはない部分に目を向けて、尊敬することから始めましょう!



結婚したら…?


カップルが夫婦になると、お互い足りない部分を補って生活します。そのため、尊敬できる部分があると「彼のできない部分は自分がして、自分ができない部分は彼にお願いしよう」と自然に思えるようになりますよ♡ 相手のことを尊敬して付き合っているからこそ、相手のこと思いやれるのでしょう!

特徴2. 沈黙でも心地いい


お互いのことがよく分からない状態だと、話が途切れたときに「どうしよう、何を話したらいいのかな」「気まずい……」と思ってしまいますよね。沈黙を恐怖に思ってしまう人もいるのではないでしょうか。

しかし相思相愛のカップルは、沈黙の時間もリラックスして過ごすことができます。たとえば、彼氏は映画を見ていて、彼女は雑誌を読んでいるなど。バラバラなことをしているときや、お互い沈黙のまま好きなことを楽しんでいるときも「相手は相手の時間を楽しんでいる」と分かっているので、沈黙も気まずくはなりません。むしろ、好きな相手のいる空間で、自分の好きなことをしている時間を、心地よく思っているでしょう。

「黙っている時間も幸せでリラックスできる」と思うことができれば、相思相愛の関係であるといえますよ。

特徴3. 愛情表現がなくても好きという気持ちが伝わっている



一般的には、男性の方が「好き」という気持ちを表現しない傾向があります。そのため、恋人期間が長くなると、余計に「好き」という言葉が聞けなくなってしまいますよね! そうなると、「彼は本当に私のことを好きなのかな?」と不安になってしまうのではないでしょうか。

しかし相思相愛のカップルは、言葉で示さなくても「好き」という気持ちが相手にしっかりと伝わっています。相手のことを見つめる目線が優しかったり、相手の体調を常に気遣ったり、相手の好きなことと嫌いなことを理解してサポートしていたり……。直接的な言葉で気持ちを伝える以外にも、態度や行動で伝わっているのが相思相愛のカップルなんです♡ 相手のことを常に思っているからこそ、愛情表現として特別なことをしなくても伝わるんですね!

特徴4. 安心感がある


ジェットコースターのようなドキドキ感のある刺激的な恋愛も楽しいですが、相思相愛の関係はどちらかといえば安心感のある恋愛です。

ドキドキする恋愛は、少し不安定でもあります。相手の行動を予測できなかったり、相手の気持ちがわからなかったり……だからこそドキドキしてしまうんです。

不安定な恋愛は、幸せなときは楽しいのですが、落ち込んで疲れてしまうときも。このような関係は、「お互いが相手のことを思い合っているのか」の部分に少し疑問があるところ。

一方、相思相愛のカップルは、お互いのことを思って愛し合っています。相手の気持ちが十分に分かっているからこそ、安心感がある恋愛ができるんですよ♡

特徴5. 相手のことをとにかく愛している



相思相愛のカップルは、とにかく相手のことを愛しています。ただ「好き」という気持ちではなくて、相手のことを愛おしくてたまらない気持ちです。自分のことより相手のことを先に考えてしまうのが、相思相愛のカップルの特徴です!

また、どちらか片方が相手のことを愛しているのではなくて、お互い同じくらい思い合っている関係なのもポイント! どちらかの愛情に偏りがあると、片方は相手の愛情にあぐらをかいてしまうかもしれません。バランスよく思い合っているのが、相思相愛カップルのベストな状態なのです。

相思相愛か確認するための診断方法


相思相愛のカップルの特徴は分かりましたか? 「大好きな彼と相思相愛の関係なのか気になる」という人もいるのではないでしょうか。

そこで次に、相思相愛のカップルか確認するための診断方法についてご紹介します。全部当てはまるあなたは、相思相愛のカップルだと言えるでしょう♡ 当てはまらないものがいくつかあった人は、なぜ当てはまらないのか考えてみてくださいね!

1. 一緒にいるだけで照れてしまう


大好きな相手と一緒にいると、なんだか少し照れくさいようなくすぐったい感覚がありませんか? 長い間一緒にいるカップルだと、「今さら相手と二人きりになってもドキドキしない」という人もいるかもしれません。

そこで思い出していただきたいのが、ドレスアップしたときなどの普段とは違うシーン。お互いに思わずドキドキしたのなら、相思相愛の関係にあると言えるでしょう。

ドキドキして照れてしまうのは、相手のことを好きだからこそ。長年一緒にいるカップルでも、相手を異性として意識したときには、なんだか照れくさく感じてしまうものです。照れがあるのは、相手を思っているからこそなんですね♡

2. まっすぐ目を合わせて話を聞いてくれる



相手の目を見て話すのは、コミュニケーションにおいて基本的なポイント! 相手の目を見て話を聞くことは、相手の話だけに集中しているということなんです。

しかし最近では、スマホ片手に聞いていたり、話半分に聞いていたりする人がたくさん。相手との会話だけに集中している場面は、少ないのではないでしょうか。

そんな中、まっすぐに目を合わせて話を聞いてくれる彼は、あなたのことを大切に思っている証拠です。愛おしいものを見るようなやさしい表情で、あなたの瞳を見つめていることでしょう。彼氏がそのような目線であなたの話を聞いている場合は、相思相愛のカップルだと言ってOK♡ あなたも彼氏の話を聞くときには、相手の目をしっかり見て聞いてあげてくださいね!

3. 自分にしか見せない姿を見せてくれる


自分のことを全てさらけ出すのは、なかなかできることではありません。「本当に信頼している人にしか話せない」なんてことがある人も多いのではないでしょうか。

たとえば、犬や猫などの警戒心が強い生き物は、他人の前でお腹を見せることはありません。お腹を見せるのは危険な行為なため、本当に信頼している人の前でしかやらないのです。

犬がお腹を見せるように、彼があなたにしか見せない姿を出してくれるようであれば、あなたのことを信頼してリラックスしている証拠! 「だらしない姿を見せられるということは、異性として意識されていないのかな?」と心配に思う必要はありません。「私の前だからこそリラックできるんだ」と自信を持っていいでしょう♡



4. 一緒にいると楽しそう


好きな相手と一緒にいるときは、自然と笑顔になってしまいますよね! 彼があなたと一緒にいるときに楽しそうにしているのなら、あなたのことが好きだという証拠♡ 「他の人と一緒にいるときよりもニコニコしているな~」と思う場合は、あなたのことが本当に好きだということでしょう。

5. なんでも話せる


あなたは彼氏に自分のことをなんでも話せますか? 「好きだけれど、こんなことを言うと嫌われてしまうかもしれない」と思い、ためらってしまう人もいるかもしれません。しかし、腹を割ってデリケートな話もできるのが相思相愛のカップル♡

「相手が自分のことを大切に思っている」と分かっているからこそ、嫌われる心配をしなくても大丈夫なんです! 相手も自分のことを知りたがってくれるので、どんなことでも話しやすいんですよ♡ お互いに秘密がないからこそ、本当に信頼できるのですね♪ お互いになんでも話せる関係だと言える場合は、正真正銘の相思相愛カップルでしょう!

6. 一緒に何かしてくれる


好きな人とは、少しでも一緒にいたいですよね。相手が困っているときには、手伝ってあげたくなります。あなたが何かをしているとき、彼が手伝ってくれるようであれば、あなたのことを思っているサイン! 

お皿洗いをしていると手伝ってくれる、仕事に悩んでいたら一緒に解決策を探してくれるなど、心当たりはありませんか? 彼自身が関わらなくてもいいことを積極的に手伝ってくれるのは、あなたのことが大切だから♡ お互いに「相手の力になりたい」「負担を少しでも減らしてあげたい」と思えるなら、相思相愛の関係だと言えるでしょう!



7. 否定しない


相思相愛のカップルは、相手のことを否定しないという特徴があります。「相手の好きなことや趣味を否定しない」ということです。自分にとってはあまり興味のないことだったり、好きではないものだったりしても、「好きな人の好きなものだから」と否定することなく見守るのが、相思相愛のカップルなんです♡

ただ、相手のことを否定しないというのは、欠点を指摘しないということではありません。相手の治すべき点を注意するのは、相手をしっかりと想っているからこそできること! あまり仲良くない人には、治すべき点を伝えられないですよね。本当に愛おしい人には、「これからも一緒に過ごしていくため」「その人が他の場所で痛い目を見ないため」に、ちゃんと伝えてあげるのが愛なのです。

8. 欠点も認めてくれる


相手のことをまるごと愛せるのは、欠点も認めていることです。「本当はこういうタイプの人は苦手だけれど、好きな人だから許してしまう」という経験をしたことがある人も多いのではないでしょうか。その心理は、愛しているからこそ生まれるものですよね!

嫌なところがあっても許して付き合える関係は、信頼度が高く、本当に相手のことを理解している証拠です♡ 相思相愛といって問題ないでしょう!

相思相愛に気づく瞬間



相思相愛のカップルには、相思相愛だと気づいたきっかけがあります。どのようなきっかけがあったのか、気になりますよね! さっそく相思相愛に気づく瞬間についてご紹介します♡

1. 同じことを考えていたとき


自分たちが相思相愛だということに気がつく場面は、「お互い同じことを考えていたとき」が一番多いそう。電話をしようと思っていたときに電話がかかってくる、お水が欲しいなと思っていたときに飲み物を渡してくれるなど、「これってもしかして……テレパシー!?」と感じることもあるのではないでしょうか。

自分も相手のことを考えているのと同時に、相手も自分のことを考えていると分かると、なんだか心がポカポカしますよね。最初はただの偶然だと思っていても、お互い同じことを考えていたと判明する瞬間を繰り返すことで、相思相愛だと気づきます。

また、相思相愛カップルは、相手が何を考えているのか分かるのも大きな特徴です。だんだんと、相手のして欲しい行動も先読みできるようになっていきますよ! そんな場面を繰り返すことで「よく分かってくれているな~」とお互いの愛が深まります。

もし、あなたが「同じことを考えていた」というときには、相手へ言葉にして伝えましょう♪ 彼も、あなたのことを理解しやすくなるはずです!

2. 自分のことに親身になってくれたとき


自分が本当につらいときや苦しいときに、親身になって真剣に話を聞いてくれる相手は、それほど多くないですよね。自分以外の誰かのために真剣になることは、時間も体力も犠牲にしなければいけません。それなのに、自分以上に自分のことを考えてくれていると気づいたときに、相思相愛の関係だと感じます。

ただなぐさめてくれるだけでなく、たまに注意したり真剣に怒ってくれたりするのは、本当に相手のことを愛おしく思っているからこそ。相思相愛は、相手のできごとを自分ごととして捉えられる、貴重な関係なのです。

3. 細かい変化に気づいてくれたとき



本人にとっては大きな変化でも、他人からしたら気づかないこともありますよね。髪を切ったり、おニューの洋服をおろしたり、ネイルやメイクを変えたり、いつもと違う香水をつけたり……もし、そのような小さな変化に気づいてくれたら、あなたのことをよく観察している証拠です。

特に、男性は細かな変化に気づきにくいと言われています。女友達でも気づかなかった変化を、ひと目見ただけで気づいた彼は、あなたのことを本当によく見ているサイン! このように、お互いの細かな変化に敏感に反応できたとき、相思相愛だと分かります♡

4. LINEの返事がすぐにかえってきたとき


LINEなどのSNSやコミュニケーションツールは便利なもの。しかし、同時に少しめんどくさくなってしまうときもありますよね? 「今は忙しいから後で返信しよう」と、未読のまま置いておくことも珍しくないのではないでしょうか。

ただ、好きな相手なら話は別。「少しでも早く返信して、少しでも長く相手とコミュニケーションを取りたい」と考えるのが相思相愛のカップルなのです。

LINEを送って返信がすぐに来ると、「相手も自分のことを考えてくれていたのかな」とドキドキしてしまいますよね。チャット形式でポンポン会話が続いたときに、愛されていると実感しやすくなります。

また、「連絡しようかな」と考えていたタイミングで連絡が来たときも、相思相愛だと感じる瞬間です♡



5. 自分がいないところでも話題にしてくれたのを知ったとき


自分はその場にいなくても、自分のことを話題に出してくれていたときに、相思相愛だと思うという意見も。自分がその場にいないのに会話に出るということは、それだけあなたのことを考えていたということ。本当に好きな相手なら、他の人にもあなたの話をしているなんて、舞い上がるくらいうれしくなりますよね♡ 

他の人伝いに「いつもあなたのことを話しているよ」と言われると、愛されていると実感するようです!

6. 誘いやお願いを断らないとき


なんとも思っていない人からの誘いは、時間が空いていたとしても、気が進まず行かない人が多いのではないでしょうか。しかし、好きな人の趣味のお店だった場合は、自分は興味がなかったとしても一緒に行きたくなるものです。
もしあなたが彼を誘ったとして、「相手の趣味ではなさそうなのに、どんな誘いでもついてきてくれる」「一緒に行きたいというお願いを聞いてくれる」のは、あなたのことが好きだからこそ♡ 誘ったときに「今度行けたらいいね」ではなく「いいね! いつ行く?」とすぐに話に乗ってきててくれる相手は、相思相愛なのかもしれません。

相思相愛のカップルあるある



相思相愛のカップルは、普段どのような雰囲気で過ごしているのでしょうか。相思相愛カップルのあるあるについてご紹介します。当てはまっているあなたは、相思相愛だと自信を持ってくださいね♡

1. 信頼しているからお互いに好きなことをしている


相思相愛のカップルは、お互いのことを信用しているので、基本的に自分の好きなことを自分らしく楽しんでいます。もちろん、カップルでの時間も大切にしますが、自分一人で楽しみたい趣味もありますよね。

仕事を頑張りたいとき、ゆっくりと過ごしたいとき、アクティブにスポーツを楽しみたいとき……もし一緒にできそうであれば一緒に楽しみますが、一人でした方がいいと思ったときには一人でも行動できるのが相思相愛カップルです。お互いに尊重しているからこそ、相手のしたいことを応援できるんです!

2. 無言でも楽しんでいる


相手のことを信頼し、リラックスして過ごせるからこそ、無言の時間も気まずくならないのが相思相愛カップル。一緒にいても別々のことをしていて、あまり話していないカップルも多いんです。同じ空間に無言でいても楽しいと思えるのは、相思相愛カップルならではの特徴だと言えるでしょう。

3. お互いに好意が伝わっている


はっきりと好意を伝えなくても、お互いに好意が伝わっているのが相思相愛の関係。言葉ではなく、行動や態度から好きだということが伝わっており、一緒にいるだけで安心感があるんです♡

相思相愛になるにはどうしたらいいのか



「相思相愛のカップルになりたい」と一度は夢見たことがある人も多いのではないでしょうか。憧れへの第一歩を踏み出すために、好きな人から愛し愛されている関係は、どのようにして作られるのか気になりますよね。そこで最後に、相思相愛になる方法をお伝えします。

1. 相手のことを信頼する


相思相愛になるには、まず相手のことを信頼することが重要です。「もしかしたら他に気になる人がいるのかもしれない」「仕事と言っているけれど、本当は浮気しているのかも」など、相手のことを信頼できず疑っていると、相思相愛の関係にはなれません。「相手も自分のことを信頼していて、嘘はついていない」と疑わないことで、本当の信頼関係が築けますよ♡

どうしても相手を疑ってしまうのは、自分に自信がないから。または、自分が彼以外に夢中になれるのがないのが原因かもしれません。相手を信頼できるように、自分自身を変えてみてはいかがでしょうか!

2. 相手のことを理解する


相思相愛になるには、相手のことを理解することも重要です。相手のことをよく観察して、しっかりと理解しているからこそ、相手をより深く愛することができますよ♡

3. 相手のことを思いやる


相思相愛の基本は、相手のことを思いやることです。「何を考えているのかな」「今何をして欲しいのかな」と、常に相手のことを考えてみましょう! 相手が求めていることを考えると、相手のことを思いやった行動ができますよ♡



大好きな彼と相思相愛のカップルに♡


相思相愛のカップルの特徴や、相思相愛になる方法は分かりましたか? 相思相愛の関係性は、一日で作れるものではありません。彼とゆっくり関係性を築いて、少しずつ理想的な相思相愛カップルになっていってくださいね♡
(まどか/ism編集部)

【写真はすべて許諾を得てご紹介しています】

この記事を書いたライター

さおり
恋愛や美容、ファッションなどのお悩みを解決できるような記事を執筆♡

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべき恋愛記事5選♡