相思相愛ってどういう意味? カップルの特徴と相思相愛になる方法♡

いつでも幸せそうな相思相愛のカップル。お互いのことを思いやっていて、仲の良い姿に憧れる女の子も多いはず♡

そんな相思相愛のカップルは、どのような特徴があるのでしょうか? 相思相愛のカップルの特徴、相思相愛かを調べる診断方法を中心に、相思相愛の関係になる方法までご紹介します♡

相思相愛とはどういう状態?



相思相愛の関係」とよく言いますが、実際の言葉の意味を知っていますか? まずは言葉の意味と、どういう状態が相思相愛と言えるのかについてご紹介します!

言葉の意味


相思相愛とは「お互いのことを思い、愛し合っていること」を言います。漢字にある通り「相思」とは、お互いのことを思っているということ。また、「相愛」とはお互いを愛し合っているということです。

相思相愛とは、片方が相手のことを思っているのではなく、両思いの状態。自分が大好きな相手からも愛されているという、とても幸せな関係なのです♡

カップルでの相思相愛


「カップルなのだから、お互い好きなのは当たり前じゃないの?」と思いますよね。

お互いただ「好き」という状態は普通のカップル。相思相愛のカップルは、「お互いのことを本当に思い合っていること」が重要です。自分の好きという気持ちを押し付けて相手に期待するのではなく、相手のことを思いやっている関係が相思相愛のカップルなんです♡

友達同士での相思相愛



「相思相愛の関係はカップルだけなの?」といえば、そうでもありません。親友関係の友達同士でも、相思相愛といっていいでしょう。

お揃いのものを持っている、いつも一緒にいるという関係ではなくても、「離れていてもお互いのことをいつも気にしている」「相手にいいことがあったら自分のことのようにうれしい」と思えていたら、相思相愛ですよ♡

相思相愛のカップルの特徴


相思相愛のカップルは、具体的にどのような特徴があるのでしょうか? 相思相愛のカップルだからこその特徴をご紹介します♡

特徴1. お互いに尊敬している


相思相愛カップルの大きな特徴の一つは、お互いのことを尊敬していること。仕事であったり考え方であったり、自分には持っていない相手のいいところを十分に理解しています。

苦手なことや欠点に目を向けるのではなく、相手の素晴らしいところに目を向けて、尊敬しているのが相思相愛のカップルなのです!

あなたの好きな人や彼氏を見ていて、「この部分は勝てないな」と思う場面はありませんか? スポーツであったり、友達との付き合い方であったり。勉強ができることや仕事ができることかもしれません。相思相愛カップルになる第一歩として、自分にはない部分に目を向けて、尊敬することから始めましょう!



結婚したら…?


カップルが夫婦になると、お互い足りない部分を補って生活します。そのため、尊敬できる部分があると「彼のできない部分は自分がして、自分ができない部分は彼にお願いしよう」と自然に思えるようになりますよ♡ 相手のことを尊敬して付き合っているからこそ、相手のこと思いやれるのでしょう!

特徴2. 沈黙でも心地いい


お互いのことがよく分からない状態だと、話が途切れたときに「どうしよう、何を話したらいいのかな」「気まずい……」と思ってしまいますよね。沈黙を恐怖に思ってしまう人もいるのではないでしょうか。

しかし相思相愛のカップルは、沈黙の時間もリラックスして過ごすことができます。たとえば、彼氏は映画を見ていて、彼女は雑誌を読んでいるなど。バラバラなことをしているときや、お互い沈黙のまま好きなことを楽しんでいるときも「相手は相手の時間を楽しんでいる」と分かっているので、沈黙も気まずくはなりません。むしろ、好きな相手のいる空間で、自分の好きなことをしている時間を、心地よく思っているでしょう。
1
2
3
4
5
6

EDITOR

さおり
恋愛や美容、ファッションなどのお悩みを解決できるような記事を執筆♡

関連記事

今、あなたにオススメ

絶対見るべき恋愛記事5選♡

新着記事