「重たい子」はやっぱり嫌がられちゃう…重い彼女の特徴を男性に調査!

彼氏のことが大好きすぎて「重い女」って思われていませんか? 好きな気持ちを上手に伝えないと、彼氏もびっくりしてしまいます。今回は男性陣に「彼女を重いと思った瞬間」について調査してみました。

(C)LAURIER PRESS
(C)LAURIER PRESS


LINEを返さなかったら「未読100件」


「スマホを家に忘れて大学に行った日、夜男友達と飲んでから帰宅したら、彼女からLINEが100件くらい来ていたこと。1日くらい返事を返さなかっただけで『心配』『大丈夫?』『なんで返事くれないの?』『ねえ、すぐ連絡して!』と……。大事にされているのはわかりますが、度を超えていると正直信頼されていないのかなと思ってしまう。その彼女とは別れました」(20歳男性)


「結婚してくれなきゃ死んじゃう!」と言われた


「以前、彼女と2人で居酒屋にいたとき、なにかの流れで『俺、全然結婚願望ないなぁ〜』と言ったときのこと。彼女がいきなり怒り出して『私、結婚すると思って2年もつきあってきたのに!』『ありえない! もしこれで結婚してくれなかったら死ぬから!』と泣かれました。そのときはかなり”重い”と思いましたね」(26歳男性)

会社の下で仕事が終わるまで待っていた


「就職してすぐ付き合った彼女が、自分の会社の入り口で待ち構えていたことが一番怖かったですね。残業が結構あるので、いつも仕事が終わるのが遅いんです。仕事が終わってスマホを見たら、LINEの連絡と着信がめちゃくちゃ来ていて。びっくりして会社を降りたら、深夜12時すぎに彼女がビルの下で立ってたんです。会った瞬間にニコニコして抱きつかれて『お疲れ様、来ちゃった!』と言われたんですが、本当に怖かった。重いというよりもストーカーだと思う」(25歳男性)

女友達の連絡先を消去された


「彼女とケンカしたときに、僕のスマホを勝手に奪って、女友達のLINEのデータを全て消去されました。『私以外の女の子の連絡先ってなんのために必要なの? 連絡取りたいってこと?』と怒っていました……」(22歳男性)

まとめ:相手をコントロールしようとするのは絶対にNG


以上、女性目線で見ていかがでしたか? これも「好きだからしょうがないよね」と思えるでしょうか。ここまで過激なものでなくても、相手をコントロールしようとすることは絶対にダメ。「愛情」だと思っていることが「暴力」に変わってしまうからです。



近年は女性から男性へのデートDV(恋人間でのドメスティック・バイオレンス)も問題になっています。あなたの「好き」という気持ちも、暴走すればデートDVになるんです。彼氏のことが好きならば、相手の気持ちを一番に考えるようにしましょうね!
(ヤマグチユキコ)

EDITOR

ヤマグチユキコ
コスメと恋愛ネタを書いています♡ キャンドルをつけてリラックスするバスタイムが好き!

関連記事

今、あなたにオススメ

絶対見るべき恋愛記事5選♡