メイクポーチに入れておくべき必須コスメ 「タイプ&場面別」にご紹介♡

他の人がどんなコスメをポーチに入れているのか気になりますよね。実は私も行き先や重視する内容によって毎回コスメを入れ替えてるんです。今回はメイクポーチに入れるべきアイテムを5パターンに分けてご紹介します♡

1.最強デカ目! 目力命ポーチ


1.最強デカ目!目力命ポーチ
1.最強デカ目!目力命ポーチ

まずはじめは一番こだわる人が多そうな「目力重視」タイプさんのポーチの中身♪ アイメイクを直すことが多い人は「マスカラ」「アイシャドウ」など、メインで使うアイテムをたくさん入れていませんか?メイクが完成しているのにさらにマスカラやアイシャドウを塗り重ねると、濃さが増してしまうだけ……。特にマスカラは、厚く塗りすぎると重みでカールが落ちやすくなるので逆効果です! ベースは最低限お直しできるパウダーとチークを選んで、リップバームとカラーリップも1つずつに抑えています。

選んだコスメ


・ルースパウダー(ゲラン:メテオリット ビーユ 2)
・チーク(セザンヌ:ナチュラルチークN 14)
・アイライナー(msh:ラブライナーブラウンR)
・アイブロウ(ケイト:アイブロウペンシルN BR-1)
・リップケア(BIOTHERM:リップバーム)
・カラーリップ(イヴ・サンローラン:ウォーターカラーバーム 10)

コスメではなくツールを万全に!


コスメではなくツールを万全に!
コスメではなくツールを万全に!

かなりメイクが落ちてしまう場合以外は、これだけのアイテムが揃って入ればデカ目度は復活します♡ 色を足して影の部分を濃くするのではなく、下がってしまったまつげをあげて目幅を大きく見せたり、少し落ちてしまった部分を修正すればOKなんです♪

(1)しっかりまつげを上げてデカ目効果を出すためのビューラー(写真左)
(2)ナチュラルカールが好みの人にピッタリのホットカーラー。下まつげ用としても使いやすいです(写真右下)
(3)まつげをセパレートに保つためのコーム(右下から2番目)
(4)ビューラーや目をこすってラインが取れてしまった時に復活させるリキッドライナー(右下から3番目)
(5)眉や涙袋、下ラインなどマルチに使える薄づきアイブロウペンシル(写真右上)

2.メイク崩れ完全防備ポーチ


2.メイク崩れ完全防備ポーチ
2.メイク崩れ完全防備ポーチ

夏に一番気になるのがメイク崩れですよね。汗をかくので特にベースメイクが心配! 肌タイプによって崩れにくさは変わってきますが、なるべくかさばらずにどんな時でも対応できるよう選んでみました。

選んだコスメ


・ファンデーション(インテグレート:水ジェリークラッシュ 1)
・フェイスパウダー(イニスフリー:ノーシーバームミネラルパウダー)
・コンシーラー(ザセム:チップコンシーラー 01)
・チーク(アピュ:ジューシーパンウォーターブラッシャー PK01)
・アイライナー(フローフシ:モテライナーリキッド ブラウン)
・カラーリップ(キャンメイク:リップティントマット03)
・リップグロス(ディオール:アディクトリップマキシマイザー 009)

ベースは上からお直しもできて、イチからも直せるラインナップ


ベースは上からお直しもできて、イチからも直せるラインナップ
ベースは上からお直しもできて、イチからも直せるラインナップ

(1)シワに入ったり乾燥して見えない柔らかめのコンシーラー。ポイントお直しのファンデ代わりにも◎(写真左)
(2)マットすぎずツヤすぎなくてちょうどいい♡ 崩れにくいファンデ(写真中央)
(3)テカりを抑えて自然な仕上がりが復活するミネラルパウダー。メイク持ち効果もあります(写真右)

ベースメイク以外も崩れにくいアイテムを選んでおくとより◎
ベースメイク以外も崩れにくいアイテムを選んでおくとより◎

ベースアイテムだけではなくて、「チーク」「リップ」「アイライナー」なども落ちにくいものを選んでおくとより効果的ですよ♡

お直し用アイテムがあればもっと綺麗に♪


スポンジや綿棒なども可愛い袋に入れておくと使える!
スポンジや綿棒なども可愛い袋に入れておくと使える!

付属でブラシやパフがついているコスメもありますが、綺麗なものを使った方がもちろん仕上がりも綺麗になります。また、あぶらとり紙を使う人も多いですが、ティッシュオフの方がメイクを崩さず油分だけをオフしやすいのでおすすめです。

3.クラスで話題に!パケ買い揃いのポーチ


3.クラスで話題に!パケ買い揃いのポーチ
3.クラスで話題に!パケ買い揃いのポーチ

タイトル通りとにかく可愛さ重視でモチベーションアップするアイテムを厳選しました。見た目だけではなく、「デパコス」「海外コスメ」「100円コスメ」「限定コスメ」など様々なジャンルで組み合わせると「それどこの!?」と話題になること間違いなし!

選んだコスメ


・ラデュレ:チークブラシ
・リップグロス(wooyou:HANDDAIYAN 02)
・リップグロス(ダイソー:エスポルール リップグロスt ピンクローズ)
・リップケア(ジルスチュアート:フルーツリップバームN)
・チーク(ポール&ジョー:パウダーブラッシュ 04)
・ファンデーション(VT:リアルコラーゲンパクト 21)

使い勝手やメイクバランスもちゃんと考えて!


使い勝手やメイクバランスもちゃんと考えて!
使い勝手やメイクバランスもちゃんと考えて!

持ち物が可愛いだけではもちろんダメ。今回はメイクバランスを考えてチークやリップのカラーの系統を揃えています。
メイク崩れ防止のためにベースコスメを入れたり、海外ラメリップが乾燥しやすいのでリップバームを入れたり、
その日のアイテム同士の相性も考えて組み合わせると、メイクの仕上がりも文句なしです♡

4.アフター6もバッチリ♡変身ポーチ


4.アフター6用変身ポーチ
4.アフター6用変身ポーチ

学校や仕事終わりに印象チェンジできるよう、ナチュラルにもできて、ワンポイントで華やかさも足せるアイテムを選びました。ナチュラルにする時はアイメイクを薄くする人が多いので、目力UPできるようマスカラもイン。洋服や気分に合わせて付け足す箇所を選べるコスメばかりなので、いろんなパターンでチェンジすることができます。

選んだコスメ


・フィニッシュパウダー(ジルスチュアート:ルースパウダーN 01)
・チーク(マリブビューティー:ベイクドチーク MBBC-01)
・アイシャドウ(マキアージュ:ドラマティックスタイリングアイズ RD606)
・マスカラ(ファシオ:パワフルカールマスカラ ロング)
・カラーリップ(キャンドゥ:ATリップパレット 04)
・リップグロス(キッカ:メスメリックグロスオン 04)
・リップケア(CAUDALIE:リップコンディショナー)
・リップブラシ(貝印:ホットアイラッシュカーラー)

気分に合わせて印象チェンジできるアイテム


気分に合わせて印象チェンジできるアイテム
気分に合わせて印象チェンジできるアイテム

(1)アクセントカラーを足したりラメ感をプラスして華やかさを出してくれるアイシャドウ(写真左)
(2)夕方にくすんで見える肌を、カラーだけでなくツヤ感も出してくれるチーク(写真中央)
(3)色や濃さを調整できるリップパレット(右上)
(4)キラキラ感やツヤ感で華やかさをプラスできるラメグロス(右中央)
(5)下がってしまったまつげの微調整に◎ビューラーより自然な仕上がるホットカーラー(右下)

5.急遽決定にも動じない!お泊りポーチ


5.急遽決定でも動じない!お泊りポーチ
5.急遽決定でも動じない!お泊りポーチ

最後に紹介するのは、お出かけやご飯の後に急遽お泊まりになっても安心なフルメイクが完成する万全な中身! とは言っても旅行用の大きなポーチなんて持ち歩けませんよね。代用できたりかさばらない物を上手にピックアップすれば、小さめポーチにだって十分収まります♪

選んだコスメ


・化粧下地(ランコム:UVエクスペールBB)
・ファンデーション(ジルスチュアート:リッチモイスチュアシルク パウダーファンデーション 101)
・アイブロウ(ヘビーローテション:パウダーアイブロウ&ノーズシャドウ 02)
・ビューラー(資生堂:アイラッシュカーラー)
・チーク(アナスイ:クリームチークカラー 301)
・アイシャドウ(3CE:HOLY CHIC)
・カラーアイライナー(エチュードハウス:プレイ101 5)
・アイライナー(セザンヌ:ジェルアイライナー 30)
・マスカラ(ヒロインメイク:ロング&カールマスカラアドバンストフィルム)
・リップケア(ニベア:クリームケアバーム はちみつの香り)
・口紅(インテグレートグレイシィ:クリーミーシャインルージュ レッド6)

便利なのにかさばらない物を選んで♡


便利なのにかさばらない物を選んで♡
便利なのにかさばらない物を選んで♡

全パーツ分のアイテムを入れるので、どうやって数を減らすかがポイントです。
(1)かさばるベールメイクコスメは、付録やサンプルが便利! (写真左上)
(2)シェーディングやアイシャドウにまで代用できるアイブロウパレット(右上)
(3)さっとひと塗りでキレイに仕上がる単色シャドウ(左下)
(4)涙袋にも使えるペンシルタイプのアイシャドウならかさばらない♡ (右下)
(5)まつげの間を埋めたり、薄めに塗って下まぶた用のラインとしても使えるペンシルライナー(右下から2番目)


いかがでしたか?夏休みシーズンも近付きお出かけすることも増えるはず! あまり荷物を増やしたくない時や、追加アイテム選びの参考にしてくださいね♡

この記事を書いたライター

空山菜摘
ティーン誌での連載やブロガーとして活動の後、コスメコンシェルジュをはじめとする トータルビューティーの資格を多数取得。知識を活かしながら、等身大かつHAPPYになれるような情報発信をしていきます♡

関連記事

今、あなたにオススメ