年下の彼氏ってどう? メリットとデメリットを経験者に聞いてみた

年上彼氏が欲しいという女子は多いけれど、逆に「年下の彼氏」ってどう思いますか? 今回は年下彼氏がいたことがあるという女子に、年下と付き合うことのメリットとデメリットを調査してみました。参考にしてみてくださいね!



年下彼氏と付き合うメリット編


まずは年下彼氏とつきあうなかで、どんな点が魅力的なのかを見ていきましょう!

背伸びしなくてもいい気楽さ


・「3つ年下の彼氏と付き合っています。出会いはバイト先。バイト先がファストフード店だったこともあり、お互いファストフードデートもできる気楽な仲が楽しい。周りの女子は高級なお店で食事をしたりしているけど、無理に背伸びをしないこの関係性がとっても気に入ってます」(23歳女性)

「お姉さん扱い」してくれる嬉しさ


・「ひとつしか年が違わないけど、お姉さん扱いしてくれるのが嬉しいですね。サークルの後輩なんですけど、付き合う前から今まで、ずっとぞっこんでいてくれるので楽です(笑)。これで浮気とかされたらかなりショック!」(21歳女性)

頑張ってる姿を見るのがカワイイ


・「バカにされないように一生懸命がんばる姿が見れるところが好き! 調子に乗って女に対して偉そうな年上や同世男性が大っ嫌いなので、私は年下彼氏が一番だと思ってます。人が純粋に頑張ってくれるのは愛おしく感じますよね。自分も綺麗でいよう、って思うし」(26歳女性)



年下彼氏と付き合うデメリット編


年下彼氏、きゅんきゅんするポイントがたくさんありましたね。ではメリットをみたところで、現実的にどんな点がデメリットなのか。こちらも意見をきいてみました。

経済的な縛りが大きい


・「3つ年下の彼氏ともう3年付き合ってます。私が先に社会人になったので、デートのときに結構負担していたのが辛かった。私たちの関係性では、彼氏が全額おごりとかありえないので……。経済的にはきついですよね」(25歳女性)

ちょっと子供っぽいところでイラッ……


・「彼氏の食べ方が汚かったり、態度が子供っぽかったりするときには、ちょっとイライラしちゃいますよ。注意すると逆ギレされることもあります。でも、同年代の男の食べ方が汚いよりはマシなんですかね?」(23歳女性)

たまに「おばさん」扱いされることも


・「たまにふざけて『ババア』とか『おばさん』とか言ってくるのがムカつきます(笑)。今後、年齢差が原因で飽きられたりするのかな、っていう不安もちょっとあったりします」(22歳女性)

まとめ:相手との関係を楽しめるか?がポイント


年齢がどれほど違っても、良い関係を築けるかどうかはあなた次第。とくに年下彼氏と付き合う場合は、相手の未熟さも「可愛さ」として受け止めてあげることが大切です。



どんな相手と付き合っても、相手の粗探しをするのではなく、お互いの関係性を楽しむことができる人はいつでもハッピーですよね♪ 今年下の男性から好意を寄せられているという女子は、いちど付き合ってみてはいかがでしょう?

(ヤマグチユキコ)
1

EDITOR

ヤマグチユキコ
コスメと恋愛ネタを書いています♡ キャンドルをつけてリラックスするバスタイムが好き!

関連記事

今、あなたにオススメ

絶対見るべき恋愛記事5選♡

新着記事