この夏の自分磨きTODOリスト 自分史上一番かわいい私になるために♡

夏休みシーズン突入! イベントごとが多い夏は、彼や好きな人とぐっと距離を近づけることのできる季節です。そんな夏に、かわいくなるための方法をかなかなちゃんに直撃! 

かなかなちゃんが普段からしていることや、この夏チャレンジしていることをご紹介します!

1.アイメイクを変えてみる


裸眼メイクにチャレンジ!


この夏の自分磨きTODOリスト 自分史上一番かわいい私になるために♡の21枚目の画像

いつもカラコンをつけていると、裸眼メイクなんて盛れない……? と不安になってしまう方もいるかもしれません。
でもこの夏は思い切ってカラコン卒業してみては?

カラコンを取り入れた”盛れる”メイクもいいですが、たまには裸眼でギャップを狙っちゃいましょう!
アイラインやマスカラを黒にすると、目元の印象がアップするのでおすすめです♡ 

この夏お気に入りのコスメはこれ!


この夏の自分磨きTODOリスト 自分史上一番かわいい私になるために♡の22枚目の画像

・MAC ダブルシャドウ スローファストスロー
この夏私がよく使っているのは、マックのアイシャドウ。濃いめのブラウンのベースに、赤いラメが入っているカラー。光りが反射するときらっと光るラメ感がとってもかわいいんです♡ 
肌をきれいに見せてくれるので、夏におすすめ!

使い方


この夏の自分磨きTODOリスト 自分史上一番かわいい私になるために♡の4枚目の画像

この夏の自分磨きTODOリスト 自分史上一番かわいい私になるために♡の3枚目の画像

上まぶたには二重幅よりオーバーめに、下まぶたにも全体にのせて囲み目にします。
濃いめの色で囲み目にしたときは、アイラインはインラインだけ! 抜け感を作ることがポイントです。 

2.かわいく撮れる自撮りテクをマスターする


SNSに上げる写真も、以前はふんわりした加工をしていましたが、今は生っぽい写真の方が好評。普通のカメラで撮って、インスタで色味を調節するだけのシンプルモードになりました。

アプリで撮るときは、「B612」のノーフィルターで撮っています!

盛れる自撮りテク


(1)壁に寄りかかって、スマホを高く上げます

この夏の自分磨きTODOリスト 自分史上一番かわいい私になるために♡の6枚目の画像

白い壁がベスト! 壁に寄りかかることで、光が顔に反射してきれいに撮れます♡

(2)部屋の中なら、ライトの方に顔を向けます

この夏の自分磨きTODOリスト 自分史上一番かわいい私になるために♡の7枚目の画像

顔を明るく撮りたいので、部屋の中で撮るときはライトの方に顔を向けて撮るのがポイント!

(3)親指と中指でスマホを持って、人差し指の裏でボタンを押します

この夏の自分磨きTODOリスト 自分史上一番かわいい私になるために♡の8枚目の画像

なるべく遠くから撮ると小顔に撮れるので、腕をいっぱい伸ばして人差し指に裏で撮ります!

盛れる自撮りポーズ


かおぷにポーズ



人差し指と親指であごをはさんで。 りんかくが隠れるので小顔効果バツグン♡

背もたれを使ったポーズ


この夏の自分磨きTODOリスト 自分史上一番かわいい私になるために♡の11枚目の画像

この夏の自分磨きTODOリスト 自分史上一番かわいい私になるために♡の12枚目の画像

いすの背もたれにひじをのせて、そこに顔をのせて撮るものおすすめ! カメラを持った腕を伸ばして、少し上から撮るのがポイント!

3.ダイエットを始めるなら今日から


薄着になる夏はダイエットのモチベーションも保ちやすい時期。夏に向けて3月くらいからダイエットを始めるようになりました。
食生活を変えたり、ストレッチを始めたり、困ったときは仲良しの斎藤みらいちゃんに色々とアドバイスしてもらったりしながらマイペースに続けています。ダイエットが続かない……という子はまわりの友達と一緒に始めたり、困ったときに相談できる相手がいると挫折しにくくておすすめかも♡

食生活を見直す



朝ごはん

パンからフルーツとヨーグルトに。

お昼ごはん

お昼ごはんは好きなものを食べてもOK。食事も健康にいい和食をよく食べるようになりました。

夜ごはん

夜は炭水化物を抜きにして野菜中心の食事に。

ジムとヨガで運動


週に2回ジムに通い始めました。そのうち何回かに1回はヨガもしています。ヨガをしてからのジムは効果もでやすい!

ジムやヨガなどに行って運動するようになってから、「運動頑張ってるからたくさん食べるのがもったい」と思うように! ダイエットへのモチベーションになっています。

3月から本格的にダイエットを初めて、6月でマイナス5キロ。周りの人にも顔が小さくなったといわれるようになりました♡ 体も引き締まって、デニムがゆるくなったりと、うれしい効果も! 

4.引き算コーデで等身大の自分になる


頑張りすぎるファッションではなく、何かマイナスする引き算をするようになりました!

以前はトップスもボトムもリボンやフリルであふれていたけど、最近はシンプルなコーデのどこかにガーリーさを取り入れたコーディネートがお気に入り♡

この夏の自分磨きTODOリスト 自分史上一番かわいい私になるために♡の20枚目の画像

例えばこのコーディネート。シルエットがとってもかわいい羽織やベロア素材のレースのトップスなど、ときめくデザインが大好き♡
ここでスカートを合わせると、ガーリーになりすぎてしまうから、デニムで引き算。

この夏の自分磨きTODOリスト 自分史上一番かわいい私になるために♡の19枚目の画像

白Tにデニムのシンプルな組み合わせにお気に入りのワンピースをレイヤードしたこのコーデ♡ 
ワンピースが切りっぱなしになっていたり、白Tにフリルが付いていたりと、カジュアルだけじゃない、ガーリーな要素があるのがお気に入り。

最近お気に入りのブランド


EDIT.FOR LULU
Lily Brown
DEICY

トレンドも大事だけど、どこかにきゅん♡ とするようなポイントがあるお洋服を選びます。最近は古着やストリートファッションも挑戦中。

5.前髪のアレンジに挑戦してみる


この夏の自分磨きTODOリスト 自分史上一番かわいい私になるために♡の17枚目の画像

今はお仕事のために前髪を短くしているのですが、前髪を伸ばしていたときは、センター分けにするのにハマっていました。

センター分けのやり方


(1)前髪をセンター分けにする
(2)耳よこ、耳後ろの後れ毛を出して、低めの位置でポニーテール
(3)前髪は片方は自然な流れになるようにワンカール、もう片方はS字になるように波ウェーブっぽく巻く
(4)出した後れ毛は、細かい束で巻いて完成♡

この夏の自分磨きTODOリスト 自分史上一番かわいい私になるために♡の5枚目の画像

後ろの髪は、ポニーテールにした後、間隔をあけてゴムで結んだ、たまねぎヘアにしてもかわいいです!

前髪だけで印象はぐっとかわるので、彼と合うときにちょっと工夫をするだけでドキっとさせられるかもしれませんよ♡

6.おうちではとことんリラックス


おうちの中では好きな香りやドラマで癒やされる時間も必要♡ 自分の時間を大事にすることで余裕も生まれて毎日ハッピーに過ごせます♡ 

心に余裕がなくなると楽しいことを考えたり恋愛にも余裕がでなくなってしまうのでひとり時間を大事にすることもかわいくなるための秘訣♪

お気に入りの香りで癒やされる


お仕事で疲れた時や癒やされたい時は、香水をふったり、キャンドルやお香をたいています。

この夏の自分磨きTODOリスト 自分史上一番かわいい私になるために♡の13枚目の画像

おすすめの香水


・AUX PARADIS(オゥパラディ)サボン オードパルファム
きつすぎず、リラックスさせてくれる香りで、いつもかばんに入れて持ち歩いてます♡

・Benefit(ベネフィット) all over me
ピーチの香り香水。ボトルもとってもかわいくてお気に入りなんです♡

柔軟剤なら「コンフォート」がおすすめ! ふんわりしたべーピーパウダーの香りで、周りの人にも「何の匂い?」ってよく聞かれます♡



アニメやドラマできゅんきゅんする♡


この夏の自分磨きTODOリスト 自分史上一番かわいい私になるために♡の2枚目の画像

おうちではHuluでアニメや海外ドラマを流しっぱなしにして過ごしています。


また、インスタで人気のふせでぃさんのアカウントをよく見ていて、本も愛読しています。イラストとセリフが切なくてきゅんとします♡ 

きゅんとするって日常ではなかなか忘れてしまいがちなんですが、女の子にとっては実はとっても大事! 自分の感性でいいのでぜひその“きゅんきゅん”も忘れないようにしてみてくださいね♡

ふせでぃさんのインスタをチェック♡


わたしがかわいくなるためにやっていることをご紹介しました! 誰でもマネできる今から始められることばかり。ぜひ参考にしてみてね♡
(平松可奈子/カメラマン:山口真由子)

この記事を書いたライター

平松可奈子
元SKE48メンバー。2015年よりアパレルブランド『Honey Cinnamon』プロデューサーに就任。現在CMや映画、舞台など多岐にわたって活動

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきメイク・美容記事5選♡