この夏の自分磨きTODOリスト 自分史上一番かわいい私になるために♡

夏休みシーズン突入! イベントごとが多い夏は、彼や好きな人とぐっと距離を近づけることのできる季節です。そんな夏に、かわいくなるための方法をかなかなちゃんに直撃! 

かなかなちゃんが普段からしていることや、この夏チャレンジしていることをご紹介します!

1.アイメイクを変えてみる


裸眼メイクにチャレンジ!


この夏の自分磨きTODOリスト 自分史上一番かわいい私になるために♡の21枚目の画像

いつもカラコンをつけていると、裸眼メイクなんて盛れない……? と不安になってしまう方もいるかもしれません。
でもこの夏は思い切ってカラコン卒業してみては?

カラコンを取り入れた”盛れる”メイクもいいですが、たまには裸眼でギャップを狙っちゃいましょう!
アイラインやマスカラを黒にすると、目元の印象がアップするのでおすすめです♡ 

この夏お気に入りのコスメはこれ!


この夏の自分磨きTODOリスト 自分史上一番かわいい私になるために♡の22枚目の画像

・MAC ダブルシャドウ スローファストスロー
この夏私がよく使っているのは、マックのアイシャドウ。濃いめのブラウンのベースに、赤いラメが入っているカラー。光りが反射するときらっと光るラメ感がとってもかわいいんです♡ 
肌をきれいに見せてくれるので、夏におすすめ!

使い方


この夏の自分磨きTODOリスト 自分史上一番かわいい私になるために♡の4枚目の画像

この夏の自分磨きTODOリスト 自分史上一番かわいい私になるために♡の3枚目の画像

上まぶたには二重幅よりオーバーめに、下まぶたにも全体にのせて囲み目にします。
濃いめの色で囲み目にしたときは、アイラインはインラインだけ! 抜け感を作ることがポイントです。 

2.かわいく撮れる自撮りテクをマスターする


SNSに上げる写真も、以前はふんわりした加工をしていましたが、今は生っぽい写真の方が好評。普通のカメラで撮って、インスタで色味を調節するだけのシンプルモードになりました。

アプリで撮るときは、「B612」のノーフィルターで撮っています!

盛れる自撮りテク


(1)壁に寄りかかって、スマホを高く上げます

この夏の自分磨きTODOリスト 自分史上一番かわいい私になるために♡の6枚目の画像

白い壁がベスト! 壁に寄りかかることで、光が顔に反射してきれいに撮れます♡

(2)部屋の中なら、ライトの方に顔を向けます

この夏の自分磨きTODOリスト 自分史上一番かわいい私になるために♡の7枚目の画像

顔を明るく撮りたいので、部屋の中で撮るときはライトの方に顔を向けて撮るのがポイント!

(3)親指と中指でスマホを持って、人差し指の裏でボタンを押します

この夏の自分磨きTODOリスト 自分史上一番かわいい私になるために♡の8枚目の画像

なるべく遠くから撮ると小顔に撮れるので、腕をいっぱい伸ばして人差し指に裏で撮ります!

盛れる自撮りポーズ


かおぷにポーズ



人差し指と親指であごをはさんで。 りんかくが隠れるので小顔効果バツグン♡

背もたれを使ったポーズ


この夏の自分磨きTODOリスト 自分史上一番かわいい私になるために♡の11枚目の画像

この夏の自分磨きTODOリスト 自分史上一番かわいい私になるために♡の12枚目の画像

いすの背もたれにひじをのせて、そこに顔をのせて撮るものおすすめ! カメラを持った腕を伸ばして、少し上から撮るのがポイント!

3.ダイエットを始めるなら今日から


薄着になる夏はダイエットのモチベーションも保ちやすい時期。夏に向けて3月くらいからダイエットを始めるようになりました。
食生活を変えたり、ストレッチを始めたり、困ったときは仲良しの斎藤みらいちゃんに色々とアドバイスしてもらったりしながらマイペースに続けています。ダイエットが続かない……という子はまわりの友達と一緒に始めたり、困ったときに相談できる相手がいると挫折しにくくておすすめかも♡

食生活を見直す



朝ごはん

パンからフルーツとヨーグルトに。

お昼ごはん

お昼ごはんは好きなものを食べてもOK。食事も健康にいい和食をよく食べるようになりました。

夜ごはん

夜は炭水化物を抜きにして野菜中心の食事に。

ジムとヨガで運動


週に2回ジムに通い始めました。そのうち何回かに1回はヨガもしています。ヨガをしてからのジムは効果もでやすい!
1
2

EDITOR

平松可奈子
元SKE48メンバー。2015年よりアパレルブランド『Honey Cinnamon』プロデューサーに就任。現在CMや映画、舞台など多岐にわたって活動

関連記事

今、あなたにオススメ

絶対見るべきメイク・美容記事5選♡

新着記事