脚のむくみや体の凝りを解消するポーズ♡ 1日の終わりにトライ!【静加YOGA】


今回は心を落ち着かせ、リラックスできるポーズを2つご紹介♡ おうちで簡単にできて、脚のむくみや猫背解消にも効果的なポーズなので、しっかり呼吸を意識しながらトライしてみてね♪

ポーズ1


(1)両膝をくっつけ、かかとがおしりの横にくるように、床にペタンと座ります


もしひざが痛む方や座りにくい方は、お尻の下に丸めたタオルなど少し高さが出るものを敷き、座りやすくして痛みを楽にしてから、リラックスした状態で行ってくださいね!

(2)胸の前で手を組み、その手をくるっと返して、上にぐーーーっと伸びをします



(3)しっかりと背骨を伸ばしてスッキリ出来たら、手をかかとに置いて、少しずつ体を前に倒していきます

前から見るとこんな感じ
前から見るとこんな感じ

自分の行けるところまでで大丈夫! 最後まで倒せる方は、おでこを床につけましょう。

横から見るとこんな感じ
横から見るとこんな感じ

上から見るとこんな感じ
上から見るとこんな感じ

(4)この状態でゆっくりと5回呼吸をします

(5)息を吸いながら体を起こし、再度前に倒します。これを同じように3回程繰り返します

ポイント


体を前に倒していくとお尻が浮きやすいので、お尻はしっかりと床につけましょう! 
座りにくい方は、足首の関節や脚の張りが強かったり、股関節まわりやひざの関節が固まっていたりするので、自分の体をよく観察しながら行ってみてくださいね♪

ポーズ2


(1)安楽座の姿勢で座ります


両足のかかとと恥骨が一直線になるようにセット。お尻をしっかりと床につけ、背骨まっすぐにしましょう!

(2)ふとももの下から手を足に近づけ、手と足の指を絡めて繋ぎます

前から見るとこんな感じ
前から見るとこんな感じ

横から見るとこんな感じ
横から見るとこんな感じ

絡められない方はつま先を握るだけでも大丈夫です!

(3)息を吸いながら背筋を伸ばし、吐きながら体を前に倒していきます

前から見るとこんな感じ
前から見るとこんな感じ

横から見るとこんな感じ
横から見るとこんな感じ

無理をせず、自分のいけるところまででOK! この状態でゆっくりと5回呼吸をします。

(4)一度体を起こしたら再び前に倒します。これを同じように3回程繰り返します

ポイント


足の指を広げることが出来ない方が増えています。特に女性は、横幅が狭い靴やヒールの影響で凝り固まってしまいがち……。“立ち姿がキレイな人は、足の指先をしっかりと使って立っている”と言われていますので、姿勢改善のためにもギューーーっと足の指を握ってほぐしてあげてください♡

どちらも簡単にできるので、ぜひチャレンジしてみてくださいね!


定期的にスタジオでも静加ヨガを開催しています。スケジュール詳細はHPやSNSなどでチェックしてね♡
(武田静加)

EDITOR

武田静加
20歳の頃から雑誌「Happie nuts」専属モデルとして活躍。現在モデル業の傍ら、ヨガインストラクターとしても精力的に活動中

関連記事

今、あなたにオススメ

絶対見るべきメイク・美容記事5選♡