【痩せるヨガの7ポーズ】まだ間に合う 7月こそ脂肪燃焼!♡

7月は体の脂肪を燃焼させるのにいい時期。全身を使って汗をかくことで血液循環をよくして代謝をあげるポーズを紹介します。ヨガには沢山の代謝アップのポーズがありますが、今回は簡単にできる7つのポーズをご紹介♪ 初心者さんも簡単にできる基本ポーズなので、ぜひチャレンジしてみてください♡ 

心が整うと頑張らなくても自然と痩せる!


ヨガは「バランス」と「集中」がとても大切です。心がけながらヨガをすると心が整って、地に足がつく感覚が養われます。自分の心が整うと、ストレスから暴飲暴食したりしなくなったり、不眠が解消されることで、無理をせずとも痩せやすくなります。体を動かして運動をしながら心も解放できたら一石二鳥ですよね。さっそく始めてみましょう♡

初心者のための痩せる7ポーズ




1.前屈ポーズ


・まず息を吸いながら両手を大きく広げて、胸を開いていきます。
・吐きながら前屈。両手を床につけます。

この時、ひざを軽く曲げて股関節(足の付け根)から体を折りたたむようにしながら体を折り曲げます。両手が床につかない場合には、ひざを曲げて指先を床につけてください。

・息を吸いながら上体を起こし、両手を天井にもちあげ胸を開きます。1-2の動きを3回繰り返します。


2.プランクポーズ


・前屈の姿勢で両手は床につけたまま両足を後ろに引きます。プランクのポーズです。
・このポーズでは、頭からかかとまで一直線になるように意識します。下腹部に力を入れてお腹を薄くします。
・5呼吸します。


3.プッシュアップ


・膝を床につけて、息吐きながら、胸を床にちかづけます。腕立て伏せのポーズです。お腹よりも胸が床に近づくようにします。
・下腹部は引き締めて、肩には力をいれないで行います。
・5回腕立て伏せをします。


4.コブラのポーズ


・プッシュアップのポーズから胸を床につけて、うつ伏せになります。
・両手を脇の真下につけて、息を吸いながら胸をあげてコブラのポーズ。両足はだらりと伸ばすのではなく、真っすぐ後ろに伸ばすように足の甲まで軽く力を入れて引き締めます。
・3呼吸したら胸を床に下ろします。

腰に無理な力を加えないように、腰を曲げて胸をあげるのではなく、上半身が斜め前に引っ張られているイメージで胸をあげてみて下さい。


5.弓のポーズ


・うつ伏せの状態に戻して一息ついてから、両手で足首か足の甲を持ちます。
・下腹部を引き締め、吸う息で胸をあげて両足を後ろにひきます。
・太ももを床から持ち上げるように両足を引き上げます。
・3呼吸頑張ってみましょう!


6.ダウンドックのポーズ


・四つん這いにもどります。
・手と足は床につけたままお尻を高く天井へ持ち上げ、ダウンドッグのポーズ。
・両手で床を斜め前に押すことで脇を伸ばし背中を引き上げます。下腹部は力をいれて薄くします。
・かかとは床に近づけて膝をのばします。体の固さで背中を伸ばせない時には、膝を曲げて背中を伸ばす事を優先させます。


7.イスのポーズ


・ダウンドックの位置から足を両手の間まで歩かせます。
・上体をもちあげ、膝を曲げてイスのポーズ。
・遠くにある椅子に腰掛けるイメージでお尻を後ろに引きます。両手は天井に伸ばし、下腹部は軽く引き締めます。
・3呼吸します。


7ポーズを続けるようにして動くと全身運動としてさらに効果があります。体も柔らかくなり、次第にポーズもとりやすくなりますよ! まずは難しく考えずに始めてみてくださいね♡
(品川裕花理)
1

EDITOR

品川裕花理
ヨガインストラクター/一児の母。女子美術大学卒。大手IT会社勤務の後にヨガインストラクターに。心と身体を整える事が大好き。美は一日にしてならずがモットー

関連記事

今、あなたにオススメ

絶対見るべきメイク・美容記事5選♡

新着記事