1日たった3分で! ふっくら美胸をつくる4つの簡単エクササイズ♡

あなたは今の自分のバストの形に満足していますか?
「もっとメリハリのあるボディになりたい……」「お気に入りのランジェリーをかわいく着こなしたい!」……など目標はさまざま。モダンバレエ教室でアシスタント講師をしている筆者が、そんなあなたの夢を叶える簡単な美胸エクササイズをご紹介します♡


1日たったの3分!


今から紹介する4つのエクササイズでは、胸の周辺の筋肉をほぐし、鍛えることを目的とします。
そうすることで、胸の脂肪を支えてくれる補正下着のような役割を果たしてくれるようになります。脇腹や背中に流れてしまったお肉を胸に集めて、バストアップの効果も期待できるんです!
効果には個人差がありますが、私は2カ月続けたところ、アンダーが細くなり、カップのサイズも1つ上がりました♡
1日3分で忙しい人にもぴったり♡ キュっと引き締まった上向きバストをめざしましょう♪

STEP1.肩甲骨をゆるめ、準備をする


美胸の基本は、良い姿勢から。
悪い姿勢で肩が前に傾いている状態では、バストが身体の内側に埋もれてしまいます。
このエクササイズでは、かたくなった肩甲骨をほぐし、胸を開いた状態でバストを前に押し出すことを目指します♡
また、肩から胸にかけての筋肉を伸ばし、次のストレッチに備えていきましょう。

やりかた



まず、脚を伸ばした状態で床に座ります。
手は後ろにつき、指先が後ろ側(体に対して反対方向)を向くようにします。
その状態で上半身を右にひねり、右の肘をゆっくり曲げていきます。
このとき、肩甲骨がしっかりと動き、右胸から右肩にかけての筋肉が伸びることを意識してください。
自然な呼吸をしながら、このポーズで10秒キープ。左側も同様に行います。

STEP2.胸をそらし、肋骨の間を伸ばす


バストを前に押し出したら、今度はさらに胸を張り、上向きバストを目指していきましょう♡

やりかた



四つんばいの姿勢をとり、ひざはお尻の真下より少し後ろになるようにしましょう。
手を前に伸ばして床につけ、そのまま胸を床に近づけて背中をうんと反らします。胸から脇の下にかけての筋肉が伸びるように意識します。
その時お尻は高くあげて、猫が伸びをしているポーズをイメージしてやってみてください♡
そのまま30秒キープ。呼吸はとめずに、ゆっくりと深呼吸してください♪

STEP3.胸の奥の筋肉を鍛える


このエクササイズでは、小胸筋(胸の奥にある筋肉)を鍛えていきます。
小胸筋は胸から肩甲骨に繋がる筋肉。ここを鍛えることで、バストが持ち上がり"ハリ"を生むことができます♡

やりかた



脚を伸ばした状態で床に座ります。
右膝を曲げ、右方向に体をひねり、両手を胸の前で合掌します。
この時、両手は押し合うようにして、さらに左肘で曲げた足を押すようにしましょう。
姿勢はまっすぐキープし、息は口からゆっくり吐くようにします。
胸の奥側に力が入っていることを確認しながら行ってください♪
左側も同様に、10秒×左右3セットずつ行います。

STEP4.脇の下~胸をほぐすストレッチ


最後に、鍛えた筋肉をほぐして、やわらかなバストを作りましょう♡

やりかた



片手を"バンザイ"の状態にして、肘を曲げます。
脇の下から胸にかけての筋肉をマッサージします♪
こぶしでぐりぐり押したり、つまむようにしてやさしく揉んだり。
自分が気持ちいいと感じる程度の力で、左右20秒ずつマッサージしましょう。

どれくらいの頻度でやればいいの?


毎日ではなく、2~3日に一度のペースでOK♡
お風呂上りや寝る前など時間を決めて、このエクササイズを習慣にしましょう。

効果が出始めるまでには個人差がありますが、まずは3週間続けてみてください。
だんだんとバスト周辺のお肉が胸に集まり、ハリが出てきます♡
目に見える効果が出るまでには、2~3か月かかりますが、継続は力なり!
無理せず自分のペースで続けてみてくださいね♪
(つばきかおり イラスト/locomoco)
1

EDITOR

つばき かおり
アクセサリー作家、モダンバレエ教室アシスタント講師。 アクセサリーを制作・販売する傍ら、「健康的に美しく」をモットーに幅広い年代にバレエを指導。

関連記事

今、あなたにオススメ

絶対見るべきメイク・美容記事5選♡

新着記事