SNSで増えているトラブル 要注意なのは〇〇って知ってた?

普段みんなが使用しているSNS。出かけた場所やお気に入りのアイテム、セルフィーなど何気なくアップしているという子も多いですよね。でも、そんなSNSがきっかけでトラブルに巻き込まれてしまっているケースも最近増えているのだとか。

そこで、ますますトラブルが増えるこれからの夏休みシーズンに向けて、SNSで気を付けるべきこと、みんながどんなことに気を付けているのかを、ローリエガールズのみんなが東京都の職員さんと一緒に座談会を行いました♡
この記事を参考に、みんなもトラブルに巻き込まれないよう、改めて考えてみてくださいね。



みんなの普段のSNSの使い方は?


毎日、当たり前のように使用するSNS。日頃どんな風に使っているのか、ガールズのみんなにお話しを聞いてみました。

「プライベート用のアカウントと、不特定多数の人に見られてもいいアカウントで使い方やアップするものをわけています。プライベート用は、学校とか周りの友達しか見れない鍵アカウントなので日常の”素”に近い投稿をあまり考えずにあげていて、一般用は、カフェや好きなものなど世界観を統一するようにわけています!」



参加してくれた6人に話を聞くと、みんなプライベート用と一般用でアカウントを分けていることが判明。

居場所の特定や個人情報漏洩に関わるリスクもあるので、一般用のアカウントではそういったところに気を付けているという声も聞かれました。
例えばInstagramなどでよく見かけるのが「フォロワー数が少ないのに、フォロー数だけ極端に多い」というケース。こうしたアカウントすべてがそうというわけではありませんが、フォロー数が少なすぎるアカウントは機械的に運用しているようなbotのようなものや、捨てアカウントの場合もあるので警戒しているというコメントも。

どんなトラブルが増えている?


インスタなどをきっかけにお友達ができたりすることも多いと話してくれたガールズちゃん。実際に、出会いの場としてのSNS利用も多いことや、SNSで仲良くなった人と会ってみたりすることも、最近では珍しくないですよね。

そういったところから事件に繋がってしまったケースもあるのだと東京都の職員さんはお話しします。



「最近、小学生~中学・高校生までの若い子を中心に”自画撮り被害”と呼ばれるトラブルが増えているんです」

みなさん、耳なじみがない言葉かもしれませんが最近増えているトラブルの一つが”自画撮り被害”。
”自画撮り被害”とは、だまされたり、脅されたりして、18歳未満の方が自分の裸の写真などを撮影させられ、メールなどでそうした画像を送らされる被害のこと。



自画撮り被害に遭った子供の数(全国)は、2012年には207人でしたが、2017は515人と年々増加。50.3%が中学生、41.7%が高校生で、中高生が多く被害に遭っているのだそう。

ローリエガールズからも、「スマホを持ち始めたときは、うれしくていろんな人とやり取りしたくなっちゃった思い出があります。そういう時こそ被害にあいやすいのかも……」と意見がでました。
大学、社会人となれば相手にそういった写真を送ることへの抵抗やリスクもしっかり考えられるようになると思いますが、スマホを持ち始めたばかりの若い方はまだまだそういったところに注意をもつのは難しいかもしれませんよね。

「裸の写真」を送ってしまったのは自分だから、と自分自身を責めたり、親や先生に言うとスマホを取られるのではないかと思い、被害に遭ってもなかなか相談ができないという子も多いのだそうです。
このような実態を知って、「スマホを持つときに実際起きているトラブルなどについて知っておいた方が良いと思った」との意見も。



トラブルにあってしまったらどうすればいい?


「自分は大丈夫」と思っていても、何があるかわからないのがトラブルのこわいところ。
もしこうした自画撮り被害を含め、インターネットやSNSでのトラブル、危険や不安を感じたら東京都が運営する「こたエール」へ相談するのがおすすめです。

親や家族、友達にも話しにくいことを匿名でメール、電話で相談することができるサービスです。



ローリエガールズのみんなも
「学んだことを受けて、危険から身を守るためにはしっかりと自分で注意していくことが必要だと思いました」
「SNS上では簡単に身分をごまかすことができるから、相手をちゃんと見極めることも大事だと思いました」
「今日知ったことを後輩たちにも教えたいと思いました。他の人にもこうした話を伝えられたらいいなと思います」

と意見を述べてくれました。

SNSを使う際は、知り合った人と会う、会わないの判断が大事になります。またそれ以前にやり取りをしても安心できる相手なのか見極めることも必要です。
プロフィールなどに個人を特定できる情報を載せるときは、誰に見られても良いものを。また、例え彼や親しい友人でも、裸や下着の写真は絶対に送らないことを徹底するようにしてくださいね。

なにかおかしいなと思ったら躊躇せず、大人や相談機関に相談するようにしましょう!

こんなキャンペーンも実施中!


現在、東京都青少年・治安対策本部では公式SNSアカウント『みまもりぃぬ』にて、SNSでのトラブルに遭わない情報を「おたすけ団」と発信!

Twitterをチェック

この「おたすけ団」はなんとモデルのくみっきーこと、舟山久美子さん監修のキャラクターなんです♡

公式Twitterフォロー&RTでくみっきープロデュースのブランド「ミコアメリ」のグッズがあたるチャンス!(期間は8月31日まで)。 
日常で役立つ情報もたくさんお届けしているアカウントなので、ぜひチェックしてみてくださいね♡






そのほかLINEやFacebookもアカウントがあります。
「みまもりぃぬ」で検索して、ぜひアカウントを登録してみてくださいね。

出会いも増える夏だからこそ、SNSの使い方を今一度しっかり考えてみましょう。
(ローリエプレス編集部 提供:東京都)

EDITOR

ローリエプレス編集部
恋愛・ファッション・美容・女子のトレンドに関するコラムを毎日配信中。動画やイラスト付きコラムも多数掲載中!

関連記事

今、あなたにオススメ

絶対見るべきライフスタイル記事5選♡

新着記事