告白するタイミングはいつがベスト? 告白の成功確率を上げる方法1.2.3

花火大会や夏祭りなどのイベントに2人きりで行ける時点で、少なからず相手は自分に好意を抱いてくれているのは間違いないでしょう。このチャンスは絶対に掴みたいですよね!

花火大会や夏祭りなどの場には、周りにもカップルが大勢いる環境です。そのため歩いているときに「うらやましいなあ~」なんて付き合うことを意識させられる環境でもあります。これも成功率がアップするポイント!

告白するタイミングは?


花火大会の場合は、大きな花火が上がると同時に「好き」とちょっと大きな声で伝えてみましょう! 「来年も一緒に花火を見にこれる関係になりたい」なんて伝えれば、彼もキュンとするはず♡

夏祭りの場合は、喧騒から少し離れ、落ち着ける場所で告白するのをおすすめします♪

告白におすすめのスポット7. 海が見える場所


「直接相手の目を見て言えない……」という恥ずかしがり屋な女の子なら、海が見える場所での告白がおすすめ。きれいな海を見ながら彼の隣に座って、あなたの気持ちを伝えてみて!

自然豊かな環境は、あなたの気持ちも開放的にしてくれるでしょう。また、シンプルで飾らない言葉で伝えても様になって聞こえるのも自然の持つ力かもしれません。

海が見える場所を選ぶときのポイント


海が見える場所を選ぶときのポイントは、人が少ない場所や時間帯を狙うこと! 寒い季節でなければ、夕方~日暮れまでの時間帯がおすすめです。ロマンチックな空や夕日色に染められた海の雰囲気が、あなたの告白を成功ムードにさせてくれるかも♡



告白におすすめのスポット8. 別れ際&人が少ない場所


彼に送ってもらったら、「ありがとう」の言葉とともに好きな気持ちを伝えてみましょう♡ 告白するときのポイントは、相手を必要とする気持ちを伝えること! 「まだ帰りたくない」という気持ちをアピールすることで、彼もあなたのことをかわいいと思ってくれるかも。

デートの帰りは1番気持ちが盛り上がっているタイミングです。その状態で告白することで、OKをもらえる可能性もアップするでしょう!

ここに注意!


このとき注意したいのは、「時間に余裕を持っておくこと」。相手の終電時間が迫っているタイミングで告白してしまっても、考える余裕がなく、その場でとりあえず断られてしまうかもしれません。また、時間を気にしながらの告白は精神的にも余裕がなく、伝えたいことも伝えきれない可能性があるでしょう。

人の多い場所でこっそり耳打ちするように伝えるのもあり◎! きっと相手はあなたのことを意識するはずです♡

彼から告白させる! 告白されたいときのテクニック♡


「告白しようと思ったけれど、やっぱり勇気が出ない……」「もう少しで告白してくれそう……」そんな時は、相手から告白してくれるように仕向けちゃいましょう!

好きな相手から告白される女の子になるには、相手に意識させたり告白をする決心をさせることが重要! 男性にも「好きな女性に告白しよう」と決心するときには、いくつかのポイントがあるんです。

なかなか進展しない2人の関係を打破するために、相手から告白される女の子になるセリフやテクニックをまとめてご紹介します♡

告白されたいときのテクニック
1. 「◯◯くんと付き合う子は幸せになれそうだね」


「◯◯くんと付き合う子は幸せになれそうだね」……このセリフの裏には、「うらやましいな、私も◯◯くんと付き合いたいな」という意味が隠れています。

彼のかっこいいところや頼りがいがあるところなど、いいところを見つけたらこのワードを呟いてみましょう! 「もしかして俺と付き合いたいってこと?」と彼もドキドキしてくれるかもしれません♡



告白されたいときのテクニック
2. 「◯◯くんと一緒にいると楽しい」

3
4
5
6
7

この記事を書いたライター

さおり
恋愛や美容、ファッションなどのお悩みを解決できるような記事を執筆♡

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべき恋愛記事5選♡