ポイントは骨盤! スッキリ美ラインが手に入るヨガのポーズ【静加YOGA】


かたまりやすい足腰をほぐして、スッキリとした美ラインが手に入るヨガのポーズをご紹介♡ 骨盤を立ててポーズをとることで効果抜群! ぜひ意識して行ってみてくださいね♪

美ラインを手に入れる! おうちヨガポーズ1


(1)かかとを蹴り出し、骨盤をしっかりと立てて背骨が長くなるように座ります


(2)左足の膝を曲げ、右足の上からクロスさせて、左足の甲を床につけます。もしキツければ甲のつく位置を調節したり、足の裏を床につけても大丈夫です!


(3)息を吐きながら上半身を前に脱力していきます。自分の体重をのせて下半身をしっかり伸ばしましょう!


(4)この状態で左右に揺れてみて、気持ち良く伸びるところを見つけてみるのもOKです。1~2分ほど楽にキープ。まだいけそうな方は、右膝も曲げて両方の足の甲を床につけます。



(5)息を吸いながら一度背骨を伸ばして、吐きながら前へ脱力します



気を付けるポイント!


おしりが浮きやすいのでお尻は床につけたままにすること! 腰回りの余分な力を抜いて、おしりの外側まで優しく呼吸を送っていきます。

(6)その状態で1~2分キープします

(7)反対側も同様に行いましょう!

ポーズを長くキープすることでとってもリラックスできますよ♪ 腰回りの筋肉が緩んで、腰痛や座骨神経痛の予防、緩和にも効果的!

美ラインを手に入れる! おうちヨガポーズ2


(1)先程と同様に、かかとを蹴り出し骨盤を立てて座り、息を吸いながら背骨を伸ばして、胸の高さ位で右足を両手で持ちます



(2)もっといけそうな方は両手で足の裏を掴んでみましょう!



(3)背中が丸くならないようにしっかりと背筋キープできるところを見つけてください。息を吸いながら背骨を伸ばして胸を開き、吐く息でいけるところまで右膝を伸ばしていきます。


膝は伸びきらなくても問題ありません。膝の裏、腿の裏など足の後ろ側の伸びを感じられたらOK!

(4)そのまま、まだいけそうでしたら掴んだ右足を左側にスライドします


(5)ゆっくりと右手を後ろへ、移動させた右足の対角線上に向かうように伸ばします。背骨まっすぐ、気持ちよく胸が開くようにポーズをとるのがポイント! 目線は後ろ側、指先の方向へ。5回呼吸します。



(6)反対側も同様に行いましょう!

日常的に「背骨をまっすぐ」を意識しよう!


ヨガレッスン中、「背骨をまっすぐ」と声をかけると皆さん意識をしてくれるのですが、骨盤が立てられてない方も結構多かったりします。骨盤をしっかりと立てることで、肩こり・腰痛・ポッコリお腹・ウエストの引き締めにも効果的! 安楽座の姿勢を作るにも、骨盤をたてることが大切だったりします。簡単なポーズや座り方でも効果抜群ですので、ぜひ意識してみてください♡


定期的にスタジオでも静加ヨガを開催しています。スケジュール詳細はHPやSNSなどでチェックしてね♡
(武田静加)
1

EDITOR

武田静加
20歳の頃から雑誌「Happie nuts」専属モデルとして活躍。現在モデル業の傍ら、ヨガインストラクターとしても精力的に活動中

関連記事

今、あなたにオススメ

絶対見るべきメイク・美容記事5選♡

新着記事