スーパーのマフィンをリメイク♡ 簡単かわいいサボテンカップケーキの作り方

サボテンモチーフのカップケーキ♡ 海外のインスタアカウントなどでも見かけたことがあるのでは? 


「かわいい~! でも、私には作れなそう……」とはじめから諦めてしまった方、ちょっと待って! 今回は、誰でも簡単かつ手軽に手に入る材料だけであっという間に作ることの出来る「サボテンカップケーキ」の作り方をご紹介しちゃいます♡

夏にピッタリのサボテンモチーフで、パーティーや女子会も盛り上がること間違いなし! ぜひトライしてみてくださいね♪

まるで本物! かわいすぎる「サボテンカップケーキ」はいかが?




材料(5個分)



ベース


・お好みのカップケーキ(既成品でもOK!) 5個
・鈴カステラなど 適量
・アーモンドクランチやアーモンドプラリネなど 適量
・ロングココナッツ 適量
・ミルククリームなどの溶けないペースト  適量
・ピンクと黄色のチョコペン 2本

▼おすすめの既成品はこちら!
筆者は無印良品で鈴カステラとアーモンドケーキを購入し、スーパーで購入したマフィンを別のカップへ入れ替えて使用しました!



クリーム


・45%の生クリーム(200ml) 1パック
・グラニュー糖 15グラム
・氷と水 適量
・グリーンのアイシングカラー 適量
 

準備するもの


・ミキサー
・ナイフ
・ボウル
・絞り袋
・口金
・クッキングシート
・スプーン

アイスクリームコーンカップケーキの作り方♡


(1)カップケーキの表面にナイフを使ってミルククリームをまんべんなく塗ります



(2)小さめのボウルにアーモンドクランチやアーモンドプラリネなど、土のように見えるよう2~3種混ぜたものを用意します。そこへミルククリームを塗ったカップケーキを付けて、カップケーキの表面全体にまんべんなく付けます



(3)サボテン部分のベースをカップケーキに取り付けていきます。鈴カステラやアーモンドケーキをナイフでカットして形を整えながら、ミルククリームを接着剤代わりにしてカップケーキの上に固定していきます



高さや太さなどの形がそれぞれ違う方が、完成して並んだ時にかわいいです♡ 今回はこんな感じにしてみました!

(4)トッピングのお花を作ります。チョコペンを湯煎で溶かし、クッキングシートなどチョコレートが剥がしやすいつるつるの土台に、お花の形になるようにチョコペンを絞り出し、冷蔵庫で固めておきます。


なくても構いませんが、ワンポイントになりますし、カラフルな方が仕上がりがかわいくなるのでおすすめです♡ 形や色はお好みでアレンジしてくださいね!

(5)緑色のホイップクリームを作ります。氷水を当てたボウルに生クリーム200mlを加え、ミキサーにかけます。砂糖を2~3に分けて加えますが、そのタイミングでつまようじの先に付く程度の緑のアイシングカラーも一緒に加えていきます。2回目以降は様子を見ながらアイシングカラーの量を調節してください!



(6)出来上がった生クリームを絞り袋に入れ、サボテンらしくなるように絞っていきます



今回は初心者でも見よう見まねで簡単に出来るような3種類の口金を使った4種類の絞り方で作ってみたので、ぜひ参考にしてみてくださいね! ちなみに、星口金・葉っぱ口金・丸口金を使いました♪

(7)お花のチョコレートやロングココナッツをトッピングしたら完成です♡



1人分ずつ取り分けしやすいから、手土産にもピッタリ!


見た目のインパクトが大なのはもちろん、カップケーキだから取り分ける必要がないのもうれしいポイント! 硬めのホイップクリームで丈夫に作ってあげれば、持ち歩きにも安心なのでパーティへの手土産にもピッタリです♡


アーモンドクランチを砕いたクッキーにしてみたり、接着部分をチョコレートにしたりと、いろいろとアレンジが可能なレシピなので、みなさんのお好みの材料で試してみてくださいね♡


(Hanae Stahl/スタール葉奈絵)
1

EDITOR

スタール葉奈絵
コンテンツクリエイター / フォト&プロップスタイリストとして様々な企業のビジュアルを制作。自身のブログでは“COLORFUL&FUN”なパーティアイデアやDIYを紹介中♡

関連記事

今、あなたにオススメ

絶対見るべきライフスタイル記事5選♡

新着記事