効率よくむくみを解消! お風呂で行うリンパマッサージのやり方♡

むくみに悩む女子は多いと思いますが、そのお悩み解消に役立つのがリンパマッサージ! 特に、体温が上がっているお風呂場でマッサージをすると、血行が良くなっているため、さらにリンパの流れが良くなるというメリットがあるんです♡

顔や体を洗う際に一緒にリンパを流してあげれば時短にも♡ 初めてでも簡単にできるリンパマッサージのやり方をご紹介するので、ぜひトライしてみてくださいね♡

お風呂で簡単♡ リンパマッサージのやり方


(1)鎖骨の上→鎖骨の下→脇の順に軽く弧を描くようにさすります。左右それぞれ10回ずつ繰り返しましょう

効率よくむくみを解消! お風呂で行うリンパマッサージのやり方♡の6枚目の画像


(2)足の裏全体を揉んでマッサージします。温かくなるまで続けてください

効率よくむくみを解消! お風呂で行うリンパマッサージのやり方♡の5枚目の画像


(3)両手をグーにして、ふくらはぎを下から上に持ち上げるようにほぐします(表面・裏面)。左右それぞれ10回ずつ繰り返しましょう



(4)ひざ下のリンパ節を軽く押します

効率よくむくみを解消! お風呂で行うリンパマッサージのやり方♡の1枚目の画像


(5)太ももを下から上に持ち上げるようにほぐします(表面・裏面)。左右それぞれ10回ずつ繰り返しましょう



(6)そけい部を上下に動かし流します。10回繰り返しましょう



(7)腰周りを下から上に持ち上げます。10回繰り返しましょう



(8)下腹部を「の」の字を描くようになでます。10回繰り返しましょう



(9)お尻を下から上に持ち上げ、筋肉をほぐします



(10)胸のマッサージに移ります。左胸の場合、左手はアンダーバスト脇の下から胸の中央に向かって流し、右手は胸の上中央からわきの下に向かって流します(横にスライドするため、左右の手は交差している状態です)



(11)右手で左手首から二の腕、わきの下へと流します。左右それぞれ10回ずつ繰り返しましょう



(12)親指であごの下から耳のくぼみにかけて動かし、そのまま垂直に鎖骨まで流します。左右それぞれ10回ずつ繰り返しましょう



(13)右ひじを左手で押し、右手で肩甲骨を左右にさすります




肩甲骨の可動域が上がると、肩甲骨とその周辺に多く集まっている褐色脂肪細胞が活性化されることによって、脂肪が代謝されやすい体になるのです!

肩甲骨はここ!
肩甲骨はここ!

(14)肩、鎖骨、脇の下の順番で流したら、リンパマッサージ終了♡

リンパ節の位置を把握しよう!


体中にある老廃物をリンパ節に流し込むことでむくみなどのお悩みを解決していくリンパマッサージ。体内に溜まった水分はリンパ節を経由して心臓へと運ばれ、体外に排出されます。

以下に挙げたリンパ節の位置を把握しながら、具体的なやり方を読んでくださいね♪

・あごの下
・耳の下
・鎖骨
・脇の下
・太ももの付け根
・腹部リンパ節
・ひざの裏

よりマッサージ効果を上げるためには?


人は1日に2リットル~2.5リットルの水分摂取が必要となるそう。1.5Lだと成人の女性では少ないので、2リットル~2.5リットルを目安に水分を補給摂りましょう♡
特にマッサージ後は水分をしっかり摂るとリンパの流れが良くなるので、お風呂の前後に摂取すると◎。

また、食生活や睡眠時間も密接な関係があります。栄養が偏ったり、睡眠不足にならないよう意識してくださいね♡

今回のマッサージは、人によっては1週間続けただけでもある程度効果が実感できると思います。継続が大事なので頑張りましょう♡
(水池愛香/監修:看護師 齋藤玲華/ライター:辻野祐馬)

この記事を書いたライター

水池愛香
美乳ダイエッター、ロングブレスインストラクター、グラビア。「美しい胸を保ち綺麗なボディラインを」「自分に対してときめきを」「いつの間にか習慣化」を目指しています♡

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきメイク・美容記事5選♡