猫背も改善! 姿勢美人になるための基本ポイントと改善方法をチェック♡

「立てば芍薬(しゃくやく)、座れば牡丹(ぼたん)、歩く姿は百合の花」 この言葉を一度は耳にしたことがある人も多いのでは? これは、女性の立ち居振る舞いの美しさを花に例えた昔の言葉です。

立ち居振る舞いの一つ「姿勢」が美しいと、女性らしさがアップ♡ 姿勢改善は、ちょっと意識を向けるだけですぐにできて、ボディメイクにもつながります♪ 今回は、モダンバレエ教室のアシスタント講師を務める筆者が、美しい姿勢の基本をご紹介!

猫背も改善! 姿勢美人になるための基本ポイントと改善方法をチェック♡の1枚目の画像


あなたの姿勢、大丈夫?


電車の窓やショーウィンドウに映る自分......猫背姿が格好悪い! 一日の大半をパソコンやスマホと向き合って過ごして、肩がこる。そんな人は要注意です!

猫背


楽な姿勢で立った時、座った時、猫背になっていませんか? 猫背は、肩凝りや腰痛の原因になるだけではなく、腹筋が常にゆるんでいることでお腹のたるみの原因にもなります。

ストレートネック


本来の首の骨の自然なカーブが、まっすぐになってしまう「ストレートネック」。原因に、スマートフォンなどの操作でうつむくことが挙げられ「スマホ首」とも言われています。このストレートネックは、肩こりにつながり、ひどくなると頭痛やめまいを引き起こしてしまいます。

脚を組む


脚を組んで座ると、体の左右のバランスが崩れ、骨盤がゆがみ、腰痛や足が太くなる原因に。さらに、内ももやお尻の筋肉もゆるんでしまいます!

猫背も改善! 姿勢美人になるための基本ポイントと改善方法をチェック♡の2枚目の画像


姿勢の悪さは、体のゆがみ・たるみに繋がっているのです!


美しい姿勢になるために♡


・悪い姿勢を引き起こす生活習慣を改善!
 猫背でパソコン作業をしたり、下を向いてインスタをチェック。当てはまる人は、今日から改めましょう!
・正しい姿勢を知り、常に意識すること!
 正しい姿勢を身につけ、ゆがんだ体を少しずつ元に戻す努力をしましょう! 姿勢をキープする筋肉も鍛えられて「美ボディ」に繋がりますよ♡

「立ち」と「座り」の美しく正しい姿勢をチェックして、早速取り入れてみて♪

立ち姿勢


猫背も改善! 姿勢美人になるための基本ポイントと改善方法をチェック♡の7枚目の画像


1.左右の足裏全体に体重をかけ、上からつられているイメージでまっすぐ立ちます
2.胸を張り、肩を後ろに引き、下にさげて自然に力を抜きます ※反り腰(お尻が突き出た状態)にならないように注意
3.骨盤を地面に対し垂直に立て、お尻をキュッとしめるイメージで力を入れます

猫背も改善! 姿勢美人になるための基本ポイントと改善方法をチェック♡の4枚目の画像


脚は、内もも、ひざ、ふくらはぎ、くるぶしがつくように、力を入れます。歩く際は、しっかりとつま先を上げ、かかとから地面につけるようにしましょう。

座り姿勢


猫背も改善! 姿勢美人になるための基本ポイントと改善方法をチェック♡の5枚目の画像

1.椅子に深く腰かけ、足裏全体が床についているか確認しましょう。ひざの角度は90度が理想的です
 ※かかとが浮いてしまう場合は、椅子が高すぎる証拠。腰に負担がかかるので、椅子の高さを見直しましょう!
2.左右のお尻に均等に体重をかけます。骨盤が前傾・後傾にならないよう、まっすぐ立てます。反り腰に注意しましょう!
3.ひざ、かかとを軽くつけます。内ももに力が入るため、シェイプアップ効果にも期待ができますよ♡

姿勢美人をめざしましょ♡


いかがでしたか? たかが姿勢、されど姿勢。意識して行うと、意外と疲れると感じた方もいらっしゃるかもしれません。無理のない範囲で、普段から意識してみてくださいね♡ パソコンやスマホを見る際は、くれぐれも猫背に気をつけ、下を向き過ぎないようにしましょう!

猫背も改善! 姿勢美人になるための基本ポイントと改善方法をチェック♡の6枚目の画像


(つばき かおり)
1

EDITOR

つばき かおり
アクセサリー作家、モダンバレエ教室アシスタント講師。 アクセサリーを制作・販売する傍ら、「健康的に美しく」をモットーに幅広い年代にバレエを指導。

関連記事

今、あなたにオススメ

絶対見るべきメイク・美容記事5選♡

新着記事