マスキングテープを使いこなす♡ おすすめのマステと使い方・アレンジ方法まとめ

かわいくて、つい何個も集めたくなってしまうマスキングテープ♡ 「衝動買いしたけれど、マスキングテープってどうやって使ったらいいのか分からない……」という人もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、マスキングテープのおすすめの使い方をご紹介します♡ 手に入れておきたい人気のマスキングテープもお届けするので、まだ持っていない人はぜひチェックしてみてくださいね!

マスキングテープとは…?



文房具コーナーに行くと、必ずと言っていいほど並べられているマスキングテープ。カラフルでたくさんの柄やバリエーションがあるため、すでに持っていてもつい集めたくなってしまう方が多いのではないでしょうか♡ 

今では、マスキングテープといえば「おしゃれにDIYするためのシール」「ラッピングや飾り付け、デコレーションするシール」という印象を持っている人も多いですよね!

ですが、元々マスキングテープとは、塗装のときにペンキがはみ出さないようにするための保護用のテープだったんです……! そのため、一度貼った後でも剥がしやすくなっているんですよ◎。

貼った後でも剥がしやすい手軽さから、近年のDIYブームで人気となり、爆発的に種類が増えたマステ。今では塗装をするときだけでなく、家庭でもさまざまな用途で使用されています。特にデコレーションアイテムとして人気のため、20代の女性からの支持が熱い文房具なんです♡


マスキングテープのおすすめの使い方♡



「マスキングテープを持っているけれど、使い方が分からずそのまま飾っている」「マステに興味があるけど、使い方が分からず買っていない」……という方も多いのでは?

マスキングテープのかわいい柄に一目惚れして、衝動買いする人もたくさん! ですが、衝動買いしても使っていない人も実は意外といるんです。

そこで、マスキングテープのおすすめの使い方をご紹介します。家で眠っているマスキングテープも活用して、かわいく使ってあげましょう♡

マスキングテープの使い方
1. ノート・手帳のデコレーション


マスキングテープの定番の使い方は、ノートや手帳のデコレーションする方法。


おすすめなのは、シンプルなノートにマスキングテープを貼って、自分だけのノートにアレンジすること♡ マスキングテープは紙にしっかりと密着し、汚れにくい素材が多いんです。そのため、ノートの表紙に貼っても長い間きれいに使えるんですよ!

教科ごとに色を分けたり、まとめ用・練習問題用など、用途別に分けてもいいですね♪ お気に入りのノートを見つけるのが難しい人は、マスキングテープで自分だけのノートを作りましょう!

また、ノートや手帳の中もマスキングテープでデコレーション可能◎。ノートの中をかわいく彩ったり、スケジュール別に色分けして使うのが一般的です。

マステをシール代わりに使っても◎


マスキングテープはデコレーション以外に、シールの代わりとしても使用できます。シールはサイズが大きかったり小さかったりと、手帳に合うものを見つけるのが難しいですよね……。ですが、マスキングテープは自分で好きな長さに調節できるので、どんなサイズの手帳でも使えます!

さらに、マスキングテープのシール部分を折り込んで、インデックスを作ることも可能です。インデックスシールはかわいい種類も少なく、購入すると高いですよね……。それなら、マスキングテープで作っちゃいましょう! このように、シールとしての使い方ができるのもマスキングテープならではでしょう。

マスキングテープを使いこなす♡ おすすめのマステと使い方・アレンジ方法まとめの15枚目の画像


マスキングテープの使い方
2. 文房具のデコレーション


マスキングテープは、プラスチックにもしっかりとくっつくので、文房具のデコレーションとしてもおすすめです。シャープペンやボールペンもかわいくアレンジできますよ♡

また、鉛筆を使う人は、鉛筆のキャップが必須ですよね。しかし、鉛筆キャップは小学生向けの柄か、シンプルな色しか売られていません。

そこでマスキングテープを使えば、大人かわいいキャップが完成するんです! プラスチックにも、曲線にも強いマスキングテープならではのデコレーションですね♡

その他にも、消しゴムやシャープペンの芯ケースなど、みんなと同じになってしまいがちの文房具。差別化するためにも、マスキングテープでデコレーションしてあげるのがおすすめ! 全部同じマスキングテープでアレンジして、セットの文房具のように見せるのもよし。同系色でまとめて、統一感のある雰囲気を出してもよし。カラフルに仕上げてもよし。

飽きたら簡単に剥がせるので、「うまく貼れるかな……」と心配しすぎず、まずはトライしてみてくださいね♡

マスキングテープの使い方
3. ラッピングの材料として



ラッピング材料としても、マスキングテープが大活躍するって知っていましたか? 大量にラッピングが必要なバレンタイン。かわいいラッピング袋を買っていたら予算オーバーになってしまう……。でも、シンプルな袋だと味気ない、というときってありますよね。

そこで活躍するのがマスキングテープです! 白や茶色のシンプルな袋にマスキングテープでアレンジするだけで、一気に高級感のあるパッケージになりますよ♡

マスキングテープを、リボンがかかっているように見立てて貼ると、高級なイメージに……! 小さくちぎって袋に貼ると、ポップでかわいいいイメージに♡ 紐でリボンを作ってマスキングテープで固定すると、お店のようなラッピングになりますよ♪

ケーキやクッキーなどを透明の袋に入れてラッピングする場合。中身が暗めの色になるので、明るめのマスキングテープを使うのがおすすめです♡ 中に入れるものに合わせて、お気に入りのマスキングテープをチョイスしてくださいね!

マスキングテープの使い方
4. DIYの材料・グッズとして


マスキングテープは、よく文房具コーナーで販売されているような細めのタイプのみ……ではありません! 実は、DIYの材料にもなる「木や大理石の素材デザイン」で「太め」のマスキングテープもあるんです。

木・大理石・タイル・レンガなどの素材デザインのマスキングテープを使うと、ただのボックスも木のボックスに早変わり! お部屋の統一感を出すのにも一役買ってくれますよ♪ リフォームをしたり、購入したりすると高価になってしまう部分は、まずシールでリメイクしてみるのもおすすめです♡

また、シンプルなボックスもマスキングテープを使うことで、カラフルで使い勝手のいいボックスへと変身します。このような大きな物をDIYするときには、太めのマスキングテープが大活躍! 気になる人は、DIY用のマスキングテープをゲットしてくださいね♪

マスキングテープの使い方
5. イベントの飾りつけとして



誕生日やクリスマスなどのパーティーのとき。「飾り付けしたいけれど、大がかりなのはちょっと……簡単にかわいくできないかな?」と思っている方におすすめなのが、マスキングテープです。剥がすのも簡単で、壁を傷つけずにアレンジできますよ♡

マスキングテープを壁に貼って飾りにすることも可能。テープを使って壁に文字を書くと、簡単なのに華やかな飾りが完成します♡ 剥がすときにもベタベタしないので、ホテルなど自宅以外でイベントをするときにも、抵抗なくできるのもポイントです!

また、テープの粘着部分を折りたたんで、旗を作ってもかわいいですよ♡ テープを折り込む前に爪楊枝を指すと、お子様ランチのように簡単に料理に指せる旗も作れます!

太め・細めのマスキングテープを使い分けて、色とりどりの飾り付けを楽しんでくださいね♡


おすすめのマスキングテープ9選


マスキングテープを使いこなす♡ おすすめのマステと使い方・アレンジ方法まとめの16枚目の画像

マスキングテープの使い方が分かったら、実際に使うのが楽しみになりますよね♡ まだマスキングテープを持っていない人は、まずはお気に入りのものを見つけてみましょう! 雑貨屋さんをのぞいてみたり、インターネットで探してみたりしてくださいね♪

最後に、おすすめのマスキングテープを7つご紹介します。どれも使いやすくおしゃれなものばかりなので、チェック必須ですよ!

おすすめのマスキングテープ1. ハート柄


マスキングテープでかわいくアレンジをしたい人には、ハート柄がおすすめです。10代のときにはかわいかったハート柄も、20代になると「ハート柄自体は好きだけれど、このデザインはちょっと違う……」ということってありませんか? プリクラのスタンプで見るようなポップでキュートなハートよりも、シンプルでシックなハートが好きになってくるお年頃。


そんな「わたし好み」のハートがなかなか見つからない場合は、「東急ハンズ」「ロフト」などの雑貨屋さんを探してみるのがおすすめ! たくさんの種類のマスキングテープが並んでいるので、気にいるデザインのものがきっと見つかるでしょう。あなた好みのハート柄を見つけて、手帳など身近なもののアレンジに利用してくださいね♡

定番の赤やピンクだけでなく、青や黄色などカラフルな色もたくさん見つかりますよ! 紙タイプからセロハンタイプなど、素材によって雰囲気も変わるので、いろいろとチェックしてみてくださいね♡

おすすめのマスキングテープ2. ストライプ柄


マスキングテープを使いこなす♡ おすすめのマステと使い方・アレンジ方法まとめの18枚目の画像

大人っぽくシンプルに飾り付けしたい人には、ストライプ柄のマスキングテープがおすすめです。色合いやストライプの太さでも雰囲気が変わりますよ!

男性へバレンタインのチョコレートなどの贈り物をするときには、ハート柄だと少し渡しにくかったり、かわいすぎたりしてしまいますよね。ですが、ストライプだとあまり抵抗なく渡せるでしょう! スタイリッシュで大人っぽい雰囲気になるので、シンプルにアレンジしたい人におすすめです♪

モノトーンでまとめると、おしゃれな雰囲気に。ポップな色合いのものを使うと、カジュアルな雰囲気に。ゴールドやシルバーなどの色合いだと、高級な雰囲気に。マスキングテープの素材にこだわると、個性的に……ぜひ、さまざまな表情を持つストライプ柄を使いこなしてくださいね♡

おすすめのマスキングテープ3. 星柄


ポップで楽しい雰囲気になる星柄は、マスキングテープでもおすすめです。パーティーやイベントのときの飾り付けには、星柄のものをたくさん使うと華やかになりますよ◎。星柄だと男女問わず違和感がないので、男性へのプレゼントにもおすすめです!


星のイラストのマスキングテープもかわいいのですが、おすすめなのは星が描かれた「宇宙柄」。背景は深い青色で、まるで銀河に散らばるかのように小さな星が配置されたマスキングテープは、「こんなきれいな柄があるんだ……」と思わず見とれてしまいます♡

どんなアイテムにも合わせやすい柄なので、星柄のマスキングテープをひとつ持っていると使いまわしやすいですよ!

おすすめのマスキングテープ4. 細いタイプのもの


幅がたったの3~4mmしかない細いタイプのマスキングテープがあるのを知っていますか? 「こんな細いマスキングテープどう使ったらいいのか分からない!」と思ってしまいますよね。ですが、細いタイプのマスキングテープは何かと使い勝手がいいんです♡

マスキングテープを使いこなす♡ おすすめのマステと使い方・アレンジ方法まとめの14枚目の画像

細いマスキングテープを貼り合わせて、チェックなどの新しい柄を作るのは定番の使い方。また、手帳やノートをオリジナルに飾るのに、細いタイプだと使いやすいんです!

内容が変わったときの区切りとして細いマスキングテープを貼ったり、予定があるところをマークしたり。参考書にマーカーを引く間隔で、細めのマスキングテープを使う人も続出しています。

3セットで100円など、低価格で購入できるのも人気の理由! まだ使っていない人は、まず一つ使ってみると、魅力に気付くかもしれません♡

おすすめのマスキングテープ
5. アルファベットや数字が入っているもの


アルファベットや数字の入ったマスキングテープは、アレンジの幅が広がります。自分で書くにはちょっと難しいフォントでも、マスキングテープを貼るだけだと簡単♡ おしゃれなフォントが入ることで、一気に高級感が出せるんです!

アルファベットが一つひとつ区切られたテープもあるので、アルファベットを組み合わせながら単語を作るのもいいでしょう♪

おすすめのマスキングテープ6. 個性的な柄のもの


マスキングテープには、「なんでこんな柄があるんだろう?」と思うくらい個性的な柄もあるんです。生卵やパンなどの食品シリーズは、女性からの人気が絶大♡ おにぎりやパフェなど、キュートな食べ物の柄は、使わなくても手元に持っておきたいかわいさです。


その他にも、和柄や動物柄、中には芝柄のものまで……! 「誰がこの柄を考えたんだろう?」と思うくらい、面白いデザインのマスキングテープがあるので、ぜひ人と被らないものを探してみてくださいね!

個性的な柄のものは、使いにくいようで、ノートや手紙などに意外と使いやすいんですよ◎



おすすめのマスキングテープ7. 定規柄


実用的なマスキングテープとして「定規柄」も人気あり♡ 正確なメモリが刻まれたマスキングテープは、貼るだけで簡単に即席定規になるんです! 机に貼ってもよし、下敷きに貼ってもよし。

マスキングテープなので、必要なくなったらすぐに剥がせます。剥がすときに素材を傷めにくいのもポイントですよ。実用的なのにおしゃれになれる定規柄マスキングテープは、見つけたらぜひ手に入れておきたいアイテムです!

おすすめのマスキングテープ8. シールタイプになっているもの


マスキングテープといえば、つながっているものをイメージする人がほとんどなのではないでしょうか。しかし、今注目されているのは「シールタイプ」のマスキングテープ。バラバラのシールがたくさん連なって、マスキングテープになっているんです!


そのままテープとして使うより、一枚ずつ剥がしてシールとして使う人が多いのが特徴♡ かわいい柄のマスキングテープは、小さくちぎって使いたくなりますよね! シールタイプのものは、もともと別になっているので、ちぎる手間もありません。

桜の花びらなど細かい形になっているものもあるので、いつものマスキングテープとは一味違った雰囲気を味わえますよ♡

おすすめのマスキングテープ9. 黒板風になるもの


マスキングテープは、ツヤツヤしたものから文字が書き込めるマットなものまで、たくさんの素材があります。

最後におすすめしたいのは、黒板風にもなる「マットブラック」タイプのマスキングテープ。白の色鉛筆で書き込むと、見た目は完全に黒板。ファイルや瓶を整理したり、ノートの見出しにしたり、文字を書き込みたいときにおすすめです! マスキングテープと白の色鉛筆だけで、おしゃれなカフェ風のアレンジができますよ♡

何か整理するためのマスキングテープを探している人におすすめです!

マスキングテープでかわいくデコろう♡



マスキングテープは、一度使い出すと楽しくなってアレンジが止まらなくなる文房具です。新しいものを見るたびについつい集めてしまう、マステ中毒者もたくさん♡ 

マスキングテープは、通販でも簡単に手に入ります! 個性的なものが欲しい人は、通販で探してみるのもおすすめです♡

お気に入りのマスキングテープを使って、周りのものを少しずつあなた色に変えていきましょう!
(まどか ism編集部)

【写真はすべて許諾を得てご紹介しています】

この記事を書いたライター

さおり
恋愛や美容、ファッションなどのお悩みを解決できるような記事を執筆♡

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきライフスタイル記事5選♡