化粧下地で肌トラブル解消! 最新、デパコス、プチプラ別 おすすめ下地♡

ファンデーションを塗る前に使う、化粧下地。「化粧下地って、あんまり意味がないのでは……」と使っていないのなら、ぜひいますぐ手に入れて! 

ファンデーション前に化粧下地を仕込んでおくだけで、化粧モチがよくなったり、肌が明るくなったり、肌がなめらかになったり。実はいいことだらけなのです♡ 

化粧下地のメリットを知ると、きっと今日から使いたくなるはず! 今回は化粧下地の使い方や、デパコス・プチプラのおすすめアイテムをご紹介します♡



化粧下地の役割って?


みなさん、ファンデーションを塗る前に化粧下地を使っていますか? 化粧下地には、どんな役割があるのでしょうか。

主な役割は、4つあります。
・肌の凹凸をなくしなめらかに整えて、ファンデーションのノリをよくする
・ファンデーションの密着力を高め、モチをよくする
・皮脂の分泌を抑え、化粧崩れを防止する
・コントロールカラーとして肌悩みを補正する


このように、さまざまな役割が存在します。化粧下地を今まで使ってこなかった人も、これほどまでに効果があると知ったら、すぐにでも使いたくなるはずです! 

意味がないと思われがちの化粧下地ですが、実は縁の下の力持ち。化粧下地を使うか使わないかで、その後のメイクのできに大きな差が出るんですよ!


化粧下地を選ぶときのポイント!


化粧下地を選ぶときには、いくつかポイントがあります。


化粧下地を選ぶときのポイント1. 肌質


まずは「肌質」について。
乾燥肌の人は、保湿成分や美容成分がたっぷり配合された化粧下地を選ぶことをおすすめします。対して脂性肌の人は、テカリにくいように皮脂を吸着してくれる、サラッとした化粧下地がピッタリです! 

自分の肌質に合った化粧下地を選ぶことは、化粧のモチをよくすることにつながります。なぜなら、乾燥も皮脂も化粧崩れの原因になってしまうから。化粧下地で肌を整えて、ベースメイクの仕上がりをキープしましょう♡ 

化粧下地を選ぶときのポイント2. 色


続いてのポイントは、「化粧下地の色」。
「化粧下地は、結局上からファンデーションを重ねるから、どんな色でも構わない」と考えているなら、それは間違いです。

化粧下地は、自分のもとの肌に足りない光を補ったり、肌色を補正したりという効果があります。また、化粧下地の色が自分に合っていなかったら、いくらピッタリ合うファンデーションを上から重ねても、色が浮いてしまいます。化粧下地が自分の肌の色に合っているかどうかは、実はとっても重要なことなんですよ!

化粧下地を選ぶときのポイント3. 肌悩みが解消する?


そして最後のポイントは、「肌悩みを解決してくれるかどうか」について。
化粧下地は、ものによって光の効果でくすみやシミをカバーしてくれたり、美白効果が入っていたりします。「自分が希望する効果が、この化粧下地で得られるか」を考えて選んでみてくださいね! 

また、女性にとって日焼け対策は重要。化粧下地にUVカット効果が入っているかどうかも、あわせて確認しておいた方がいいでしょう!


化粧下地の基本の使い方



化粧下地は、基本的にスキンケアとファンデーションの間に使います。基本の使い方がこちら!

(1)スキンケアで肌を整えます。しっかり保湿をしておくことで、ベースメイクが崩れにくくなりますよ♡
(2)「よく振って」と記載されている化粧下地はしっかり振って混ぜます
(3)手の甲に化粧下地を出します
(4)おでこ・両ほお・鼻・あごの5点に化粧下地を置きます
(5)指を使って、ムラにならないよう全体に広げます
(6)下地にコントロールカラー効果が入っている場合は、肌の色が気になる部分に重ね塗りします

化粧下地の量が少なすぎると、顔全体に色ムラができてしまいます。しかし、だからといって多くつけるのがいいかといえば、そうではありません。量が多すぎると皮脂を吸着しすぎて乾燥してしまったり、保湿成分が過剰すぎてテカリ・崩れの原因になってしまったりということが起きます。
1
2
3
4
5
8

この記事を書いたライター

さおり
恋愛や美容、ファッションなどのお悩みを解決できるような記事を執筆♡

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきメイク・美容記事5選♡