簡単なのに効果的な小顔体操♡ 口周りや舌を動かして二重あごを解消!

女の子なら誰しも、小顔に憧れますよね♡ 「二重あごが気になる」「すっきりしたフェイスラインをゲットしたい!」という方のために、今回は小顔体操をいくつかご紹介します! 

小顔体操1. あごの筋肉を鍛える


最初にご紹介するのは、あごの筋肉を鍛える方法です。

簡単なのに効果的な小顔体操♡ 口周りや舌を動かして二重あごを解消!の3枚目の画像

(1)顔が地面と並行になるくらい上を向きます
(2)顔を上に向けたまま、下唇を上に突き出します
(3)顔を上に向けたまま舌を突き出します
(4)左右10回ほど、舌で円を描くように動かします
(5)頭を元の位置にゆっくりと戻します

慣れるまでは、舌を動かさずに下唇を突き出すだけでもOKです。

ポイント!


どの動作も、筋肉が動いていることを意識しながらゆっくり行うのがポイント! トレーニングをしたときに、口の周りやあごが疲れたと感じたのなら、普段使っていない筋肉を使った証拠です♪ その調子で続けてくださいね!

小顔体操2. あえいうえおあお体操


簡単なのに効果的な小顔体操♡ 口周りや舌を動かして二重あごを解消!の2枚目の画像


(1)口角を上げて笑顔を作ります
(2)「あ・え・い・う・え・お・あ・お」と一言一秒かけてはっきりと発音していきます
(3)「か・け・き・く・け・こ・か・こ」
(4)「さ・せ・し・す・せ・そ・さ・そ」
(5)「た・て・ち・つ・て・と・た・と」
(6)「な・ね・に・ぬ・ね・の・な・の」
(7)これを3回繰り返します

ポイント!


アナウンサーが発声練習のためにしている『あえいうえおあお体操』。大きく口を開けて発声するため、口の周りの筋肉を鍛える効果があります。

あえいうえおあお体操のポイントは、一言一言はっきりと口角を上げたまま発音すること。口を動かすだけなので、家事をしながらでも歩きながらでもいつでもどこでも行えるので、気がついたときにやってみてくださいね! 1日1回でも効果がありますよ♡

最初は鏡を見ながら口が大きく開いているのか、口角が上がっているのか確認しながらトライしてみてくださいね!

小顔体操3. 首の筋肉を鍛える


次に、首の筋肉も鍛えましょう! 首の筋肉は、浅いところと深いところの2種類あります。両方バランスよく鍛えて、重い頭を支えやすい首を作っていきましょう♪

まずは、首の浅いところにある筋肉を鍛えていきます。

E1534672188460
(1)肩を動かさずに、首だけゆっくりと上を見上げます
(2)あごを突き出して5秒キープ
(3)「いー」と口をして5秒キープ

ポイント!


あごを出したときに、首の皮が引っ張られているのを感じるくらい突き出してください。お風呂に入っているときなど、血行が良くなっているときにやると、肩こりの解消にもなりますよ!


次に、首の深いところにある筋肉を鍛えていきましょう! 首の深いところにある筋肉は全身を使って運動することで鍛えられます。

(1)上を向いて寝転がります
(2)頭と足を90度にするイメージで上げます
(3)ゆっくりと下ろします
(4)これを10回続けます

ポイント!


頭と足は同時に上げ、上げるときも下げるときも5秒くらいかけながらゆっくりと行うことがポイントです。息を止めてしないように注意してくださいね!

小顔体操4. 舌回し運動


顔のいろんな筋肉を刺激することから、小顔効果もあると言われている舌回し運動。首の筋肉も鍛えられ、二重あごにも効果ありです♡

簡単なのに効果的な小顔体操♡ 口周りや舌を動かして二重あごを解消!の4枚目の画像

(1)口を閉じて、歯と唇の間に舌を乗せるように置きます
(2)歯をなぞるように舌をまわします
(3)右回りと左回りをそれぞれ20回行います

ポイント!


舌を回すときには2~3秒ほどかけてゆっくりとまわすのがポイントです。

朝昼晩3セット行うと効果的♡ ほうれい線予防にも効果がありますよ! 舌回し運動をしているときは変な顔になってしまうので、トイレに行った時などこっそり試してみてください♪

二重あごになる原因など、もっと詳しく知りたい方はこちらもチェック!

二重あごになる原因は…?

(監修:青山ラジュボークリニック院長 沼本秀樹/イラスト:NAPPY)
1

この記事を書いたライター

ローリエプレス編集部
恋愛・ファッション・美容・女子のトレンドに関するコラムを毎日配信中。動画やイラスト付きコラムも多数掲載中!

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきメイク・美容記事5選♡