彼ともっとラブラブに♡ 大切な人に送りたい『オープン・ウェン・レターズ』

今海外で話題を集めている「Open When Letters(オープン・ウェン・レターズ)」♡ オープン・ウェン・レターズとは、いろんな“〇〇の時”に向けて書くお手紙のことです!

もらった相手は、“〇〇の時”がきたらそのお手紙を読むことができる、まさに未来に向けたお手紙といえますね。”〇〇の時”には「嬉しい時」や「寂しい時」など色々な種類があり、自分のアイデア次第で様々なお手紙を作ることができます。

海外ではこのOpen When Lettersが粋なサプライズとして、カップルから人気なのだとか。今回は未来へのお手紙「Open When Letters」についてご紹介します!

Open When Lettersを書くときに参考にしたい《〇〇のとき》パターン



すてきなOpen When Lettersを作るために、大切となるポイントは《〇〇のとき》のパターン。

自分のアイデア次第でいろいろなパターンを作ることができますが、初めて作ってみるとなかなかアイデアが浮かばないもの。そんなときはまずはみんなが書いている《〇〇のとき》を参考にしてみましょう!

オーソドックスなものからユニークなものまで、みんなのOpen When Lettersを見ればあなたのアイデアも溢れるかも?

○年記念日


2人の大切な記念日に向けて書くOpen When Letters。
今年の記念日に向けて。また、少し先の5年後や10年後の記念日、結婚を決めた日など、未来の記念日に向けてお手紙を作るのもすてきですよね♡
2人の記念となるような日を想像して、伝えたいことをお手紙に書いてみましょう!

ケンカをしてしまったとき


ケンカをしてしまったときに、素直に謝れないという方も多いのではないでしょうか。
そんな時を想像してOpen When Lettersを書いてみるのも良いですね!

素直な気持ちで書いたお手紙を読むことで、ケンカ中でもお互いの気持ちをスムーズに理解しあえるかも?

足の小指をぶつけてしまったとき


これぞ”〇〇のとき”ユニークな代表例!
そんなときにお手紙読める? と思ってしまいそうなシーンを想像してお手紙を書けば、2人で笑いあえて面白いはず♡

少しクスっと笑ってしまうような内容のお手紙になることでしょう。

だいすきだなあと思ったとき


だいすきだなあと感じるとき、とても幸せな気持ちになりますが、そこに相手からの応答があるとさらに嬉しい気持ちになるもの。彼が「だいすきだなあ」と感じてくれたタイミングで開けるお手紙は、最高にロマンティックになるでしょう。
そしてそのお手紙を開いたときに、書き手からの愛も伝わり、より2人の関係が深まること間違いなし♡

思い出を振り返りたいとき


たまに思い出を振り返りたくなるときってありますよね。相手に対するメッセージではなく、今までの思い出をお手紙にまとめるのも素敵なアイデアです!
「そういえば、こんなこともあったね」なんて、懐かし話が進みそう♪

Open When Letterにおすすめのグッズ


すてきなOpen When Lettersつくるには内容も大切ですが、やっぱりレターセットも重要なポイント!未来へ送るお手紙だからこそ、レターセットも特別な物を用意してみましょう。

特別感ばっちり! レースレターセット


包む
¥432
封をする箇所がレース仕様になっているレターセット。

特別なお手紙には、特別なレターセットを選んであげましょう。

こちらは、封をする部分がレースのようになっているレターセット。少し細工があるだけで、とても特別な雰囲気を感じられますよね!特別な想いを込めたOpen When Lettersに使ってみてはいかがでしょうか? 

“〇〇のとき”に合わせて♡ カラフルレターセット

1
2

EDITOR

モモカ
ライター/webディレクター 女の子が、もっと女の子をたのしめるような情報をお届けします!

関連記事

今、あなたにオススメ

絶対見るべきライフスタイル記事5選♡

新着記事