美尻の秘訣は生活習慣にアリ! 簡単ストレッチで引き締まったお尻をゲット♡

そうすると、お尻の筋肉は使われませんからどんどん衰えてきて、結果としてお尻がたるんでしまい、美尻から遠ざかってしまうのです。


美尻への道! お尻がたるむ原因2. 内股歩き


見た目にはかわいく女性らしさもある内股歩き。ですが、これもお尻をたるませる原因となっているのです。

内股で歩くと、骨盤がゆがみやすくなります。骨盤がゆがむと姿勢のバランスが悪くなり、自然と姿勢が悪くなります。姿勢が悪くなると結、果としてお尻がたるむ要因になってしまうのです。

ちなみに、これは内股歩きだけでなく、ガニ股歩きの人も同じメカニズムによってお尻がたるみやすくなってしまうのです。


美尻への道! お尻がたるむ原因3. 姿勢が悪い


お尻は、姿勢を維持する背骨や骨盤、さまざまな筋肉がお尻を引っ張って持ち上げています。そのため、どれか一つでも歪んでしまえば、お尻はたるんでしまうのです。

その主たる原因が、姿勢の悪さです。姿勢が悪くなり骨盤が後屈すると、背骨もきれいなS字カーブを描かなくなり、歪んでしまいます。そうするとお尻の位置がどんどん下がって、結果としてたるんでしまうのです。

美尻と言われる人は確かに姿勢のいい人が多いですよね! お尻がたるむ原因=姿勢の悪さはこれで納得できます。


美尻への道! お尻がたるむ原因4. 運動不足



お尻は先ほどもお伝えしたように筋肉でできています。そのため、運動不足で筋肉が衰えてしまえばお尻に張りがなくなり、垂れたお尻になってしまいます。また、お尻の動かしていない筋肉は動かされていないことによって筋肉の一部が脂肪化されてしまい、筋細胞外脂肪となってお尻の筋肉周囲に蓄積します。

この筋細胞外脂肪は触っても分からず、太っている・痩せているといった体型には関係しないため、痩せている人でもついている可能性のある脂肪です。この運動不足による筋肉の脂肪化が原因となっていると考えられます。


また、長時間のデスクワークやソファーに座って過ごすなど、座り姿勢で長時間過ごしているという人もお尻がたるむ原因に。

長時間座り姿勢でいると、骨盤がゆがんでしまうだけでなく血流が滞ってしまうため、お尻の筋肉に十分な栄養が供給されずに筋肉を衰えさせてしまう原因にもなり得るのです。

運動をする習慣が少ない、座り姿勢で長時間過ごしてしまっているという人は要注意です。


美尻への道! お尻がたるむ原因5. 脂質と糖質の摂りすぎ


脂質と糖質を摂りすぎると、使われなかった分は脂肪となって体に蓄積するというのはご存じの方も多いのでしょうか。

よくお腹周りなどに脂肪がついてしまって……という方が多いかと思いますが、この脂肪はお尻にもついてしまいます。そのため、脂質と糖質を摂りすぎて消費できず、お尻に脂肪がついてしまったという場合もお尻がたるむ原因となります。

お尻を触ってぷにぷにとして気持ちいいなんていう方は、脂質と糖質の摂りすぎによりお尻に脂肪がついてしまっているのかもしれません。


美尻を作るために鍛えるべき筋肉



美尻を作っているのは筋肉ですが、全ての筋肉がお尻に作用しているわけではありません。美尻を作っている筋肉とはどのような筋肉なのでしょうか。美尻を作るために鍛えておきたい筋肉についてご紹介します!

美尻を作るために鍛えるべき筋肉1. 大腰筋(だいようきん)


大腰筋(だいようきん)とは、腸腰筋を形成する筋肉のことを言います。

大腰筋は股関節部分にある内部筋肉、いわゆるインナーマッスルと呼ばれる部分です。大腰筋の位置は肋骨1番下あたりから骨盤の前を通り、股関節に近い太ももの部分にまで伸びています。私たちの日常生活では股関節の曲げ伸ばしに関係している筋肉となります。そのため、歩いたり走ったりといった時に使われる筋肉です。
1
2
3
4
5
5

EDITOR

さおり
恋愛や美容、ファッションなどのお悩みを解決できるような記事を執筆♡

関連記事

今、あなたにオススメ

絶対見るべきメイク・美容記事5選♡

新着記事