角栓の正しいケアはできてる? おうちにあるもので簡単 毛穴レスな美肌へ♡

女の子なら目指したいのは、ツルツルの毛穴レスなお肌ですよね♡ 季節の変わり目になると特に気なってしまうのが毛穴目立ち! どうして毛穴が目立ってしまうのでしょうか?

実はこれ、毛穴に蓄積した角栓が原因! 角栓が毛穴の中で蓄積し、毛穴を開かせてしまっているのです。

では、この角栓、どうしたらきれいにすることができるのでしょうか? 今回は、そんな女の子の肌悩みの1つである角栓について注目していきます。

角栓って、そもそもなに?



角栓といっても、それらを正しく理解している方は少ないと思います! そこで、肌を悩ませる角栓について詳しく解説していきます。

まず毛穴とは、医学用語では毛包(もうほう)ともいい、皮膚が落ち込んでできたくぼみのことをいいます。この穴に汚れがたまってしまうと、肌荒れの原因になるだけでなく、肌の老化の進行を早めるきっかけにもなります。

その毛穴汚れの原因となる角栓は、毛穴の中で古くなった角質が皮脂と混ざり合ってできたもの
じゃあ、角質って悪いものなの? と思われがちですが、角質自体は悪いものではありません! 角質はタンパク質からできており、お肌を外敵から守るバリア機能の役割を果たす大切なものなのです。

また、角質はお肌のターンオーバーの周期に合わせて、常に新しいものに生まれ変わる性質を持っています。

しかしこの角質は、生活習慣の乱れなどによってターンオーバーがうまく行われないと、お肌に害をもたらす角栓に変化してしまうという仕組みです。



ちなみに…肌のターンオーバーとは?


ターンオーバーとは、皮膚が生まれ変わる代謝のサイクルのことを言い、このターンオーバーによってお肌の細胞は常に新しく生まれ変わります。紫外線や大気汚染などの外敵からお肌を守るため、角質を常に新しくバージョンアップさせるのです。
角質が定期的に新しく生まれ変わることで、ダメージの受けにくい強くてきれいなお肌へと導きます。

ターンオーバーは個人差や年齢によって差はありますが、10代でおおよそ3~4週間ペース、20歳代で40~50日間で新しいお肌へと生まれ変わるようになっています。

しかし、肌ダメージの蓄積や老化によって、ターンオーバーのサイクルが崩れてきます。さらに、加齢とともにだんだんとターンオーバーの周期が長くなり、きれいなお肌に生まれ変わるまで多くの時間が必要になってしまいます。

いつまでも美しくきれいな美肌を保つためにも、このターンオーバーサイクルをスムーズにしてあげることが大切です♡

ちょっと難しい話になりましたが、ここまでの話をまとめると、「角質はお肌を守る役割をするためのもの、そしてその角質が汚れた状態で肌に残ってしまうと、肌荒れなどの原因になる角栓に変化する」という認識で考えてもらえばよいと思います!


角栓ができてしまう原因とは?



では、なぜ角栓ができてしまうのでしょうか。その原因をいくつかピックアップしてみました!

角栓ができてしまう原因1. メイクや皮脂の汚れ


メイク汚れや皮脂の汚れ……みなさんきちんと落とせていますか? 「疲れて帰ってきて、メイクを落とさずにそのまま寝てしまった」……なんてことをしていませんか? 

1日の汚れをきちんと落とせていないと、それはお肌のターンオーバーを妨げる大きな原因になります。また、きちんと洗顔をできていないことも原因の1つと考えられています。

正しい洗顔をすることで、のちに角栓となってしまう古い角質をきれいに落とし、きれいなお肌を保てるのです。

ここで改めて正しい洗顔方法をおさらいしましょう!

肌をいたわる洗顔方法



(1)清潔な手で洗顔するため、まずは手をきれいに洗います
1
2
3
4
5
7

EDITOR

さおり
恋愛や美容、ファッションなどのお悩みを解決できるような記事を執筆♡

関連記事

今、あなたにオススメ

絶対見るべきメイク・美容記事5選♡

新着記事