これだけはバッグに入れて♡ 最低限の荷物でも安心できるデートコスメ

デートを煩わせるものといえば、手荷物が多いこと。でも、「あれもこれも持っていかないと不安!」という女子もいるはず。今回は“これを持って入れば大丈夫”という最低限のデート必須アイテムを紹介します。



必須アイテムその1:絶対にくちびるが荒れないリップ


まず忘れてはならないのがリップです。リップのメイクが取れると、一気に顔色が悪く見えたり、疲れた顔に見せてしまいます。かといって普段から使い慣れていないグロスや口紅を使うと、デート中に乾燥して唇がガサガサになってしまったり、皮が剥けたりと大変。ちょっとお手洗いでメイクを直したいというときにも時間がかかりますよね。

自分にとっての万能リップを見つけておこう!



一番のおすすめは、ささっと簡単に塗れて、しっかりと唇が潤うリップアイテムを持参すること。とはいえ、どのアイテムが自分の肌に合うかは日頃から試してみなくてはわかりません。しっかりと保湿してくれて、色も定着するタイプを自分なりに探して見ましょう。「これなら絶対に唇の皮が剥けたり、荒れたりしない」という一本を見つけておくことで、デートの際にとっても助かるんです♪

エロリップと呼ばれ話題になっているこちら。オールインワンでツヤツヤに。

このほかにも色々なアイテムを試してみて♡



必須アイテムその2:テカリを抑えるグッズ


リップと同じく大切なアイテムといえば、お肌のテカリを抑えるアイテムです。最近はツヤ肌ブームがトレンドなので、マットになりすぎない肌作りが大切。しかし「ツヤ」と「テカリ」は別物なので要注意!

おでこや鼻が脂ぎってテカテカしていたら、どんな男性だってがっかり。しかし、中学生や高校生のように、必死にあぶらとり紙でオイルオフする必要はありません。必要な皮脂までオフしてしまうと、余計に皮膚は脂を出さなければ! と余計にテカテカになってしまいます。

軽く抑えてパウダーで薄くカバーする

 
まずは簡単に手持ちのティッシュやメイク用のパフで優しく浮き出た脂をオフ。そのあとにプレストパウダーで薄くカバーをしてテカリを抑えましょう。保湿したい場合は、持ち歩きできメイクの上から使用できるミスト状の化粧水でフタをしてください♪

さらっとした質感の下地で落としちゃおう


「思ったよりも汗と脂でドロドロ!」というときは、思い切ってベースからやりなおす手もあります。ドロドロの部分に上からパウダーファンデを重ねたりすると、絵の具を何重にも塗りたくったように、しあがりが汚く重たい印象になるからです。衛生的にもあまり綺麗な状態とはいえません。

そこでさらっとした質感の下地やベースアイテムをメイク落とし代わりに使い、ドロドロ、ベタベタな部分のメイクをパフを使ってオフしてしまいます。そのあとに、次のような方法で簡単にカバー。






・日差しが強い時はSPFのしっかりと入った下地やクッションファンデでカバー
・コンシーラーを使って色味調整→プレストパウダー
・パウダーファンデを軽く重ねて両手で優しくプレスしてなじませる

自分の好みの質感や、肌質に合わせて試行錯誤してみてくださいね!

必須アイテムその3:強すぎない香りのアイテム


最後はこれ。香りのアイテムを持参しましょう。お気に入りの香水を持ち運び用のディフューザーに入れたり、ハンカチに香水をかけてカバンに入れたりすることもおすすめ。デート中に香水をつけなおす場合は、自分では「ちょっと足りないかな?」と思うところでストップすることが大切です。



またデート中に汗をかいたら、お手洗いに行った際にボディ用の汗拭きシートでしっかりと匂いとべたつきをオフしましょう。香水が苦手な人は、このあとに香りがおさえめのボディスプレーなどを使用してもいいでしょう。



まとめ:日頃から優秀なお助けアイテムを決めておこう



日頃から「これがあれば安心!」というアイテムを見つけておくことが大切。デートだけでなく、学校、仕事などあらゆるシチュエーションで自分を助けてくれる便利アイテムがあるはず。ぜひ周りの持ち物に目を配って、最小限の荷物でデートを楽しんでくださいね♡
(ヤマグチユキコ)
1

この記事を書いたライター

ヤマグチユキコ
コスメと恋愛ネタを書いています♡ キャンドルをつけてリラックスするバスタイムが好き!

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきメイク・美容記事5選♡