美容番長 菅野結以ちゃんに学ぶ♡ かわいい前髪の作り方&ヘアアレンジ

雑誌『LARME』などで大活躍、女の子たちのファッションアイコンとして絶大な人気を誇る菅野結以ちゃん。モデル界の“美容番長”との呼び声も高いですよね♡ 今回はそんな結以ちゃんに、髪にまつわるこだわりをたっぷりとおしえてもらいました!

基本のカットスタイル&カラー、どうしてる?


最近の基本的なヘアスタイルとしては、サイドとバックの毛先は切りっぱなし、前髪は目の上くらいです。毛先を軽くすることで逆に広がったりしちゃうので、カットスタイルでコントロールしています。

ヘアアレンジが好きなのでポニーテールができないのは嫌なんです。アップにできるギリギリくらいの長さで整えています。


ヘアカラーは、赤みを消してアッシュベージュ系を濃いめに。トーンはかなりダークで秋っぽくしました!

結以ちゃん流前髪の巻き方教えます♡


前髪のセットは大きく分けて2パターン。しっかりめにくるんとさせる時と、ゆるやかに少しだけカーブとつける時があります。今回はしっかりめにカーブを付ける方法をレクチャーしていきます♡

(1)カールキープ効果のある『クフラ リッジカールスプレー』を全体にふきかけます

ミルボン(MILBON)
¥1,090
ブロー後の髪に適量をスプレーし、その後カールアイロンで巻きます。

(2)前髪を中央・右・左の3つに分けたら、26ミリのコテで中央から巻いていきます
この時コテの温度は120度ほど。温度が高すぎるとカクっとカーブがついちゃうので、低めくらいがちょうどいいです♡

(3)前髪の左右はハの字でコテをあてるのがポイント!

(4)サイドの髪は前髪の左右から自然な流れになるように、コテを縦にあてます

(5)最後に手で整えて、ちょうどいいところに隙間をつくったら前髪のセットが完成!


自然なウェーブの巻きおろしヘア♡


巻き髪は、巻きを付ける位置が一番のポイント。トップから巻きをつけると、くしゅくしゅしたくせ毛っぽい感じに、耳上からしっかり巻くと華やかなイメージになります。今回はふわっとナチュラル感のある巻き髪に仕上げたいので“耳下辺り”から巻いていきたいと思います。

(1)コテで耳辺りの高さからはさみます
この時温度は130度ほど。私は髪の毛が痛みやすい質らしく、美容師さんから130度以上はあてないほうがいいとアドバイスをもらいました。その代わり26ミリと少し細かめのコテを使って巻き具合を調整しています。

(2)その位置からねじりおろしていきます

(3)最後はコテを横に戻してカールをつけると、毛先に動きが出ておすすめ!

これを内巻き、外巻きMIXで全体仕上げていきます。

(4)最後に全体をほぐして、バランスを整えます

自然なウェーブの巻きおろしヘア完成!




実は時短になる♡ おくれげたっぷるのゆるゆるポニー


私もそうなんですが毛量が多く、ある程度長さがあると全体を巻くよりもアレンジしちゃったほうが時短になるんですよね! 簡単でだれでもできるポニーテールのハウツーをご紹介します♡

(1)手ぐしでさっとラフに髪の毛を持ち上げます
位置で言うと高すぎず、低すぎず。あごの延長線上の位置がきれいに見えると言いますよね!

(2)持ち上げた時に自然と落ちてくるところを後れ毛にします
こめかみと襟足に残すとちょうどいいバランスかも♡

(3)結んだら毛先を外はねにカールをつます
ポニーテールの時は毛先を外にはねさせて、ボリューム出すことで“るんっ♪”て印象のかわいいシルエットになります♡ 仕上げにバレッタをつけるのもおすすめ!

おくれげたっぷるのゆるゆるポニー完成!




この秋、アクセサリーはどんなものが気分ですか?


ヘアに使ったバレッタはCrayme,(クレイミー)の秋の新作です。べっこうとベイクドカラーのバイカラーが秋らしく、ヴィンテージっぽい雰囲気がお気に入り。
1
2

EDITOR

菅野結以
10代の頃から人気モデルとして活躍し、現在はファッション誌「LARME」を中心に出演中。モデル業の傍ら、自身のアパレルブランド「Crayme,」、コスメブランド「baby+A」のプロデュースも手掛ける。1st写真集「Halation」(ワニブックス)も好評発売中

関連記事

今、あなたにオススメ

絶対見るべきメイク・美容記事5選♡

新着記事