秋はガーリーからハンサムに♡ 大人っぽヘアメイクでいい女度アップ!

秋カラーのコスメが増えますが、それに合わせてクールやモードに仕上げるだけではただの「大人っぽいメイク」になってしまいませんか?
ローリエプレス読者さんは女の子らしい雰囲気の人も多いので、クールなイメージのヘアメイクに抵抗がある人もいるはず……。ということで、秋っぽいハンサムメイクにフェミニンなヘアを合わせて、モード要素も取り入れつつ女性らしく見えるスタイルを紹介します♡

ハンサムメイク×フェミニンヘアで秋っぽスタイル♡
ハンサムメイク×フェミニンヘアで秋っぽスタイル♡


ベースメイクは、立体感がポイント……♡


ツヤ肌ハイライトで立体感アップ!
ツヤ肌ハイライトで立体感アップ!

骨格がはっきりして見えるとハンサム顔に仕上がるので、より念入りに立体感を作っていきます。そのために取り入れたいのが「コントゥアリングメイク」。

コントゥアリングメイクとは……?


コントゥアリングメイクとは、シェーディングやハイライトなどで輪郭の立体感を演出するメイク術のこと♡
輪郭によって入れる場所は変わってきますが、基本的にシェーディングはノーズシャドウ部分とフェイスラインをメインで塗ります。私の骨格の場合シュッとした雰囲気にしたいので、頬骨の下あたりにも斜めに入れています。

コントゥアリングで立体感をしっかり仕込んでおく
コントゥアリングで立体感をしっかり仕込んでおく

ハイライトはTゾーンやあご、頬骨の一番高い位置に入れておきましょう! ポイントは、鼻の付け根の横あたりにハイライトを入れること。この場所に光が当たるとより立体感が増してきれいに♡

使用したコスメはこちら


ウィッチズポーチ(上)リキッドハイライター(下)リキッドシェーディング
ウィッチズポーチ(上)リキッドハイライター(下)リキッドシェーディング

ウィッチズポーチのシェーディングとハイライトは濃くつきすぎないのでナチュラルメイク派さんでも安心♪ ハイライトはパール感が強くてツヤ肌っぽく見えるので特におすすめです♡



ハイライト&チークも骨格を意識して!


マリブビューティー:グロウハイライト01
マリブビューティー:グロウハイライト01

ハイライトとチークもツヤっぽく仕上がるものを選ぶと立体感がより強くなります。ハイライトはコントゥアリングしたベースの上から重ねるようにしてつけましょう。チークはあまり色味の出ないベージュ系カラーを使用します。丸顔さんや童顔さんは少し下の位置に斜めに入れるのもポイントです。

使用したコスメはこちら




アイブロウデザインが、"ハンサム"のポイント……♡


眉毛はいつもより眉頭をしっかりと描いてハンサムに!
眉毛はいつもより眉頭をしっかりと描いてハンサムに!

今回のメイクで一番重要と言っても過言ではないアイブロウメイク。凛々しくかっこい眉をイメージして描いて行きましょう。角度は自眉の形によって変えられない人も多いと思うので、少し太めで眉頭側をしっかり描くのがポイントです。

アイブロウについて詳しく見る♡


アイメイクは、秋っぽカラーがポイント……♡


アイメイク完成♡
アイメイク完成♡

アイメイクは秋カラーをメインで使って見ました♡ デカ目に見せる濃いめのアイラインやマスカラ、涙袋メイクを控えめにしてかわいい要素を足さないように意識しましょう。カラコンもサイズが大きすぎるものはNGです。

ブラウン×ボルドーアイシャドウ


使用したアイシャドウ:sweet10月号付録コスメ
使用したアイシャドウ:sweet10月号付録コスメ

トレンドのボルドー系アイシャドウと、王道ブラウンカラーを使って秋っぽさを最大限に出して行きます♡ 涙袋部分にはキラキラベージュシャドウを入れるのではなく、ブラウンの艶っぽく光るシャドウを入れます。くすんで見えないのに影の効果もあって、ハンサムメイクにぴったりです。

ほんのり渋さが残るツヤまぶたに♪
ほんのり渋さが残るツヤまぶたに♪


ブラウンっぽく見えるペンシルラインを仕込む


使用したパープルのアイペンシル:sweet10月号付録コスメ
使用したパープルのアイペンシル:sweet10月号付録コスメ

こちらのペンシルアイライナーはブラウン要素が強いので、パッと見た感じはパープルが強く出ません。ボルドー・パープルのシャドウとの相性が良く、自然な影を作ることができるのでおすすめです。目尻の延長ラインと目頭のキワにだけ引くことによって、主張を抑えながらはっきりとした目に見せるとができますよ♪

カラーマスカラをグラデ付け!


使用したカラーマスカラ:sweet10月号付録コスメ
使用したカラーマスカラ:sweet10月号付録コスメ

カラーマスカラを全面に塗ってしまうと、まぶたにも色味を使っている分カラーメイク要素が強くなってしまいます。普段通りマスカラをした上から毛先にだけつけることによって、グラデっぽく仕上がりほんの少しニュアンスの出る目元に仕上がるんです。
1
2

EDITOR

空山菜摘
ティーン誌での連載やブロガーとして活動の後、コスメコンシェルジュをはじめとする トータルビューティーの資格を多数取得。知識を活かしながら、等身大かつHAPPYになれるような情報発信をしていきます♡

関連記事

今、あなたにオススメ

絶対見るべきメイク・美容記事5選♡

新着記事