かわいいビジュアルにきゅん♡ 都内で食べれるさくらんぼカフェ特集

5月後半から6月にかけてが旬と言われているフルーツ“さくらんぼ”。おいしいだけでなく、見た目もかいいこともあって、女子からは人気なフルーツですよね♡ 

今回は、そんなさくらんぼを使用した時期限定 スイーツメニューをご紹介します♡

さくらんぼカフェ1.THE TOKYO FRUITS


自由が丘でフルーツを食べるならここ! ってくらいおいしくて人気なカフェ「THE TOKYO FRUITS(ザトウキョウフルーツ)」。

そんな人気カフェで食べられるのが、このさくらんぼのパフェ (2200円)。


お値段は少しお高めですが、旬のフルーツを新鮮な状態で食べれるので文句なし! たくさんのさくらんぼの上にはさっぱりしたシャーベットも♡ 

ピンクの部分はゼリーになっていて、さくらんぼと一緒に食べるととってもおいしい♡ ボリューム満点なパフェです。


フルーツのお店なので、いろいろなフルーツのパフェやスイーツを楽しみたい方におすすめです♡

Access


住所:東京都世田谷区奥沢5-37-9 1F
営業時間:11:00~19:00
定休日:火曜・水曜



徒歩で行く場合:自由が丘駅から徒歩6分、奥沢駅から徒歩6分

お店のインスタをチェック♡


さくらんぼカフェ2.コマグラカフェ


次にご紹介するのは、吉祥寺にある「コマグラカフェ」。土日は外まで列ができるほどの人気店で、季節のパフェがかわいいとカフェ好きの中で話題になっているんです♪


このカフェのさくらんぼデザートは「さくらんぼとプラムのパフェ (1200円)」。ビジュアルからかわいさが溢れているこのパフェ! パフェだとボリューミーなもの想像しがちですが、ここのパフェは大きすぎないサイズ感なので、1人でもペロっと食べれちゃいます♡


パフェの中にはヨーグルトが入ってるので、さっぱりとした風味に。サクサクのクッキーのおかげで食感も飽きることなく食べられますよ。

一緒に写っているのは「ザクロのクリームソーダ(750円) 」。こちらもおいしいのでぜひ一緒に頼んでみてね♡ ランチメニューもあるので、お昼ご飯とデザートどちらも楽しめます♪

Access


住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町2-14-28 大住ビル 3F
営業時間:日曜~火曜 11:00-20:00、水曜~土曜 11:00-22:00
不定休



徒歩で行く場合:吉祥寺駅から徒歩6分

お店のインスタをチェック♡


さくらんぼカフェ3.jaho coffee


最後にご紹介するカフェはおしゃれカフェが集うエリア・中目黒にある「jaho coffee(ヤホ コーヒー)」。アパレルショップ「Plain People(プレインピープル) Nakameguro」内に併設された、とっても素敵な空間のカフェ♡


筆者がおすすめするさくらんぼデザートはこちら! 「桃とさくらんぼのアーモンドタルト (550円)」。女子の大好きなフルーツが2種類も使われいる贅沢なタルト♡ クリームの下はサックサクなアーモンドタルトになっていて、フルーツのしっとりした食感と相性ばっちり♪


このカフェも季節によってタルトの種類が変わるので、毎回楽しみなんです! 季節のケーキは公式インスタグラムでチェックできるよ。ぜひショッピングのついでに行ってみてください♡

Access


住所:東京都目黒区青葉台1丁目16-10
営業時間:10:00-18:00
定休日なし



徒歩で行く場合:中目黒駅から徒歩6分

お店のインスタをチェック♡


(かなさんぽ)
1

EDITOR

かなさんぽ
ピンクとカフェ巡りと旅行が大好きな、かなさんぽです♡ 月1で韓国に行って現地で人気なカフェを巡っています! かわいいお店やお買い物、韓国全ての情報を伝えていきたいです♡

関連記事

今、あなたにオススメ

絶対見るべきライフスタイル記事5選♡

新着記事