より充実した秋冬を過ごすための手帳術♡ 平成最後の秋冬がやってくるっ!

この夏は「平成最後の夏」と騒がれましたが、もうじき本当に1年の終わり、「平成最後の秋冬」が訪れます……!

夏を満喫したという人も、イマイチだった人も、この秋冬こそ後悔のない素敵なものにしたいですよね♡

「10月始まり手帳」がバラエティショップや本屋さんなどに並ぶこの季節。今年の残りの数カ月をもっともっと充実したものにするために、一度深呼吸して計画を練り直してみませんか?

秋冬計画が楽しくなる手帳術♡


前回の記事では、「ダイソーの新商品がかわいすぎ♡ 夢や目標が叶う手帳の作り方」と題して、100円ショップのアイテムでできちゃう手帳の作り方をご紹介しました♡ 

100均手帳に無地のノートを挟み込むアイデア。


今回は、この無地のノートを使って、秋冬の計画を楽しく立てられる手帳術をご紹介します♡

用意するもの



・B6サイズの手帳に挟める、B6サイズの無地ノート(100円ショップで購入)

使い方


1.ノートの見開きに、それぞれの月のスペースを作ります
ノートの見開きをざっくり4分割して、10月、11月、12月、1月それぞれのスペースを作ります。シールを貼って、書き込む欄に♪


ちなみに、シールは「ミセスグロスマン」のものをメインに、100円ショップのシールやマスキングテープと組み合わせて貼っています♡

おすすめのシール


「ミセスグロスマン」は手帳を簡単にかわいくしてくれるシールがいっぱいなので、ぜひ集めてみてください♪

ミセスグロスマン
¥1,676
●かわいいイラスト満載で、合計1000枚以上もあるシールセットです。 ●動物、お菓子、たべもの、お花やハートなどが入っており誕生日カードなどいろんな用途に お楽しみいただけます。

MARK'S(マークス)
¥216
一枚添えるだけで、ハッピーなストーリーが生まれるステッカー。幅広いラインアップから、きっとお気に入りのモチーフが選べます。



2.「To Doリスト」と「楽しみな予定」を書き込みます
それぞれの月のスペースを作ったら、その半分には「To Doリスト」を書き、もう半分には「楽しみな予定」を書きます。


「課題や目標」と「決まっている楽しみ」を書くと、それだけで充実した日々が送れそうな気持ちになってきますよ♡ 

それぞれの項目にはチェック欄を作っておいて、実現したらチェックを入れたり塗りつぶしたりできるようにしておきましょう♪

今年の始めに目標を立てたことのある人は、その中で実現できていないものをもう一度ピックアップしたり、戦略を立て直したりしてみてください!

こんなTo Doはどう?


・期末試験で全教科90点以上取る!
・2キロやせる!
・本を10冊読む!
・友達に手紙を送る!
・週に1回30分走る!
・下着を3組買い替える!
・部屋の模様替えをして、要らないものはフリマで売る!

などなど、ストイックめなものから楽しげなものまでなんでもOK♪

3. 続きのページは思い出を集めよう♡
ページをめくるとまっさらな白紙。


ここには、スマホで撮った写真をプリントして貼ったり、プリクラやチェキを貼ったり、日記を書いたり……と、前のページにまとめたことを実現していく様子を記録していきましょう♡

数カ月経って見返したとき、自分が目標に向かって進んできた様子がわかると自信にもつながるし、ただパラパラめくるだけでも幸せな気分になれるノートになります♡


材料は100均のノート+ちょっとのやる気だけ♡



今年の秋冬、もっと充実した毎日にしたいな♡ そんなぼんやりとしたモチベーションを持て余している人は、まずは100円の無地のノートから、新しい自分を始めてみませんか?
(大石蘭)
1

EDITOR

大石蘭
1990年生まれ。イラストレーター、文筆家として活動中。著書『妄想娘、東大をめざす』(幻冬舎)他

関連記事

今、あなたにオススメ

絶対見るべきライフスタイル記事5選♡

新着記事