リップが主役! プチプラコスメだけでできちゃう秋メイクのやり方♡

リップが映える秋メイクって赤や茶色を主体とするので、日本人にとってなじみやすくてとってもかわいい!
でも赤系リップを主役にするときの全体のバランスってちょっと特殊だったりします。

今回は、リップメイクを際立たせる、おしゃれで抜け感たっぷりの秋メイクをプチプラコスメだけで完成させちゃいます!

プチプラコスメを使った秋メイクHOW TO


今回使うアイテム
今回使うアイテム

今季、セザンヌのアイテムのカラーが本当にかわいい! くすみすぎないくすみカラーをプチプラでゲットできちゃうのがうれしいですよね。

アイメイクは赤系カラーをチョイス


リップが主役! プチプラコスメだけでできちゃう秋メイクのやり方♡の11枚目の画像

アイカラーはキャンメイクのくすんでない赤系カラーを! 今回は口元にニュアンスカラーをたくさんもっていきたいので、目元は明るめ、きちんと華やかになるものをチョイスしました♡

キャンメイク パーフェクトスタイリストアイズ14アンティークルビー 780円
キャンメイク パーフェクトスタイリストアイズ
14アンティークルビー 780円

(1)左上のカラーを全体にベースとして塗ります
(2)左下のカラーを全体にグラデーションをつくらずのせます
(3)下まつげの間を右上のカラーで埋めます
(4)上まぶた、下まぶたの目のキワに右下にオン
(5)ぼかすように綿棒でさっとなぞります
(6)真ん中のグリッターカラーは、目頭と鼻根の間、まぶたの一番高い位置にぽんぽんとのせます

リップが主役! プチプラコスメだけでできちゃう秋メイクのやり方♡の12枚目の画像

マスカラはブラウン、眉毛にもほんのりアイシャドウの赤をのせて統一感を出します。ぼやっとしているけどしっかり目ヂカラを残すアイメイクの完成♡

チークはほんとに薄く!


リップが主役! プチプラコスメだけでできちゃう秋メイクのやり方♡の10枚目の画像

チークは目の下の三角ゾーンにほんとに薄く!
リップを主役にするメイクは、カラーがありすぎると大げんかなので気をつけて!

セザンヌ ナチュラル チークN 16カシスローズ 360円
セザンヌ ナチュラル チークN 16カシスローズ 360円

使ったのはセザンヌのチークの新作カラー。アイシャドウと相性のいいローズ系のカラーをふんわりのせました。

リップはあなたの好きな色をチョイスして


この秋おすすめのプチプラリップを4つご紹介。
好きな色を選んで!

セザンヌ カラーティントリップ CT4ブラウン系


セザンヌ カラーティントリップ CT4ブラウン系 600円
セザンヌ カラーティントリップ CT4ブラウン系 600円

リップが主役! プチプラコスメだけでできちゃう秋メイクのやり方♡の14枚目の画像

私の推し色はこれ! 絶妙なブラウン。
サテンマットでしっかり色づくのもうれしいし、リップラインをがっつりとって塗ればぐっと色っぽい印象になります。
赤系の髪色や黒髪にはぐっとはまるカラーです。

セザンヌ カラーティントリップ CT3ローズ系


セザンヌ カラーティントリップ CT3ローズ系 600円
セザンヌ カラーティントリップ CT3ローズ系 600円

リップが主役! プチプラコスメだけでできちゃう秋メイクのやり方♡の13枚目の画像

同じくセザンヌのぶどう色。ハイトーンの女の子にはこっちの方がはまるかも!
質感は同じくサテンマットでかわいらしい口元に。ピンク味が強いので、ブラウンリップに抵抗があるあなたにも♡

ちふれ 口紅 748ブラウン系


ちふれ 口紅 748ブラウン系 350円(詰替用)
ちふれ 口紅 748ブラウン系 350円(詰替用)

リップが主役! プチプラコスメだけでできちゃう秋メイクのやり方♡の15枚目の画像

ちふれの化粧品の成分ってすごく優しくてとにかく安い! はじめての秋メイクにはおすすめの一本です。

画像は一度塗りですが、二度塗りするとさらに大人っぽい印象になります! 学生の時によくこれ使ってた気がします、ロングセラー!

セザンヌ ラスティンググロスリップ 101ブラウン系


セザンヌ ラスティンググロスリップ 101ブラウン系 480円
セザンヌ ラスティンググロスリップ 101ブラウン系 480円

リップが主役! プチプラコスメだけでできちゃう秋メイクのやり方♡の16枚目の画像

ツヤっとしたベージュブラウンで上品な印象に! アイメイクやチークを濃いめにしたいって人には抑えカラーとしておすすめ!
うるうるでつやっとした質感もかわいい!

リップが主役! プチプラコスメだけでできちゃう秋メイクのやり方♡の9枚目の画像

リップを主役にするときのメイクのポイント


リップを主役にするときは、

他の部分のメイクを抑えつつバランスをとる! アイラインレスやチークレスにはとっても勇気がいるけど、抜け感を出すには◎。

・秋らしいくすんだカラーも全体をくすませてしまうと重たいので……ハイライトやベースにツヤを出すなど、顔自体が沈まないように気をつけて。

おしゃれにキメたい日にぜひマネしてみてね!
(安藤瞳/モデル:まつきりな/カメラ:猿田祐樹)

この記事を書いたライター

hitomi andoh
アーティストやタレントを中心にヘアメイクとして活動中。CM,TV,ブランドルック,MVなど。ヘアメイクと映画。

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきメイク・美容記事5選♡