便秘解消に効果的♡ おなかをねじるヨガのポーズ【静加YOGA】


今回は、便秘解消に効果的な、おなかをねじるヨガのポーズをご紹介します。便秘を解消することで、お肌のハリツヤアップにもつながるので、ぜひチャレンジしてみてね♡

便秘解消にも効く♡ ねじりのポーズ


(1)右足を前、左足を後ろにして、足を大きく開きます。膝がかかとを追い越さない位置で右膝を曲げ、後ろの足はつま先立ち


下半身がセットできたら、息を吸いながら両手を上にあげていきます。この時、肩があがりすぎないように注意して呼吸を5回。

(2)今度は胸の前で手を合わせて、上半身を右向きにねじります


ウエスト・おへその辺りからグッとねじり、きついなと思われたらここでキープ!

(3)まだいけそうであれば、手を合わせたまま左肘を右足の太もも外側へつけます


手と手、肘と足をそれぞれ押し合って、中心軸を感じながら呼吸を繰り返します。

(4)目線をゆっくりと斜め上へ


この状態で、5回呼吸を入れます。

(5)まだ頑張れそうな方は、左手を右足の外側について、右手をまっすぐ上にあげていきます。目線は天井へ


背中が丸くならないように、膝が左右にブレないように注意して、自分の体を様子見ながら進めてくださいね。
この体勢で5回呼吸を入れたら、反対側も同様に。

ねじりのポーズのポイント


ねじりのポーズで私が大切にしているのはやっぱり「呼吸」! 呼吸をしっかり入れるか入れないかで、おなか周りへの効果がだいぶ変わってきます。

ねじったおなかに呼吸を入れて、さらに刺激を加え内臓の毒素を排出して、便秘解消していきましょう!
お通じが悪いと気持ちが悪くなってしまったり、体がだるかったり、元気が出なかったり、私もとてもよくわかるので、そんな時はねじりのポーズに力を入れたりします。

このポーズは一見きつそうと思われがちですが、慣れると気持ち良さに変わってくると思うので、ぜひやってみてくださいね。
便秘を解消してお肌のハリやツヤを取り戻しましょう♡



定期的にスタジオでも静加ヨガを開催しています。
スケジュール詳細はSNSなどでチェックしてね♡
(武田静加)
1

EDITOR

武田静加
20歳の頃から雑誌「Happie nuts」専属モデルとして活躍。現在モデル業の傍ら、ヨガインストラクターとしても精力的に活動中

関連記事

今、あなたにオススメ

絶対見るべきメイク・美容記事5選♡

新着記事