本気ハロウィン派さん必見! 自分でできる縫い傷ゾンビメイクのやり方

本気ハロウィン派さん必見! 自分でできる縫い傷ゾンビメイクのやり方の2枚目の画像

イラストレーターのharuchartです♡
今回はハロウィンに使える意外と簡単な縫い傷ペイントメイクをゾンビメイクと一緒にご紹介していきます。

ゾンビ×縫い傷


本気ハロウィン派さん必見! 自分でできる縫い傷ゾンビメイクのやり方の3枚目の画像

かわいさ重視よりはリアルで怖いイメージにしたいけど、特殊メイクなんてやり方もわからないし上手にできない!という方にとってもおすすめの方法です!

描くだけなので実際の立体感はないですが、下手に特殊メイク風なことをするよりもリアルな立体感を出すことができるので、写真映えにもピッタリです♡

ゾンビメイクのやり方


本気ハロウィン派さん必見! 自分でできる縫い傷ゾンビメイクのやり方の1枚目の画像

ベースメイクのポイント


・肌の色を真っ白にするのはNG
ハロウィンメイクなどでよくやってしまいがちなのが、顔を真っ白に塗ることですがそれはNG。キャラクター風にするならアリですが、リアルさは格段に下がってしまいます。

ベースはあくまでも肌の色を消しすぎないようになっていきましょう。青白さももちろん必要ですが、死体特有の土色を使うとよりリアル◎。
ゾンビだから紫っぽい色! だとか血が出てるから赤! と思い込みすぎるのもリアルさからかけ離れていってしまうので気をつけて。

・目の周りのシェーディングは必須!
ゾンビで1番大事なのは目の周りなどのシェーディング! この色も真っ黒や真っ赤を塗りたくるのではなく、基本は赤黒い茶色などを使い、青や黄色も薄〜くポンポンとまだらに目の周り・ノーズシャドウ・顔全体にものせていきます。

目の周りとノーズシャドウにだけではなく、それよりも薄く顔全体にものせていくと違和感がなくなります。筆などできれいになめらかにぬってしまうとリアルさ半減&わざとらしく見えてしまうので、荒いスポンジを使うとまだら感がよりでます。




リップメイクのポイント


リップはコンシーラーなどで肌の色と合わせてから、暗い赤や暗いオレンジなどでグラデーションに塗ります。暗さが足りない場合は黒のシャドウなどをのせて。その上からコンシーラーなどで縦線を細ーくサッと入れることもおすすめです!

リップをグラデーションにせずパキッと塗ってしまったり、ゾンビのイメージだと思って紫や青をがっつり塗ってしまうと、またリアルからは遠ざかってしまいます。



アイ・アイブロウのポイント


アイメイクは、基本先ほどのノーズシャドウで目の周りを塗ってあるので、足りないところを同じ色で補います。

マスカラをするなら黒より明るい色の方が良いので眉マスカラを使うのもアリ。

コンタクトはフチなしの薄い色がおすすめ。リアルな中にも少しのかわいさをだしたいならココでまつげをカールしておきましょう!

アイブロウは存在感をなくしたいので、コンシーラーで消すか、かなり明るい眉マスカラで目立たせないようにするといいですよ。



衣装のポイント


ここでは縫い傷とゾンビとマッチしそうなのでナースゾンビにしています♡
白いナース服の雰囲気を出すために茶色・土色・赤茶などでまだらに汚していきましょう。白いところを全くなくすのではなく、白かった形跡も残しつつ汚すのがポイントです。血をつける場合、真っ赤ではなくこげ茶色や赤茶などでつけるとリアルです。

これは全体に共通することですが、ゾンビのイメージとしては大体が死後何日もたっていると思うので、新鮮な真っ赤な血には違和感を感じます。なので服に血をつけるなら血のりではなく、自分なりに調合した絵の具をおすすめします。




縫い傷ペイントのやり方


本気ハロウィン派さん必見! 自分でできる縫い傷ゾンビメイクのやり方の7枚目の画像

はじめに、全体的に共通する傷のポイントを覚えておくと失敗することなく進められます。

・色・形は全体的にまだらで左右非対称が基本。まんべんなくすると人工的なものになってしまう。
・傷の色だから赤しかない! と思い込まない。傷口から出る黄色い汁やアザや血管の青などいろんな色が混ざっている。
・はじめから濃い色をのせるのは絶対NG。元の色を残しつつ、薄めた色や透明感のある色を何度も重ねることがリアルに近づく。

これを頭に入れてメイクをしていきましょう!

本気ハロウィン派さん必見! 自分でできる縫い傷ゾンビメイクのやり方の6枚目の画像

(1)まずは傷を作る部分に傷口となる間も作りつつ、ガタガタといびつな形を描きます。アイライナーで描くと形を取りやすいです

(2)ポンポンとものすごくうっすらと赤をランダムにのせます

(3)薄い黄色をランダムにのせます

(4)(3)と同様に青をのせます

(5)傷の間に薄く暗い赤をのせます。全体になるのではなく、塗ってないところも作って!

(6)(5)で塗ったところのキワに、さらに赤黒い色を細く入れます。境目はぼかしてもいいでしょう。

(7)(5)で色をのせなかったところや、赤をのせたところなどランダムに黄色をのせます。脂肪のような色に見えます。

本気ハロウィン派さん必見! 自分でできる縫い傷ゾンビメイクのやり方の4枚目の画像

(8)(7)と同様に青をのせます。青はのせすぎるとわざとらしくなるけど少しあるとリアルなので、ほんの少しをわからないくらいで大丈夫です

(9)血っぽい赤や血のりをのせるならここで控えめに入れます。せっかく描いた傷が消えたりわざとらしく見えるのでほんの少量にします

(10)傷口の外側に明るい線をまだらに入れて、傷の凹凸感を出します。真っ白で縁取らような形ではなくガタガタと形も色もバラツキを作ります

(11)(10)で入れた明るい色の傷口側からじんわりとしみ出るようなイメージで薄い赤をのせていきます。この時、先ほど作った明るい縁を全て消さないようにしましょう

(12)(10)で作った明るい凹凸の外側にも赤みを足します。傷ができた周りが内出血してるようなイメージで色をつけます

本気ハロウィン派さん必見! 自分でできる縫い傷ゾンビメイクのやり方の5枚目の画像

(13)(12)でのせな色の上から傷口が大きく開いてるあたりにだけさらに細かく赤をのせます

(14)最後にもう一度傷の中の赤みを足します。最後だからといって色をつけすぎず、あくまでも薄くのせましょう

(15)ここでランダムに縫い糸のような線を傷口が開いていないところにだけ足します。真っ黒を使わず赤黒い色だとなじみやすいです。結び目で真ん中を黒くしたり、短い線や重なってる線を作るとさらにリアルです

(16)最後に足りなかったらもう一度色をのせて完成♡ さらに血のりをつけたいなら、傷口からにじみ出ちゃった程度にしましょう!

縫い傷メイクに使えるアイテム


ゾンビメイクで使ったフェイスペイント用のアイテムも使えます! 発色の良いアイテムを、薄く重ねていくのがポイントです!






今回は意外と簡単な縫い傷ゾンビメイクをご紹介しました!
難しい! と思いがちですが、普段メイクをしてる人ならすぐに描けるようになると思います。ナースゾンビだけでなくいろんなコスプレに使えると思うので、ハロウィンの参考にしてもらえるとうれしいです♡
(haruchart)

この記事を書いたライター

haruchart
ピンク、かわいいを中心に女の子が好きなものを描くイラストレーター♡ 雑誌、YouTube、アイドルグッズなどさまざまな場面でイラストを描いています♡

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきメイク・美容記事5選♡