ハロウィンメイクはもう決まった?♡ きらきらデコつけまをDIYしよう

もうすぐハロウィンがやってくる! 仮装やパーティーの準備はできていますか? 「今年の仮装はメイクにこだわりたい♡」「メイクを工夫して差をつけたい!」そんなあなたには、キラキラ系メイクの進化系、「デコつけま」がおすすめ♡

ホログラムやラインストーンで彩ったデコつけま♡
ホログラムやラインストーンで彩ったデコつけま♡


目元を華やかに彩るデコつけまつげ。まばたきをする度にきらめくまつげは、フォトジェニック・ムービージェニックなこと間違いなし! 今回は、100均でそろえられる材料+αを使って、デコつけまをDIYしてみましょう♪

デコつけまの作り方♡




材料・用意するもの


・お好みのつけまつげ……筆者はナチュラル派なので自然なものを選びましたが、束が太めのほうが作業しやすいです♪
・ラインストーン
・ネイル用ホログラム
・つまようじ
・はさみ
・ピンセット(あると便利)
・接着剤
……強力なものが好ましいので、今回は100均ではなくホームセンターに売ってる「ウルトラ多用途SU」を使いました。 乾く速度や粘度がちょうどよく、作業しやすいのでおすすめ! 他にも手芸店や文房具店で300円前後から購入できますよ♡ 


作り方


1.つけまつげを自分の目の大きさに合わせてカットする

普段つけまつげを着けない方は、少し苦戦しやすい段階……。実際に目につけま用接着剤で軽くつけて、長さの目星をつけてカットするとやりやすいですよ! 

2.メインのラインストーンを貼る
ラインストーンなどの大きなパーツは、“目尻側・まつげの根元”につけるのがおすすめ! 目尻のほうが邪魔になりにくいのと、毛先に付けると重さでまつげが下がってしまう可能性が……。同じ理由から、ラインストーンを貼るのは1つか2つがうまくつけれるコツ♡



つまようじで接着剤を少量つけて、ピンセットまたは指でラインストーンを置きます。このラインストーンの位置によって、バランスを見ながら次の作業を進めましょう♪

3.ホログラムを貼る


好きな位置に接着剤を少量つけて、ホログラムをつまようじで乗せていきます。目頭側は邪魔になりやすいので、あまり大きなパーツを貼らないようにしましょう! ホログラムを取るときは、つまようじの先を少し濡らすとくっついて取りやすいですよ♡


ブルーのストーンと星のホログラムはクール系に♡ 載せるホログラムによっていろんなスタイルに!

4.デコつけまの完成♡
実際に装着してみましたが、いかがですか? まばたきするとキラキラ光って、パーティーにぴったりな印象になりました♡ 


人と被りたくない、個性的なメイクをしてみたい方にとってもおすすめ♪ 今年のハロウィンやクリスマスは、オリジナルのデコつけまで楽しんでくださいね!

(つばき かおり)
1

EDITOR

つばき かおり
アクセサリー作家、モダンバレエ教室アシスタント講師。 アクセサリーを制作・販売する傍ら、「健康的に美しく」をモットーに幅広い年代にバレエを指導。

関連記事

今、あなたにオススメ

絶対見るべきメイク・美容記事5選♡

新着記事