クレンジングに大切なのは乳化! BAさんに聞いた肌に優しい洗顔法

クレンジングをするとき、ちゃんと「乳化(にゅうか)」はしていますか? 乳化をするのと、しないのとでは、お肌の仕上がりが全然違うのです!
今回は、シュウウエムラのBA(ビューティ・アドバイザー)さんに教えてもらった「乳化」の方法を紹介します♡

詳細をチェック

そもそもクレンジングの時の乳化ってなに?


「乳化」は、普段混じり合わない水と油を、混ぜ合わせることを言います。
水と油は混じり合わないので、油は水を弾きますよね? なので、クレンジング剤をなじませた肌をいきなり水で洗い流しても弾いてしまって、完全に落とすことはできません。その肌に残ったクレンジングが、毛穴の詰まりやニキビになってしまうのです……。

そこで必要なのが「乳化」です! 乳化をすることによって、クレンジング剤をしっかり洗い流すことができます!

クレンジングの乳化のやり方


クレンジングに大切なのは乳化! BAさんに聞いた肌に優しい洗顔法の1枚目の画像

では、私がBAさんに以前教えてもらった乳化の仕方を伝授します!

クレンジングに大切なのは乳化! BAさんに聞いた肌に優しい洗顔法の3枚目の画像

1.クレンジングオイルを肌にのせて、くるくると優しくなじませます


強くこすりすぎると肌に負担がかかってしまうのでNG。この時点で、まだ毛穴にメイクが詰まっているのがよく見えます。

クレンジングに大切なのは乳化! BAさんに聞いた肌に優しい洗顔法の4枚目の画像

2.手に水を少量とって、肌になじませます


水と油がうまく乳化されると、白っぽくなります。
毛穴の汚れも取れてきました! この時、水をつけすぎてしますと乳化しないので注意。あくまで少量の水で優しくくるくるすることで、クレンジングが乳化されるんです!

クレンジングに大切なのは乳化! BAさんに聞いた肌に優しい洗顔法の5枚目の画像

3.全体が白くなったら、乳化の合図。いつも通り水で洗い流します


シュウウエムラのクレンジングオイルは少量の水ですぐ乳化されますが、クレンジング剤によっては乳化されづらいものもあります。その場合は、白く濁るまで少しずつ水を足していくと良いようです♡

クレンジングを乳化するメリットとは?


クレンジングの乳化をすることで、たくさんのメリットがあります!

乳化させると肌がツルツルになる!


クレンジングを乳化することで汚れがしっかり落ちるので、毛穴の詰まりや汚れ、ニキビなどが軽減されます。洗い上がりもツルツルなお肌に大変身!
クレンジングを乳化させなかったことで肌に残ってしまった油が元で発生している肌トラブルもある子がいるので、そういったトラブルも避けやすくなります。

乳化するとゴシゴシ洗わなくて済む


乳化をするとメイクの洗い残しが少なくなるので、すすぎ洗いがとっても楽になります。
メイクが残っているどうしてもゴシゴシこすってしまうので、お肌の負担に。すすぎ洗いのやり過ぎも注意です!

シュウウエムラのクレンジングがオススメ!


今までいろんなクレンジングを使ってきましたが「シュウウエムラのアルティム8∞ スブリム ビューティ クレンジング オイル」がオススメです!
シュウウエムラのクレンジングオイルはニキビケア、美白ケアなど色々な種類がありますが、アルティム8∞ スブリム ビューティ クレンジング オイルにはその全ての効果が兼ね備わっています。
落ちにくいティントリップもスルスル落ちるのに、全く乾燥しない優秀アイテム。使った後はしっとりと潤います。これから乾燥の季節。お肌がカサつく前にしっかりケアしましょ♡



クレンジングは乳化がマスト♡


クレンジングに必要な「乳化」を紹介しました! 気になる毛穴や、なかなか治らないニキビ、もしかしたら洗い残しが原因かも……? しっかりクレンジングを「乳化」して、綺麗にメイクを落としましょ♪
(なーこ)

正しい知識を知りたいならローリエプレスで


ローリエプレスでは、美容に関する知識がたくさんたまる記事が盛りだくさん♡不必要な肌トラブルを避けるためにも、ローリエプレスのアプリでもっと美容に関する知識やもっと自分に自信が持てる知識を身につけましょ♡
アプリをインストール♡

この記事を書いたライター

なーこ
フリーライター。コスメ・美容・ディズニー・旅行・とにかく可愛いものが大好き。女の子がトキメクものを紹介していきます♡

関連記事

今、あなたにオススメ